散田天神社 (宝達志水町散田)

カテゴリ:宝達志水町 [2010年02月25日 19時00分]
1 情報
sandentenjin1
No.513
名称散田天神社
場所羽咋郡宝達志水町散田ツ141
祭神少彦名命
創立年文治年中(1185~1189年)
合祀 
社格 
境内社
文化財等○国指定 〔史跡〕 散田金谷古墳 の前
規模小規模
例祭 
紋章現地で確認できず
参拝月2010.2
参考文献石川県神社庁HP内 散田天神社


2 雑感

 sandentenjinと子音+Nが4つ続いた。国指定史跡の古墳の前にある。

sandentenjin2
 鳥居。

sandentenjin5
 前。

sandentenjin4
 散田金谷古墳。
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

八幡神社 (宝達志水町上田)

カテゴリ:宝達志水町 [2009年12月09日 19時00分]
1 情報
houdatuuedahatiman1
No.472
名称八幡神社
場所羽咋郡宝達志水町上田チ189甲
祭神伊邪那岐命・道反大神・軻遇突智命・表筒男命・大山咋神・天児屋根命・誉田別尊
創立年延暦年間(782~806)
合祀秋葉神社(軻遇突智命)、同春日神社(天児屋根命)、上田出塞之神社(道反大神)、
門前日吉神社(大山咋命)、中野白山神社(伊邪那岐命)、三日町住吉神社(表筒男命)
すべてM40.4
社格神饌幣帛料供進神社(M39)
境内社 
文化財等
規模中規模
例祭 
紋章kiri monsyoujuurokugiku monsyou拝殿扉に
参拝月2009.9
参考文献現地の石版「八幡神社御由緒」宝達光俊S60.3
石川県神社庁HP内 八幡神社


2 雑感

 かほく市から七尾市に向かう太い道路を走っていると、官製の標識で「八幡神社」とあった。官製の標識で示すくらいだから、観光地かと思って行ったら、ごく普通の神社だった。だが、境内はよく手入れされていて、玉垣も立派で、全体的に趣味が良い。神社の境内に何でもかんでも置いたり、やたらと飾り立てたりするのは却って雰囲気を悪くするので、さっぱりさせたほうが良いと思う。

 坂上田村麻呂が東北遠征からの帰途に立ち寄って創建したという話がつたわる。また、雨乞い神社として霊験があったらしい。

houdatuuedahatiman2
 境内。

houdatuuedahatiman3
 玉垣が立派。

houdatuuedahatiman4
 宝達山が見える。
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

新宮赤蔵社 (宝達志水町新宮)

カテゴリ:宝達志水町 [2009年10月22日 19時00分]
1 情報
singuuakakura1
No.444
名称新宮赤蔵社
場所羽咋郡宝達志水町新宮ホ1
祭神素戔嗚尊
創立年不詳だが天正年間の初期ごろか
社格 
境内社
文化財等
規模小規模
例祭 
紋章juurokugiku monsyou拝殿屋根に
参拝月2009.10
参考文献石川県神社庁HP内 新宮赤蔵社
境内の石版「新宮赤蔵社遷座記念碑」新宮赤蔵社建設委員会H13


2 雑感

 当社は廃れた霊場の名残である。もともと、ここからもう少し山を登った原村の坊屋敷というところに、赤蔵山という名前の神社・寺院群があった。そこはつまり宝達山の中腹である。田鶴浜にも赤倉山という名前の霊場があるが、そことここは別物である。その赤蔵山は、前田利家が能登に侵攻した際に焼かれて廃絶してしまった。現在では、赤蔵山の神を移しておいたこの新宮赤蔵社のみが残っている。

参考リンク→畝源三郎のホームページ内 原御前の歴史

singuuakakura2
 平成13年に新築されたようだ。

singuuakakura3
 拝殿額。

singuuakakura4
 手水場。

singuuakakura5
 目前の公民館。
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

八幡神社 (宝達志水町大海川尻)

カテゴリ:宝達志水町 [2009年10月22日 19時00分]
1 情報
oomikawasirihatiman1
No.443
名称八幡神社
場所羽咋郡宝達志水町大海川尻ニ99
祭神応神天皇
創立年不詳
社格村社(M1)
境内社
文化財等
規模中規模
例祭 
紋章現地で確認できず
参拝月2009.10
参考文献石川県神社庁HP内 八幡神社


2 雑感

 地図で見ると、名称は大海川尻八幡神社で、この神社の境内のみ独立した在所「大海川尻」になっている。何か理由があるのだろうか。神社庁HPによれば「当地は大海川湊という良港で、その守護神」という。平野の只中にあって、糸杉の玉垣によって外部と仕切られている。横には大海川がある。この川は昔は、加賀と能登との境界線だった。

oomikawasirihatiman2
 境内。

oomikawasirihatiman3
 景色。

oomikawasirihatiman4
 大海川。
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

手速比神社上社 (宝達志水町上田外)

