鵜甘神社 (池田町水海)

カテゴリ:池田町 [2010年09月11日 10時33分]
1 情報
mizuumiukan1
福井No.105
名称鵜甘(うかん)神社
場所福井県今立郡池田町水海52-24
祭神応神天皇・神功皇后・武内宿禰・保食神・天御中主尊・太田命・大国主命・御年神
創立年雄略天皇7年(463年)2月15日 創立
合祀
社格式内社論社(越前国・今立郡・鵜甘〔ウカム〕神社)、
村社、神饌幣帛料供進神社
境内社時頼神社
文化財等?国指定 〔重要無形民俗文化財〕 田楽能舞
?県指定 〔無形民俗文化財〕 水海のばいもしょ
規模中規模
境内地2511㎡
社叢杉など
例祭9月15日
紋章mizuumiukanmon 丸に対い鳩 拝殿屋根に
参拝月2010.5
IJ分類Bc
参考文献『御大典記念 福井県神社誌』647頁 福井県神社庁 編集・発行H6
『式内社調査報告 第十五巻 北陸道1』338頁
式内社研究会編・皇學館大學出版部発行S61


2 雑感

 池田町の奥の方にある。北条時頼が来て能舞を教えたという。水海のばいもしょ という行事もある。ただし自分は人間が介在したことに興味を持てない。あくまで木がメインで人間が介在すると不確定になって面倒。

mizuumiukan2
 1

mizuumiukan3
 拝殿

mizuumiukan4
 拝殿

mizuumiukan5
 ドラゴンではなくミズチ(足が違うらしい)
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

須波阿湏疑神社 (池田町稲荷)

カテゴリ:池田町 [2010年05月24日 23時04分]
1 情報
ikedasuwaaduki1
福井No.45
名称須波阿湏疑(すわあづき)神社
場所福井県今立郡池田町稲荷12宮の下18
祭神倉稲魂命・大野手比売命・建御名方命・大田命・大己貴命
創立年武列天皇の御代(5世紀末)以前か?
合祀
社格式内社論社(越前國・今立郡・須波阿須疑神社 三座)・県社(M6)、
神饌幣帛料供進神社(M41.4.26)
境内社伊都岐島神社、池田郷御霊社、一里塚神社
文化財等○国指定 須波阿湏疑神社本殿
×〃 能面(天神)
×県指定 能面(中年女)
○〃 〔天然記念物〕 稲荷の大杉
規模大規模
例祭6月10日
参拝月2010.5
紋章suwaadukimon楼門に
参考文献『御大典記念 福井県神社誌』638頁 福井県神社庁 編集・発行H6
『式内社調査報告 第十五巻 北陸道1』326頁
式内社研究会編・皇學館大學出版部発行S61


2 雑感

個人的感興☆☆
 池田町は山間の過疎集落だが、意外な大社があってそれがこれ。すわあづきとは「すわ」建御名方+「あづき」大野手比売命という。建御名方が「すわ」なのはわかるが、大野手比売命が「あづき」なのはなぜかというと、当地独自の神で小豆の生産神だかららしい。中世には平泉寺白山神社 (勝山市平泉寺町平泉寺)と関係が深かった。

ikedasuwaaduki2
 楼門

ikedasuwaaduki3
 拝殿

ikedasuwaaduki4
 稲荷の大杉
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

t

Author:t
男性。詳しくは自己紹介で。
mixiの所在
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 石川情報へ
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 福井情報へに参加中。

Powered by / © Copyright 石川県と福井県の神社 all rights reserved. / Template by IkemenHaizin