熊田神社 (能美市吉原町)

カテゴリ:能美市 [2010年02月03日 19時00分]
1 情報
nomikumatakai1
No.220
名称熊田(くまた)神社
場所能美市吉原
祭神倉稲魂神
創立年不詳
合祀 
社格式内社、村社、神饌幣帛料供進神社(M40)
境内社
文化財等 
規模中規模
例祭9月15日
紋章takatumemon拝殿屋根に
参拝月2009.1
2010.1
参考文献境内の石版『熊田神社由来碑』著者・設置年月記載無し
石川県神社誌』167頁 石川県神社庁編集・発行S51
2010.1 写真差し替え

2 雑感

 海に程近い、旧根上町にある神社。手取川にも近く、延喜式内社であると言う。
 くまだ かと思うが、読みは くまた である。

nomikumatakai2
 鳥居。

nomikumatakai3
 前。

nomikumatakai4
 鳥居は計4つ。
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

八幡神社 (能美市坪野町)

カテゴリ:能美市 [2010年01月14日 19時00分]
1 情報
tubonohatiman1
No.508
名称八幡神社
場所 能美市坪野町ハ62
祭神 応神天皇・神功皇后・比大神
創立年不詳
合祀
社格
境内社
文化財等能美市指定 〔天然記念物〕 坪野八幡神社社叢
規模小規模
例祭 
紋章takatumemon拝殿に
参拝月2009.12
参考文献現地の立て札「坪野八幡神社社叢」能美市教育委員会、設置年月記載なし
石川県神社庁HP内 八幡神社


2 雑感

 辰口南部の山の中にある神社で、社叢が天然記念物。冬に行ったのでそれほど景観がよくなかった。

tubonohatiman2
 社叢1。

tubonohatiman3
 2。

tubonohatiman4
 3。
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

白幡神社 (能美市小杉町)

カテゴリ:能美市 [2010年01月14日 19時00分]
1 情報
kosugisirahata1
No.507
名称白幡(しらはた)神社
場所 能美市小杉町ヘ87
祭神 応神天皇・神功皇后・比大神・伊邪那岐命・伊邪那美命・菊理姫命
創立年元和年間
合祀八幡神社を明治40年白山神社に合祀し、白幡神社と改称
社格村社、神饌幣帛料供進神社(T4)
境内社
文化財等能美市指定 〔建造物〕 小杉白幡神社拝殿 S33.9.10
規模小規模
例祭 
紋章takatumemon玉垣に
参拝月2009.12
参考文献現地の石版「白幡神社の由来」白水由田栄一S57
石川県神社庁HP内 白幡神社


2 雑感

 能美市南西部、小松市との境にあって、拝殿が市指定文化財だが、ガラスに覆われていてよく見えない。名前は白山神社と八幡神社を併せたもので、そのような命名方法は初めて聞いた。

kosugisirahata2
 鳥居額。

kosugisirahata3
 拝殿。

kosugisirahata4
 長谷部神社 (加賀市山中温泉南町)と酷似するが微妙に違う馬。
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

日吉神社 (能美市宮竹町)

カテゴリ:能美市 [2010年01月12日 19時00分]
1 情報
miyatakehiyosi1
No.502
名称日吉神社
場所能美市宮竹町ウ6
祭神大山咋命・猿田彦命
創立年弘仁2年9月13日(811年)
合祀 
社格神饌幣帛料供進神社(M39)
境内社
文化財等能美市指定 〔天然記念物〕 宮竹八幡神社社叢
規模中規模
例祭 
紋章miyatakehiyosimon拝殿屋根に
参拝月2009.12
参考文献石川県神社庁HP内 日吉神社
現地の立て札「宮竹日吉神社社叢」能美市教育委員会、設置年月記載なし


2 雑感

 辰口東部にあって、社叢が天然記念物だが、冬に行ったので葉が落ちていた。鳥居前の坂道に氷が張っていて転んだので手の平の皮を擦り剥いて血が出た。

miyatakehiyosi2
 木。

miyatakehiyosi3
 塔と玉。

miyatakehiyosi4
 拝殿。
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

西大御神社 (能美市西任田町)

カテゴリ:能美市 [2010年01月12日 19時00分]
1 情報
nisioomi1
No.501
名称西大御(にしおおみ)神社
場所能美市西任田町ロ105-1
祭神天照大神
創立年不詳
合祀
社格村社(M6)、神饌幣帛料供進神社(M41)
境内社 
文化財等市指定 〔天然記念物〕 七福の松(黒松群七本) S16.11.18
規模中規模
例祭 
参拝月2009.12
紋章takatumemon境内の石版に
参考文献石川県神社庁HP内 西大御神社
境内の石版「西大御神社の由来」著者の記載なし、S55.10


2 雑感

おすすめ度☆
 国道8号線から見えて、松が天然記念物。

nisioomi2
 松。

nisioomi3
 松2。

nisioomi4
 屋根。
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

奥野八幡神社 (能美市寺井町)

