中能登町神社概観

カテゴリ:自治体別まとめ【石川】 [2009年07月31日 19時00分]
isurugibikokai10 伊須流岐比古神社

 鹿島、鹿西、鳥屋の3自治体が合併して出来た町。面積のわりに県社、郷社が多く、それらはいずれも山を背にした住宅地の只中にある。古墳時代には、ここらは繁栄していたという。雰囲気のよさでは、石動山上の伊須流岐比古神社が郡を抜いている。

おすすめ度☆☆☆
1伊須流岐比古神社 (中能登町石動山) 石動山上、神仏習合の神社
おすすめ度☆☆
1鎌宮諏訪神社 (中能登町金丸)鎌を打ち込む祭り
おすすめ度☆+
1熊野神社 (中能登町井田)細い杉林
2天日陰比神社 (中能登町西馬場)雨の宮古墳前
おすすめ度☆
1天日陰比神社 (中能登町二宮)名前がかっこいい
2能登比神社 (中能登町能登部下)住宅街の中
3宿那彦神像石神社 (中能登町金丸)すくなひこなかみのかたいし

<近代社格>
==県社 (3社)==
No.神社名列格年
1久氐比古神社 (中能登町久江)明治31
2能登比神社 (中能登町能登部下)大正15
3能登部神社 (中能登町能登部上) 昭和7

==郷社 (5社)==
No.神社名列格年
1伊須流岐比古神社 (中能登町石動山) 明治5
2宿那彦神像石神社 (中能登町金丸)〃13
3天日陰比神社 (中能登町二宮)?
4鳥屋比古神社 (中能登町春木)?
5瀬戸比古神社 (中能登町瀬戸) ?

<式内社>
No.神社名該当する式内社
1鳥屋比古神社 (中能登町春木)鳥屋比古神社
2久氐比古神社 (中能登町久江)久氐比古神社
3伊須流岐比古神社 (中能登町石動山)伊須流岐比古神社
4宿那彦神像石神社 (中能登町金丸)宿那彦神像石神社 論社
5能登比神社 (中能登町能登部下)能登比神社 論社
6瀬戸比古神社 (中能登町瀬戸)瀬戸比古神社 論社
7白比古神社 (中能登町良川)白比古神社 論社
8天日陰比神社 (中能登町二宮)天日陰比神社 論社
9天日陰比神社 (中能登町西馬場)
10能登生国玉比古神社 (中能登町金丸)能登生国玉比古神社 論社
11能登部神社 (中能登町能登部上)
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

春日神社 (金沢市増泉)

カテゴリ:金沢市 [2009年07月30日 19時00分]
1 情報
masuizumikasugakai1
No.41
名称春日神社
場所金沢市増泉2丁目1番地
祭神武甕槌命・経津主神・天児屋根命・比大神
創立年天暦元(947)年
社格式内社(神田神社)論社、郷社
境内社稲荷神社
文化財等 
規模中規模
例祭10月14日
紋章maruniumebachi monsyou拝殿に
参拝月2008.10
2009.7
参考文献『石川県神社誌』p345 石川県神社庁編集・発行S51
境内の石版

2009.7 写真差し替え

2 雑感

おすすめ度☆
 中村神社のすぐ傍にある神社。こういう場合、住民はどちらの神社に初詣をするのでしょうか?中村神社と祭神が同じだ。植物の繁茂具合、手水場など高レベルでした。
 泉野図書館の郷土資料コーナーに、『春日神社社誌』といった題名の本があった。神社はそれほど大きな規模でもないのに、分厚い本だった。誰が書いたんだろう。

(2008.12.22追記)
 式内神田神社の論社。

masuizumikasugakai2
 拝殿。

masuizumikasugakai3
 鳥居が沢山。境内社稲荷神社へと通じる。

masuizumikasugakai4
 境内。けっこう薄暗いぞ。
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

椿原天満宮 (金沢市天神町)

カテゴリ:金沢市 [2009年07月30日 19時00分]
1 情報
tubakiharatenmanguukai1
No.34
名称椿原天満宮
場所金沢市天神町
祭神菅原道真
創立年永仁5年(1297年) 慶長年間(1596~1615)に現地に移転
社格県社
境内社2社
文化財等 
規模中規模
例祭 
紋章maruniumebachi monsyou拝殿に
参拝月2008.10
2009.7
参考文献境内の立て札

