神目神社 (能登町藤波)

カテゴリ:能登町 [2010年09月07日 11時23分]
1 情報
hujinamikanmekai1
2010.5
P1000019ew (89)
2008.10
石川No.18
名称神目(かんのめ)神社
場所鳳珠郡能登町藤波
祭神迦邇米雷王 他15柱
創立年不詳だが寛正年間以前
社格式内社(神目伊豆伎比古神社)論社、村社
摂末社
文化財等能登町指定絵画「奉納額鯨捕り絵図」
規模中規模
社叢スギ、常緑樹など
例祭4月2日
紋章hujinamikanmemon 狛犬台座に
調査月2008.10
2010.5
参考文献『石川県神社誌』426頁  石川県神社庁編集・発行S51
境内の立て札

2010.9写真差し替え

2 雑感

個人的感興☆+
 こんもりと盛り上がった森が目印の神社。雰囲気のよさは本物。小暗い森が良。すぐ近くはショッピングセンター。参詣後はお買い物を。

(2008.12.16追記)
 祭神は迦邇米雷王(かにめいかずちのみこと)。なんかゲームのボスにいそうな名前ですね。
 そして式内社だったことが判明。さすが。 しかし神目伊豆伎比古神社の論社は諸橋稲荷神社 (穴水町諸橋)もあるぞ。どっちだろう。
 酒樽がえし(←能登町海のグリーン・ツーリズムのページにリンク)という祭りが行われるらしい。

hujinamikanmekai2
 参道中腹

hujinamikanmekai3
 拝殿

hujinamikanmekai4
 ショッピングセンター

3 おまけ 2008

P1000019ew (83)
 近くの海岸にあった、祠の神様。

P1000019ew (84)
 その祠の足元に打ち捨てられていた歌碑。「白波」が最初「自殺」に見え、遺書かと思った。

 

コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

天日陰比神社 (中能登町二宮)

カテゴリ:中能登町 [2010年06月02日 21時49分]
1 情報 
ninomiyahikagekai2
石川No.226
名称天日陰比(あめひかげひめ)神社
場所鹿島郡中能登町二宮
祭神屋船久久能智命・大己貴命・応神天皇
創立年崇神天皇の御世(紀元前97~紀元前29年)
合祀
社格式内社、能登国二ノ宮(建長4年4月)、惣社(近隣郷18ヶ村/境内の石版)、郷社
境内社 
文化財等○中能登町指定 〔天然記念物〕 楓
規模中規模
例祭6月15日
紋章ninomiyaamehikagemon 銅馬に
参拝月2009.1
2010.2
参考文献境内の石版『天日陰比神社御由緒書』船木清史・設置年月記載無し
石川県神社誌』357頁 石川県神社庁編集・発行S51

2010.6 写真差し替え

2 雑感

個人的感興☆
 境内の石版によると、鎌倉時代に能登二ノ宮に任命されたという。そういえば地名も二宮だが。天日陰比という神を祭っているのかと思ったが、違った。

2010.6
 もともと伊須流岐比古神社 (中能登町石動山)の下社らしい。→天日陰比神

ninomiyahikagekai2
 でかい木

ninomiyahikagekai3
 社殿

ninomiyahikagekai4
 シダ的ななにか
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

八幡神社 (七尾市八幡町)

カテゴリ:七尾市 [2010年05月30日 19時54分]
1 情報
nanaohatimansoujakai1 
石川No.160
名称八幡(やはた)神社
場所七尾市八幡町
祭神息長足姫命・誉田別命・比め大神・手力男命
創立年清和天皇の御宇(858~876年)
合祀
社格惣社(当国八幡の総社)、郷社(M16)
境内社
文化財等 
規模中規模
例祭4月15日
紋章nanaohatimansoujamon2 nanaoharimansoujamon1
参拝月2009.1
2010.2
参考文献『石川県神社誌』337頁  石川県神社庁編集・発行S51
境内の石版『八幡神社御由緒』著者・設置年月は記載なし

2010.5 写真差し替え

2 雑感

個人的感興☆+
 自動車学校の傍、かつJR七尾線の傍にある神社。参道は両側を背の高い杉にかこまれ、良い雰囲気。社殿に到達すると世間から隔絶した感がある。名前は「はちまん」ではなくて「やはた」なので注意。

 かつて当国八幡の惣社というが、どういうことか。能登の全ての八幡神社の元締めだったのかな?

nanaohatimansoujakai2
 よい参道

nanaohatimansoujakai3
 社殿

nanaohatimansoujakai4
 線路前
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

鎌宮諏訪神社 (中能登町金丸)

カテゴリ:中能登町 [2010年03月26日 21時41分]
1 情報
kamanomiyasuwa1
No.517
名称鎌宮諏訪神社
場所鹿島郡中能登町金丸
祭神建御名方命
創立年 
合祀宿那彦神像石神社 (中能登町金丸)に合祀された(M41)
社格 
境内社
文化財等石川県指定 〔無形民俗文化財〕 能登の諏訪祭りの鎌打ち神事 H4.10.9
中能登町指定 〔天然記念物〕 鎌の宮神木
規模中規模
例祭8月27日
紋章kamanomiyamon境内に打ち捨てられていた瓦に
参拝月2010.2
参考文献石川県神社庁HP内 宿那彦神像石神社
境内の石板「鎌の宮神木」鹿西町教育委員会、設置年月記載なし
石川県HP内 民俗文化財

