近況

カテゴリ:身辺雑記 [2017年04月05日 18時59分]
 最後に記事を書いてから3年以上たち、今では神社への興味と情熱の衰えを感じている。見返りのない作業に多大な労力を傾けるのが難しくなってきたことと、他人と話すことが主になり、一人でいる時間が少なくなったことのためだと思われる。
 自分の関心はどこに向かっているのだろうか。とりあえず芥川賞をとりたい。テレビで受賞のニュースを見たから。
kunimitake3
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

ねこ=かわいい

カテゴリ:身辺雑記 [2015年05月09日 19時12分]
592.jpg
 浮島の森

626.jpg
 滝尻王子
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

20121207

カテゴリ:身辺雑記 [2012年12月08日 00時42分]


 夜中,映画を見てきたが,この映画の部屋には自分とあとひとり,しらない女しかいなかった。21時過ぎだったためか。それほど悪い映画ではなくて多少おもしろかった。おもしろかったというのは,単純なアクションやホラーのように爽快感や恐怖などを直接的に感情に働きかける内容でないのがよかった。

 これを見ていて思ったのはマイノリティーはマイノリティーで結束が固いが,しかし自分がどういうマイノリティーに属しているのか知ることができなければ結束のしようがないということ。主人公は女装がすきとあるとき気付くが,気付かない限りは趣味に対して結束のしようがない。
 あと,ふしあわせや明らかにできないことを含んでいる場合でもなんらかのよい状態にもっていきうる,という見方ができないわけでもない。そしてそれは悟りの境地などではなく他人との関係においてある程度さだまっているものである。

 ちなみに私は女装に興味があるわけではありません。
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

熊野へ行ってきた

カテゴリ:身辺雑記 [2012年08月11日 22時01分]
 熊野へ行き,発心門王子から熊野本宮まで歩いた。いわゆる熊野古道中辺路の一部である。歩いてみた感想として,道沿いの木は大したことが無い。明らかに最近植林された細い杉ばかりだった。

kumanokodou1

 むしろ道沿いの民家や遠くに見える山の風景の方が感じが良かった。

kumanokodou2
 見えている山はハテナシ山脈という。紀伊は木ばかりなので,もともと木の国と書いた。

kumanokodou3
 昔の農村的

 本宮に車を止め,発心門王子まではバスで行く。本宮までの道は7キロ程度,歩けば2~3時間になる。王子とは道の休憩所といった程度の意味である。ちょうど真ん中の伏拝王子で休憩し,シソジュースを飲んだ。

 発心門王子から本宮までの道は中辺路でも最後の方なので,人家も近く植林がされてしまったのだろう。もっと山奥の方の道に行けば自然が残っているはずだ。


 帰りに奈良の十津川村を通った。山と川の間の狭い土地に民家が建っていた。ああいうところではどうやって生計を立てているのか不思議に思う。田も作れそうにない。

totukawa
コメント (2) /  トラックバック (0)
編集

歴史検定日本史

カテゴリ:身辺雑記 [2011年12月04日 23時31分]
 忘れないうちに最近の話題について書くけど,おそらく歴史検定日本史1級で重要なことは,一問一答式を大量に覚えることではなくて,セットの知識をそろえることである。

 たとえば,租庸調から税制はどのように移り変わっていっただろうか。こう問われたならばすぐに官物・臨時雑役,年貢・公事がセットで出てこないといけない。また,開発領主と田堵と名主の前後関係はどういうものか,ということも同じたぐいである。このように,一連の知識や前後関係が分かっていないと,そもそもその事項がどの年代に位置付くのか,よくわからない。

 他に,壬申と癸未と辛亥といったら,日本書紀と人物画像鏡と稲荷山鉄剣とがセットで出てくる,などのように,近い時代の物事を関連付けて覚えると印象が深くなる。

 そのようなセットの知識をそろえるためには,一問一答式を続けるよりは,難関大学向けの問題集を4周くらいした方が効率が良い。一問一答式を続けていると,つながりの無い断片的な知識ばかりを覚えることになる。具体的には,

日本史B標準問題精講 4訂版日本史B標準問題精講 4訂版
(2009/09)
石川 晶康

商品詳細を見る


 これ1冊を4回くらい解くとほぼ内容を覚えることができる。それで十分受験問題に対処できるはずである。少なくとも日本史検定1級にはこれ1冊+過去問集2冊で対処できた。

 ただしその際には資料集と用語集を手元に置き,わからない用語が出てきたらチェックせねばならない。資料集が有効なのは,文化史で写真が載っていてイメージが覚えられることと,制度の図解がなされている点である。たとえば,引付衆は鎌倉幕府の制度の中でどのように位置付くのか,また,掛屋・蔵元は江戸時代の流通でどういう位置にあるのか,など,図解が無いと文だけではよくわからない。

 また,年表も利用すべきだが,その際重要なのは,年号を覚えることよりは,その事項がどの人物・事項と結びついているのかを覚えることである。たとえば,シャクシャインの乱と分地制限令は共に家綱の時代である。対して貞享暦は綱吉の時代である。このように,人物や事項と結びつけることでバラバラだった各事項が大体どこに位置付くのかわかる。