2009.7 写真差し替え

2 雑感

おすすめ度☆+ 
 金沢美術大学から坂を下ったところにある神社。見つけにくい位置にあり、一見したところ大した内容がなさそうに感じるが、意外と立派な神社。
 写真を撮っていると、境内をみていきませんか?と社務所の女性に誘われた。そういうことはごく稀です。というか神社をめぐってて初めて。
 かつては前田家の祈願所であり、旧金沢五社の筆頭であった。

tubakiharatenmanguukai2
 参道。

tubakiharatenmanguukai3
 拝殿。

tubakiharatenmanguukai5
 天神町というところにある。天神町の町並み。
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

山科神社 (金沢市山科)

カテゴリ:金沢市 [2009年07月30日 19時00分]
1 情報
yamasinayamasinakai1
No.74
名称山科神社
場所金沢市山科
祭神素戔嗚尊・応神天皇
創立年不詳
社格村社(M13)
境内社 
文化財等 
規模中規模
例祭4月16日
紋章tuta monsyou拝殿に
参拝月2008.11
2009.7
参考文献『石川県神社誌』p37 石川県神社庁編集・発行S51

2009.7 写真差し替え

2 雑感

 金沢の大動脈、山側環状道路のすぐ傍にある神社。かつては閑静な住宅街の一角であったが、今では金沢で最も交通量が多い道路の脇になった。時代の移り変わりは激しい。
 森は周囲に対する外壁になる高レベル。児童公園らしき遊具がある。近所の児童が遊ぶのだろうか?
 本来なら☆にすべきだが、あまりにも山側環状からの車の音がうるさいので見送った。また、狛犬が牛鬼じみていた。

yamasinayamasinakai3
 鳥居。

yamasinayamasinakai2
 社殿。

yamasinayamasinakai4
 境内。
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

手挟 5 【松葉】 久麻加夫都阿良加志比古神社 (七尾市中島町宮前)

カテゴリ:手挟 [2009年07月28日 19時01分]
okumakabutokai11
No.5
装飾名称手挟
場所久麻加夫都阿良加志比古神社 (七尾市中島町宮前)
形状松葉?

 最初見たとき、まつぼっくりがしきつめられているのかと思った。でも、よく見てみると、松葉の小さな塊が多数ある状態に見える。
 この部分だけ他と木の色が違い、材質が違うことが予想される。
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

志賀町神社概観

カテゴリ:自治体別まとめ【石川】 [2009年07月28日 19時00分]
oonisioota1
大田神社

 能登の外浦に位置する自治体。巌門やヤセの断崖など、海沿いの崖が有名。もともと、富来と志賀という二つの自治体から成ったが、富来が志賀に吸収されるように合併した。志賀には県内唯一の原子力発電所がある。

おすすめ度☆☆
1松尾神社 (志賀町町居)茅葺屋根
2巌門 & 能登金剛神社 (志賀町牛下巌門)海辺の岸壁
おすすめ度☆+
1機具島神社 (志賀町七海) 奇勝機具岩
2冨来八幡神社 (志賀町八幡) なだらか
3伊都久志麻神社 (志賀町安部屋の弁天島)いつくしま
4金刀比羅神社 (志賀町福浦港)福浦港を見下ろす
おすすめ度☆
1神代神社 (志賀町神代)かくみ神社
2大田神社 (志賀町大西)神社は大きければよいというものではない
3藤懸神社 (志賀町笹波)県天記の社叢
4赤住八幡神社 (志賀町赤住)そこそこの社叢
5大杉神社 (志賀町大笹)大杉がある

<近代社格>
==県社 (1社)==
No.神社名列格年
1高爪神社 (志賀町大福寺)明治35

==郷社 (6社)==
No.神社名列格年
1神代神社 (志賀町神代)明治5
2小濱神社 (志賀町高浜町) 〃12
3冨来八幡神社 (志賀町八幡)〃13
4諸岡比古神社 (志賀町二所宮)〃31
5奈豆美比神社 (志賀町安津見)昭和21
6建部神社 (志賀町富来地頭町)?

