スポンサーサイト

カテゴリ:スポンサー広告 [--年--月--日 --時--分]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集

金劔宮 (白山市日詰町)

カテゴリ:白山市 [2010年02月04日 19時00分]
1 情報
turugikinkenkai1
No.247
名称金劔宮(きんけんぐう)
場所白山市日詰町
祭神瓊瓊杵尊
創立年崇神天皇の3年(紀元前95年)
合祀 
社格県社(M28)
境内社恵比須社ほか多数
文化財等○石川県指定 〔天然記念物〕 金劔宮社叢ウラジロガシ林
×白山市指定 〔工芸品〕 金劔宮の神輿 1基
×〃 劔大神宮印(銅印) 1個
×〔書跡〕 金劔宮田地寄進状 1点
×〃 元禄奉納俳額 1額
×〃 寛延奉納俳額 1額
×〔有形民俗文化財〕 指樽 1対
○〔名勝〕 金劔宮境内 不動滝
規模中規模
例祭10月2日
紋章juurokugiku monsyou拝殿屋根にkiri monsyou銅馬に
参拝月2009.1
2009.12
参考文献境内の石版『金劔宮』金劔宮社務所、設置年月記載無し
『加能郷土辞彙』263頁 日置謙/北国新聞社S31
石川県神社誌』407頁 石川県神社庁編集・発行S51
『神道史大辞典』299頁 薗田稔・橋本政宣/吉川弘文館H16

2010.2 写真差し替え

2 雑感

おすすめ度☆+
 古くは劔宮(つるぎのみや)と呼んだ。この地域は鶴来(つるぎ)というが、元は劔と表記したと言う。つまり、社名が地名になったということ。由緒ある古社でありながら、式内社でも国史現在社でもない。白山比神社 (白山市三宮町)と数キロと離れていない位置にあり、白山七宮のひとつ。かつては白山比神社と拮抗するほどの勢力があり、氏子同士が争うこともあった(『加能郷土辞彙』263頁)。崖を背にした高台に建っている。入り口に鳥居が見当たらなかった。

2010.2
 鳥居は崖下にあった。地下道があったり、上り口が2つあったり、境内社が多かったりして構造がわかりにくい。☆+なのは格式を考えたため。

turugikinkenkai2
 上り口は二つある。

turugikinkenkai3
ものすごく強そうな狛犬。これは今まで見てきた狛犬の中で一番強そう。

turugikinkenkai8
 拝殿前。
スポンサーサイト
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

粟島神社 (白山市河内町中直海)

カテゴリ:白山市 [2009年12月21日 19時00分]
1 情報
nakanomiawasima1
No.493
名称粟島神社
場所白山市河内町中直海イ242
祭神少彦名神
創立年 
合祀 
社格 
境内社
文化財等
規模中規模
例祭 
紋章現地で確認できず
参拝月2009.12
参考文献石川県神社庁HP内 粟島神社


2 雑感

 旧河内村の山のほう、手取川第三ダムの横にある神社。社叢はスギで、天然記念物にしてもよいような大きいスギが何本もある。しかし、天然記念物ではない。それと、拝殿の形が他の地域と違っている。金満神社 (白山市河内町金間)の拝殿の形も変だった。河内村は田舎なので、他の地域と隔絶されて建築様式が違うのだろうか。

nakanomiawasima2
 拝殿が変な形。

nakanomiawasima3
 ダムの横。

nakanomiawasima4
 天然記念物にしてもよいような木。
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

金満神社 (白山市河内町金間)

カテゴリ:白山市 [2009年12月18日 19時00分]
1 情報
kawatikinman1
No.490
名称金満(きんまん)神社
場所白山市河内町金間甲84-1
祭神少彦名神・彦火火出見命
創立年 
合祀粟島神社、乙剣社(ともにM45.4.29)
社格 
境内社
文化財等×白山市指定 〔彫刻〕 石造 不動明王座像 1躯 S43.5.1
?白山市指定 〔考古資料〕 金満神社の五輪塔 2基 S43.5.1
○白山市指定 〔天然記念物〕 金満の大スギ 4本 S43.5.1
規模小規模
例祭 
紋章現地で確認できず
参拝月2009.12
参考文献石川県神社庁HP内 金満神社


2 雑感

 名前が変な神社。むかし金間右衛門というものが当社の神に仕えていたという。市指定文化財が3つあるが、スギのみはっきりと確認できた。五輪塔らしきものもあったが、それなのかどうか不明。拝殿の形も変だった。

kawatikinman2
 拝殿が縦に細長い。

kawatikinman3
 これは五輪塔なのか? 一応2基ある。どのあたりが五輪なのか。違うかもしれない。

kawatikinman4
 山奥。
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

瀬戸神社 (白山市瀬戸)

カテゴリ:白山市 [2009年12月10日 19時00分]
1 情報
yonakiityou1
No.476
名称瀬戸神社
場所白山市瀬戸イ98
祭神菊理媛神・伊弉諾神・伊弉冉神
創立年文禄4年(1595年)
合祀水神社(S6.9.18)
社格 
境内社水神社
文化財等○県指定 〔天然記念物〕 瀬戸の夜泣きイチョウ H16.11.30
規模小規模
例祭 
紋章現地で確認できず
参拝月2009.8
参考文献石川県神社庁HP内 瀬戸神社
石川県HP内 瀬戸の夜泣きイチョウ


2 雑感

 瀬名高原から中宮へ向かう道沿いにある。神社の規模は小さいが、大きなイチョウがあるので目立つ。このイチョウは夜泣きイチョウといわれ、昔夜になると天狗がこの木の上で泣いた、という話が伝わる。

yonakiityou2
 イチョウ。

yonakiityou3
 拝殿。

yonakiityou4
 周辺。
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

白山比神社 (白山市三宮町)