カテゴリ:宝達志水町 [2009年10月04日 16時12分]
1 情報
tehayahimekamisya1
No.430
名称手速比(てはやひめ)神社上社
場所羽咋郡宝達志水町上田外11字入会9-1
祭神手速比神
創立年養老年間(717~724年)に泰澄が開基、または和銅年間(708~715年)
社格式内社、惣社(押水郷32字)
境内社
文化財等町指定文化財 ブナ林
規模小規模
例祭9月26、27日
紋章現地で確認できず
参拝月2009.9
参考文献石川県神社庁HP内  手速比神社
現地の石版「手速比神社上社」著者は記載なし、S54.4の吉日


2 雑感

おすすめ度☆+
 宝達山(637m)山頂にある式内社で、すぐ前まで車で来られる。宝達山は石動山、高洲山を凌いで能登で最も高い。横にNHKの電波塔がある。付近に雄池・雌池という御手洗池があるそうだが、見なかった。こちらは上社で、麓の方に下社がある。町指定天然記念物のブナ林に隣接していて、林の中の雰囲気はわりとよい。また、山頂なので眺めもよい。手速比神は、古事記の沼河姫命の記事に載る神というが、調べる気はない。

tehayahimekamisya2
 社殿は小さい。

tehayahimekamisya3
 眺めはよい。

tehayahimekamisya4
 ブナ林。長野っぽい。
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

菅原神社 (宝達清水町菅原)

カテゴリ:宝達志水町 [2009年02月04日 07時45分]
1 情報
kensyasugawara1
No.263
名称菅原神社
場所宝達志水町菅原
祭神菅原道真・応神天皇・武甕槌命・前田利家
創立年天徳4年(960年)
社格県社(M34)
境内社 
文化財等 
規模中規模
例祭4月25日
参拝月2009.1
参考文献『石川県志雄町史』p1128石川県志雄町史編纂専門委員会編・石川県志雄町役場発行S49
境内の石版『菅原神社由来碑』著者、設置年月記載無し
石川県神社誌』p283石川県神社庁編集・発行S51


2 雑感

 宝達志水町唯一の旧県社。かつては近隣の尊崇を集めたそうです。
 大きな道路から少し入ったところ、入り組んだ住宅街の中にある。

kensyasugawara2
 社殿。
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

志乎神社 (宝達志水町荻谷・萩島・敷浪入会地)

カテゴリ:宝達志水町 [2009年02月04日 00時15分]
1 情報
sio1
No.262
名称志乎(しお)神社
場所宝達志水町荻谷・萩島・敷浪入会地
祭神素盞嗚尊・大己貴命・建御名方命
創立年崇神天皇の御世(紀元前97年~紀元前29年)
社格式内社、惣社(志雄一庄/『加能郷土辞彙』)、郷社(M4)
境内社 
文化財等 
規模中規模
例祭9月18日
参拝月2009.1
参考文献『石川県志雄町史』p937石川県志雄町史編纂専門委員会編・石川県志雄町役場発行S49
『加能郷土辞彙』p452日置謙/北国新聞社S31
石川県神社誌』p300石川県神社庁編集・発行S51


2 雑感

 「しお」という大きな名前を持つ神社。平成の大合併前、ここは志雄(しお)町だった。
 かなり雪が積もっている時に行ったので大変だった。交通量の多い道路を見下ろす高台にある。

sio2
 神門。

sio3
 社殿。

sio4
 狛犬。

sio5
 境内。

sio6
 道が見える。
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

相見神社 (宝達志水町麦生)

カテゴリ:宝達志水町 [2009年02月04日 00時01分]
1 情報
aimi1
No.261
名称相見(あいみ)神社
場所宝達志水町麦生
祭神大国主命
創立年不詳
社格式内社論社、惣社(大海一郷/『石川県神社誌』)、村社、神饌幣帛料供進神社(M41)
境内社 
文化財等 
規模中規模
例祭4月21日
参拝月2009.1
参考文献『押水町史』p900押水町史編纂委員会編・石川県押水役場発行S49
『加能郷土辞彙』p19日置謙/北国新聞社S31
石川県神社誌』石川県神社庁編集・発行S51


2 雑感

おすすめ度☆
 保育所の前にある神社。式内社という。雪が降ってたとき行ったので、境内は雪だらけだった。

aimi2
 社殿。

aimi3
 境内。
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

t

Author:t
男性。詳しくは自己紹介で。
mixiの所在
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 石川情報へ
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 福井情報へに参加中。

Powered by / © Copyright 石川県と福井県の神社 all rights reserved. / Template by IkemenHaizin