<式内社、論社>
No.神社名該当する式内社
1神代神社 (志賀町神代)神代神社
2奈豆美比神社 (志賀町安津見)奈豆美比神社
3百沼比古神社 (志賀町百浦)百沼比古神社
4末吉日吉神社 (志賀町末吉)百沼比古神社 論社 (4)
4機具島神社 (志賀町七海)能登比神社 論社 (5)
5瀬戸比古神社 (志賀町直海)瀬戸比古神社 論社
6大穴持美代神社 (志賀町梨谷小山)久麻加夫都阿良加志比古神社・大穴持像石神社 論社
7八千鉾神社 (志賀町町)大穴持像石神社 論社 (6)
8火結神社 (志賀町宿女)椎葉円比め神社 論社 (7)
9諸岡比古神社 (志賀町東小室)諸岡比古神社 論社
10諸岡比古神社 (志賀町二所宮)
11若宮神社 (志賀町小室)
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

印鑰神社 (七尾市府中町)

カテゴリ:七尾市 [2009年07月28日 19時00分]
1 情報
hutyuuinnnyaku1
No.384
名称印鑰(いんにゃく)神社
場所七尾市府中町223
祭神市杵嶋姫命
創立年養老3年(719年)
社格 
境内社2社
文化財等 
規模小規模
例祭 
紋章
innnyakumon柵に
参拝月2009.7
参考文献石川県神社庁HP内 印鑰神社
境内の石版「遷宮百五十年祭記念碑」著者の記載なし、昭和50年4月吉日


2 雑感

おすすめ度☆
 印鑰(いんにゃく)ってなんだろう?多分、こんにゃくの仲間だな。
 境内にいろいろと変なものがあって、みどころがあるので☆。最近、神社の記事をアップするのが面倒になってきた。こういう写真メインの記事でも、ひとつアップするのにはかなりの労力がかかる。しかもアップしてもコメントもぜんぜんつかないし、やる気がなくなるのは当然だ。コメントください。

 七尾の中心地にあって、フィッシャーマンズワーフのすぐ近く。ただし、観光客は訪れないであろう、ちょっと見つけにくい場所にある。最大のみどころは、境内社の社殿装飾。あそこまで立派な物はそうそうない。詳しくは追記で。

hutyuuinnnyaku4
 社号標。いんにゃく。

hutyuuinnnyaku2
 拝殿。

hutyuuinnnyaku3
 フィッシャーマンズワーフ。食祭市場とも呼ぶ。ロサンゼルスの真似なのかな?1階は海産物をメインとした土産物屋、2階はレストラン街。でも、2階のレストラン街は値段が高く、そのわり味がいまいちなのでおすすめできない。
 七尾では、「はた坊うどん」という、うどん屋がおすすめだ。
コメント (1) /  トラックバック (0)
編集

今日の何か 8 【波亀 NamiGame】

カテゴリ:何か [2009年07月27日 19時01分]
omoukumano3
No.8
場所熊野神社 (能登町小間生)
種別波亀

 高校生の時、図書館で「さめがめ」という題名の本を見つけたが、表紙はずっと昔の児童誌ふう、それでいて内容は全く別物、と、悪趣味な韜晦に満ちた、苛立ちを感じさせる本だった。
 今回は「なみがめ」です。波と亀。NamiGame.
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

津幡町神社概観

カテゴリ:自治体別まとめ【石川】 [2009年07月25日 11時05分]
ookumakaizaki1
甲斐崎神社

 富山との県境、倶利伽羅峠のある自治体。町だが、かなり面積が広い。国史現在社が2社あるのが特徴。また、加賀神社は、小規模ながら住民の熱烈な運動によって県社に昇格した珍しい神社。

おすすめ度☆+
1五社権現 (津幡町倶利伽羅) 倶利伽羅の山頂
2笠野神社 (津幡町刈安) 線路沿いで見つけにくい
3甲斐崎神社 (津幡町大熊)山奥
おすすめ度☆
1三輪神社 (津幡町北中条)駅裏
2御山神社 (津幡町下河合)おやまじんじゃ
3清水八幡神社 (津幡町清水)スカール横

<近代社格>
==県社 (1社)==
No.神社名列格年
1加賀神社 (津幡町潟端)?

==郷社 (2社)==
No.神社名列格年
1白鳥神社 (津幡町加賀爪)昭和7
2手向神社 (津幡町倶利伽羅)?