カテゴリ:能美市 [2009年11月26日 19時00分]
1 情報
teraiokunohatiman1
No.466
名称奥野八幡神社
場所能美市寺井町リ15乙
祭神応神天皇・神功皇后・比大神・少彦名神・武甕槌命・比売大神・天児屋根命・経津主命・高良玉垂命
創立年南北朝時代(14世紀中ごろ)?
合祀少彦名命社、八幡社、春日社(M41)
社格惣社(北板津郷36ヶ村)、神饌幣帛料供進神社(M39)、寺井一ノ宮
境内社 
文化財等市指定 〔建造物〕 奥野八幡神社七重塔 S33.9.10
市指定 〔工芸品〕 色絵鳩に秋草図陶額 初代武腰善平作 S34.11.2
市指定 〔工芸品〕 色絵富士越竜図大平鉢  九谷庄三作 S34.11.2
※能美市HPにリンク
規模中規模
例祭 
紋章現地で確認できず
参拝月2009.10
参考文献石川県神社庁HP内 奥野八幡神社
現地の石版「奥野八幡神社由緒」著者、設置年月記載なし


2 雑感

 市指定建造物の七重塔がある。境内はわりと広く、奉納物も多くて社殿もかなり立派だが、社叢は普通。狛犬が4対もある。旧寺井町の中心部にあって、警察署の横。中世ここには寺井市が立って周囲の商いの中心地で、有力な商人がそれぞれの屋敷内に氏神を祀っていたという。ただし、当社はその風習と無関係で、南朝の結城氏家臣、佐次右衛門が14世紀中ごろ創始した。江戸時代には十村の牧野氏によって北板津郷36ヶ村の惣社とされた。

teraiokunohatiman2
 拝殿。

teraiokunohatiman3
 七重塔。豊臣秀吉の朝鮮出兵の際、前田家の家臣が朝鮮から持ち帰ったとも、加藤清正が持ち帰って前田家に送ったともいわれる。朝鮮の様式なのか?他に文化財の石塔といえば、白山神社 (輪島市中段町)八幡神社 (珠洲市宝立町南黒丸)がある。見てくださいね。

teraiokunohatiman4
 盤持石を並べて重さを書いてあるという変わった趣向。
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

日吉神社 (能美市福島町)

カテゴリ:能美市 [2009年11月25日 19時00分]
1 情報
nomihukusimahiyosi1
No.465
名称日吉神社
場所能美市福島町レ132
祭神大山咋神・応神天皇・神功皇后・比大神
創立年 
合祀日吉神社(M35)、八幡神社(M45)
社格 
境内社 
文化財等市指定 〔天然記念物〕 榎(ニレ科) S57.3.13
規模中規模
例祭 
参拝月2009.10
紋章nomihukusimahiyosimon銅馬の腹にnomihukusimahiyosimon2拝殿扉に
参考文献石川県神社庁HP内 日吉神社
現地の立て札「能美市指定文化財 天然記念物 榎」能美市教育委員会、設置年月記載なし


2 雑感

おすすめ度☆
 市指定天然記念物の榎がある神社で、寺井駅の近く。榎のほかにも、奉納物に変わったものがあって、わりと見るべきものがある。昭和のはじめまで、榎は2本あったそうだが、現在は1本になっている。

nomihukusimahiyosi2
 参道は長い。

nomihukusimahiyosi3
 途中で道路に分断されている。

nomihukusimahiyosi4
 天然記念物の榎。
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

粟生少彦名神社 (能美市粟生町)

カテゴリ:能美市 [2009年11月05日 19時00分]
1 情報
nomiaosukunahikona1
No.460
名称粟生少彦名神社
場所能美市粟生町ト187
祭神少彦名神(薬師如来と同体)
創立年不詳だが藩政時代以前
合祀 
社格村社(M14)、神饌幣帛料供進神社(T4)
境内社 
文化財等市指定 〔工芸品〕 少彦名神社本殿
規模中規模
例祭 
紋章umebati mon境内の石版に
参拝月2009.10
参考文献石川県神社庁HP内 粟生少彦名神社
境内の石版「粟生少彦名神社由緒」井口哲郎/S59.8


2 雑感

 旧寺井町にあって、本殿が市指定文化財だが外から見えない。火災によって記録焼失のため、由来不詳。手取川の近くで、かつて治水によって良い粟が得られるようになったから粟生(あお)という地名がついた。藩政期には、参勤交代の途中に藩主が当社に立ち寄り、治水を祈願した。また、昔は薬師宮と呼ばれ、少彦名神は医薬の神として薬師如来と同体とされた。変な狛犬が2対ある。

nomiaosukunahikona2
 拝殿。

nomiaosukunahikona3
 本殿は見えない。

nomiaosukunahikona4
 色白。

nomiaosukunahikona5
 出っ歯。
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

t

Author:t
男性。詳しくは自己紹介で。
mixiの所在
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 石川情報へ
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 福井情報へに参加中。

Powered by / © Copyright 石川県と福井県の神社 all rights reserved. / Template by IkemenHaizin