カテゴリ:白山市 [2009年09月29日 20時34分]
1 情報
sannnomiyasirayamahimekai1
No.30
名称白山比神社
場所石川県白山市三宮町(旧鶴来町)
祭神白山比大神
創立年紀元前100年頃 1480年頃現地に本拠を構える
社格加賀国一宮、式内社、国帳社、白山七社(本宮)、国幣中社、別表神社(S23)
境内社白山奥宮、荒御前神社
文化財等県指定建造物 白山比神社本殿
市指定名勝 白山比神社参道
市指定天然記念物 白山比神社の老スギ・白山比神社の大ケヤキ ほか多数
規模大規模
例祭5月6日
紋章juurokugiku monsyou拝殿にsirayamahimemon神門に
参拝月2008年10月
2009年9月
参考文献参道入り口の立て札 著者・設置年月確認忘れ
石川県神社誌』214頁 石川県神社庁編集・発行S51

2009.9 写真差し替え

2 雑感

おすすめ度☆☆☆
 加賀の国一の宮。ランクをつけるならばS。今まで石川県で回った神社の中で、景観と神々しさでは最も優れている(と思う)。立て札には創立が約2100年前、と書いてあったけど、その時代は縄文時代ではなかっただろうか。もしかすると昔から何らかの信仰があって連綿と受け継がれているかも知れない。現在地に神社が本拠を構えたのは1480年頃であるという。

sannomiyasirayamahime2
 参道が優れているが、山手から来るとこの参道を見れない。むしろ社殿よりも参道が本体といえる。

sannomiyasirayamahime3
 参道中腹、二の鳥居。

sannomiyasirayamahime4
 社殿。参拝客多し。 

sannomiyasirayamahime5
 ここは山手にある駐車場。しかし、ここから入ったのではありがたみは半減以下。実は山の上に向かうロープウェイもある。家族で行楽に来ましょう。そのさいは傍の料亭でお食事。しかし、一人分数千円もしていた。いつか入る日が来るのか…?
 
3 おまけ
sannomiyasirayamahime6
 最寄の加賀一の宮駅。レトロ外観だが、今でも運営している。
コメント (2) /  トラックバック (0)
編集

白山別宮 (白山市別宮)

カテゴリ:白山市 [2009年09月28日 23時30分]
1 情報
sirayamabekkuu1
No.248
名称白山別宮(しらやまべっくう)
場所白山市別宮
祭神白山比神・大己貴神・大山祇神
創立年応和3年(963年)
社格国帳社、郷社(M8)、神饌幣帛料供進神社(S16)
境内社 
文化財等 
規模中規模
例祭9月15日
参拝月2009.1
参考文献石川県神社誌』p217石川県神社庁編集・発行S51

2009年9月写真追加

2 雑感

 旧鳥越村中心部に鎮座。国帳社という。横は川で、目前は四つ角。小松に行ったり、白峰に行ったり、鶴来に行ったりする道。社号標が林銑十郎揮毫。

sirayamabekkuu2
 鳥居。

sirayamabekkuu3
 社殿。

sirayamabekkuu4
 横の川。
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

八幡神社 (白山市五十谷町)

カテゴリ:白山市 [2009年09月28日 23時22分]
1 情報
isoyahatiman1
No.424
名称八幡神社
場所白山市五十谷町イ144
祭神応神天皇・神功皇后・比大神
創立年不詳
社格 
境内社
文化財等県指定天然記念物 五十谷の大スギ
規模小規模
例祭 
紋章現地で確認できず
参拝月2009.9
参考文献石川県神社庁HP内 八幡神社
境内の立て札「天然記念物 五十谷の大スギ」鳥越村教育委員会S58.10.28


2 雑感

おすすめ度☆
 旧鳥越村の山奥にあって、県指定天然記念物・五十谷の大スギがある。樹齢は1200年程度であって、村人が、このスギに巣を作った鷹を、前田の殿様に献上したという。近所の家が犬を放し飼いにしており、神社の境内まで犬がついてきた。

isoyahatiman2
 大スギ。

isoyahatiman3
 大スギ上部。

isoyahatiman4
 大スギ側面。
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

古宮公園 (白山市白山町)

カテゴリ:白山市 [2009年08月13日 23時39分]
1 情報
hurumiyakouen1
No.400
名称古宮公園
場所白山市白山町レ67番地1
祭神 
創立年 
社格白山七社の本宮跡地、文明12年(1480年)焼亡
境内社 
文化財等 
規模小規模
例祭 
紋章 
参拝月2009.8
参考文献


2 雑感

 遷座前の白山比神社 (白山市三宮町)、すなわち白山七社中の本宮があった場所。白山比神社参道入り口から数百メートルしか離れていない。公園内には水戸明神 (白山市白山町古宮公園内)があるが、これは白山七社とは無関係である。白山七社めぐりで、ここ古宮公園をもって七社のひとつに数える記述をネットで見かける。だが、ここを訪れても何の痕跡も無いので、さっぱり参拝の実感がわかない。

hurumiyakouen2
 公園内。

hurumiyakouen3
 謎の社号標。白山比神社御鎮座と書かれているのか? 判然としない。

hurumiyakouen4
 加賀一の宮駅が見える。ちょうど電車がとまっていた。

hurumiyakouen5
 公園入り口から見える手取川。
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

t

Author:t
男性。詳しくは自己紹介で。
mixiの所在
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 石川情報へ
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 福井情報へに参加中。

Powered by / © Copyright 石川県と福井県の神社 all rights reserved. / Template by IkemenHaizin
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。