 情報量が多い近代史では,3つくらいの事項をセットで覚えることが有効で,例えば1931年には3月事件と柳条湖事件と10月事件が起こっているとセットにできる。他に,1930年1月の浜口内閣・金解禁と31年12月の犬養内閣・金輸出再禁止など,対にして覚える事項もある。

 こういうのは単なる受験テクニックで,社会科の目標とは殆ど関係ないが,おそらくこういう情報処理が手早くできる訓練を積んだ人間の方が,事務処理能力は高くなると思われる。
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

本物じゃない 09/02/05

カテゴリ:身辺雑記 [2011年11月29日 22時43分]
ooaraiisozaki8

 「ごめん、本物じゃないから
 という台詞を使う場面を考えている。

【1】 医師が開腹手術をしたあとで、「ごめん、俺、本物じゃないから」という。医師免状は偽物だった。

【2】 他人の家で大福を食べた後で、甘味料がズルチンだったことが判明。「ごめん、砂糖、本物じゃないから」と謝られる。

【3】 有名大学大学院で博士号を取った人間が、急に就職し、一緒に働くことになる。最初のレクリエーションで、難しい経済用語を沢山使いながら自己紹介と将来への展望を語る。
 3日ほど仕事をした後、仕事の不手際について問い詰めると、「ごめん、俺、本物じゃないから」と言う。博士号は偽物だった。

【4】 小さな会社に就職すると、社長が豪傑めいたことをいう。「今の不況は100年に一度のチャンス」とか。
 3ヵ月後、会社が手形の不渡りを出したことが判明。社長は非常に狼狽しており、大物めいた行動を取らない。社長に問うと、「ごめん、俺、本物じゃないから」という。豪傑めいた振舞いは偽物だった。

【5】 知り合いの業者から、国産うなぎをもらう。それを食べた後、電話がかかってきて、「ごめん、あれ、本物じゃないから」といわれる。中国産だった。

----------------------------

 このように、本物ではないこと、本物ではないもの、について、よく考えている。
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

ヴァテックの思ひ出 08/12/02

カテゴリ:身辺雑記 [2011年10月30日 17時54分]
 思ひで と旧仮名遣いで書いてみたんだけど、別に主義主張があるわけでもなくて、単になんとなく書いたんだけど、
 別にそんなに思い出があるわけでもないけど、
 時系列的に追っていくとすると、
 
①まず高校時代に、『世界の奇書』というようなタイトルの本で名前を知り、
 そこには、イギリスの金持ち貴族が、暇で書いたアラビア風奇譚、というような紹介がなされていて、

 それから4年以上経った時に買った。

②どこで買ったかというと、神田神保町の、ショセングランデ、ではなくて、その横くらいにある、新刊書店で買ったんだけど、
 ボルヘスが編纂した「バベルの図書館」シリーズの、なかの、一冊として、私市(きさいち)某が訳していた、水色の装丁の、2巻組みのやつを買った。

 それで、神保町というと、どんぶり屋があって、そこで深川どんぶりを食べたんだけど、ご飯が一部分冷たくて、気持ち悪かった。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

 内容的には、想像上のアラビア世界で、悪い王様が悪いことをする、というような話だった、気がする。でも悪いのは王様じゃなくて、王様の母親だったか?
 王様は単に優柔不断なだけで、母親が率先して悪い提案をしていた気もする。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

③それで、多摩川河川敷で読んだような記憶があったんだけど、よく考えると、アパートで読んだ。

④他にヴァテックにまつわる記憶というと、石神井公園の傍の、石神井駅に、古本屋があって、そこにも、高校のときに読んだ『世界の奇書』と同じ本があって、そこでもその本を読んだ。
 そのときは、その本の中で紹介されている本で、他に記憶に残ったものといえば、『赤い花』と、『緑のハインリヒ』なんだけど、
 他には、その本屋で、廃棄本として、店頭で無料配布されていた、『人と超人』をもらってきた。

⑤鷺宮図書館の無料配布本では、中公新書の『死海』をもらった。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

①図書館
②神田
③多摩川
④石神井
⑤鷺宮

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

 だが、一時期、「ヴァ」という発音が中学生臭くて嫌いで、「バテック」と敢えて呼んでいた。だが本当は「ヴァセック」なのか?

==関連項目==
* ウィリアム・トマス・ベックフォード
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

諏訪大社

カテゴリ:身辺雑記 [2011年09月30日 22時26分]
 諏訪大社に行ってきた。片道340キロあり,遠かった。

tameemon
 本宮の雷電為衛門 ライディーンのモデルだというのは有名な話だ

suwako1
 遺体は諏訪湖に沈めていただきたい

hasira1
 はしら(前宮)

damu1
 松本市内山中のダム

 帰り道,ひるがの高原PAで,うどんを食べた。
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

t

Author:t
男性。詳しくは自己紹介で。
mixiの所在
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 石川情報へ
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 福井情報へに参加中。

Powered by / © Copyright 石川県と福井県の神社 all rights reserved. / Template by IkemenHaizin