※ 石川県神社庁HPに項目なし

2 雑感

お勧め度☆☆
 県指定民俗文化財の、木に鎌を打ち込む祭りをやっている。中能登町の西端にあり、入り組んだところで見つけにくい。木に鎌が打ち込まれていて変なので、見る価値はある。

kamanomiyasuwa2
 鎌。

kamanomiyasuwa3
 鎌。

kamanomiyasuwa4
 まわり。
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

嶽神社 (七尾市能登島町目)

カテゴリ:七尾市 [2010年03月12日 19時00分]
1 情報
enomedakekai1
No.279
名称嶽(だけ)神社
場所七尾市能登島町目
祭神天忍媛命・田心媛命・大国主命
創立年 
合祀 
社格式内社論社、村社、神饌幣帛料供進神社(T9)
境内社
文化財等 
規模小規模
例祭9月28日
紋章dakemon拝殿垂れ幕にjuurokugiku monsyou拝殿屋根に
参拝月2009.2
2010.3
参考文献石川県神社誌』352頁 石川県神社庁編集・発行S51

2010.3 写真差し替え

2 雑感

おすすめ度☆☆
 能登島の東北端にある神社。晴れていたので、雰囲気が良かった。周囲には民宿群がある。もと菅忍比神社と呼んだが、 菅忍比神社 (七尾市中島町笠師)と同名のため改名。

enomedakekai2
 目漁港

enomedakekai8
 2

enomedakekai3
 鳥居
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

冠塚 (中能登町能登部上)

カテゴリ:中能登町 [2010年03月01日 18時40分]
1 情報
notobekanmuri1
No.517
名称冠塚
場所中能登町能登部上
祭神大入杵命
創立年 
合祀 
社格 
境内社
文化財等 
規模中規模
例祭 
紋章現地で確認できず
参拝月2010.2
参考文献現地の石板「御由来」著者、設置年月記載なし

※ 石川県神社庁HPに項目なし

2 雑感

 崇神天皇の御子で、当地に下向して殖産興業の道を拓いた大入杵命が薨じた際に、その冠を埋めた場所に立てた塚だという。遺骸は親王塚古墳に埋めたというが、本当だろうか。ちょっと調べればそこらのことはわかりそうだが、面倒なので調べない。能登部神社 (中能登町能登部上)に関連する史跡。

notobekanmuri2
 塚。

notobekanmuri3
 橋。

notobekanmuri4
 まわり。

notobekanmuri5
 まわり。
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

藤原四手緒神社 (七尾市八田町または中挟町)

カテゴリ:七尾市 [2010年02月28日 15時06分]
1 情報
hujiwarasidenoo1
No.516
名称藤原四手緒(ふじわらしでのお)神社
場所七尾市八田町レ31(A)
または七尾市中挟町ツ16(B)
祭神(A)天児屋根命・軻具都知命・少名彦命
(B)天児屋根命
創立年 
合祀(A)火宮神社、少彦名神社(M40.8)
社格(B)村社(M12)、神饌幣帛料供進神社(M41)
境内社 
文化財等(B)七尾市指定 〔歴史史料〕 藤原四手緒天保絵馬額 一面 S48.7.25
規模中規模
例祭 
紋章現地で確認できず
参拝月2010.2
参考文献石川県神社庁HP内 藤原四手緒神社(A)、藤原四手緒神社(B)
七尾市HP内 七尾市指定・登録文化財一覧表


2 雑感

 近い距離に同名の神社がふたつあって、どちらに該当するのかわからない。四緒手(しおで)とは馬具のことだそうだが、四手緒(しでのお)とは何か。社名をつける際に間違えてしまったのか。また、昔は藤原比古神社と呼ばれていた。 →藤原比古神社 (七尾市西三階町)

hujiwarasidenoo2
 階段。

hujiwarasidenoo3
 拝殿。

hujiwarasidenoo4
 あぶない
コメント (1) /  トラックバック (0)
編集

住吉神社 (七尾市本府中町)

カテゴリ:七尾市 [2010年02月25日 19時00分]
1 情報
honhutyuusumiyosi1
 
No.515
名称住吉神社
場所七尾市本府中町
祭神住吉三神?
創立年 
合祀 
社格 
境内社
文化財等 
規模ごく小規模
例祭 
紋章aoi monsyou賽銭箱に
参拝月2010.2
参考文献 
※石川県神社庁HPに項目なし

2 雑感

 七尾の市街地にある小さい神社。明文堂書店の近くにあって、前々から気付いていたが、わざわざ行くほどでもないと思って行かなかった。明文堂書店の化粧室には張り紙がしてあって、わざと化粧室を汚して嫌がらせをする人物がいるので、今度そのようなことをしたら警察に威力業務妨害で通報する、と書いてあった。

 境内にはタブノキがあって、これは天然記念物にしても通用するような見た目の木だった。

honhutyuusumiyosi2
 犬。

honhutyuusumiyosi3
 タブノキ。

honhutyuusumiyosi4
 下部。

honhutyuusumiyosi5
 まわり。
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

t

Author:t
男性。詳しくは自己紹介で。
mixiの所在
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 石川情報へ
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 福井情報へに参加中。

Powered by / © Copyright 石川県と福井県の神社 all rights reserved. / Template by IkemenHaizin