<式内社、論社>
No.神社名該当する式内社
1三輪神社 (津幡町北中条)三輪神社 論社
2笠野神社 (津幡町刈安)野蚊神社 論社
3笠野神社 (津幡町笠池ヶ原)笠野神社 論社
4清水八幡神社 (津幡町清水)

<国史現在社>
No.神社名記載のある史書備考
1白鳥神社 (津幡町加賀爪)日本三代実録 
2手向神社 (津幡町倶利伽羅)日本三代実録 
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

木鼻 11 【雲と象の間の子】 大幡神杉伊豆牟比神社 (輪島市三井町本江)

カテゴリ:木鼻 [2009年07月24日 19時01分]
oohatakamusugikai4
No.11
装飾名称木鼻
場所大幡神杉伊豆牟比神社 (輪島市三井町本江)
形状象と雲の中間

 明らかに象の形をしているが、輪郭に雲らしさが残る。雲と象の間の子。
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

藤津比古神社 (七尾市中島町藤瀬)

カテゴリ:七尾市 [2009年07月24日 19時00分]
1 情報
hujisehujitubikokai1
No.156
名称藤津比古神社
場所七尾市中島町藤瀬
祭神藤津比古神・熊野速玉神
創立年景行天皇の御宇(71~130年)
社格式内社、郷社(M5)
境内社 
文化財等国指定重要文化財 本殿
規模中規模
例祭9月15日
紋章kiri monsyou拝殿に
参拝月2009.1
2009.7
参考文献『石川県神社誌』p349 石川県神社庁編集・発行S51
境内の立て札 著者・設置年月は記載なし

2009.7 写真差し替え

2 雑感

 旧中島町の郷社。
 本殿は正和3年(1314年)の建立。これは、北陸地方の神社建築としては、最古のものであるとのこと。どこに最古のものがあるかわかりませんね。意外な所に在ったりする。ただし、本殿は保護するための建築で覆われていて見えない。
 境内には相撲場がありました。
 山を見ると、風力発電の風車が見えます。

hujisehujitubikokai2
 拝殿。

hujisehujitubikokai5
 本殿は見えない。残念。

hujisehujitubikokai3
 眼前の風景。
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

久麻加夫都阿良加志比古神社 (七尾市中島町宮前)

カテゴリ:七尾市 [2009年07月24日 19時00分]
1 情報
okumakabutokai1
No.157
名称久麻加夫都阿良加志比古(くまかぶとあらかしひこ)神社
場所七尾市中島町宮前
祭神阿良加志比古神・都奴加阿良斯止神
創立年 
社格式内社、郷社
境内社3社
文化財等国指定重要文化財 神像 ほか多数
規模中規模
例祭9月20日
紋章janome monsyou拝殿に
参拝月2009.1
2009.7
参考文献『石川県神社誌』p360 石川県神社庁編集・発行S51
境内の立て札 著者・設置年月は記載なし

2009.7 写真差し替え

2 雑感

おすすめ度☆
 名前がものすごく長い神社。能登有料道路の横田料金所で降りてすぐのところにある。
 一般的には、「おくまかぶと」と呼ばれたそうです。まあ正式名称が長いから。
 境内には相撲場があった。また、境内社も数社存在。かなり境内が広い。

okumakabutokai2
 拝殿。

okumakabutokai3
 木。

okumakabutokai4
 拝殿内部。
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

小松市神社概観

カテゴリ:自治体別まとめ【石川】 [2009年07月24日 19時00分]
simadasirayama1
島田白山神社

 大企業KOMATSUが支配する、北陸随一の工業都市。加賀藩2代藩主、前田利常が隠居所を構えたので、市街地には利常ゆかりの神社がいくつかある。

おすすめ度☆☆
1安宅住吉神社 (小松市安宅町)安宅関の傍、海辺
2気多御子神社 (小松市額見町)大規模社叢
おすすめ度☆+
1小松天満宮 (小松市天神町)武家屋敷のような造り
2石部神社 (小松市古府町)加賀国総社
3徳橋神社 (小松市埴田町)社叢がよい
おすすめ度☆
1多太神社 (小松市上本折町)サイトウサネモリ
2今江春日神社 (小松市今江町)意外と大きい
3白山神社 (小松市粟津町)馬が不気味
4幡生神社 (小松市吉竹町)幡生とは何か?
5八幡神社 (小松市金平町)戦時中社殿造営
6滓上神社 (小松市中海町)住宅地を見下ろす
7刀何理神社 (小松市矢田町)線路沿い社叢

<近代社格>

==県社 (5社)==
No.神社名列格年
1多太神社 (小松市上本折町)明治15
2莵橋神社 (小松市浜田町)〃29
3幡生神社 (小松市吉竹町)昭和3
4小松天満宮 (小松市天神町)〃15
5本折日吉神社 (小松市本折町)〃15

==郷社 (9社)==
No.神社名列格年
1石部神社 (小松市古府町)明治5
2葭島神社 (小松市大川町)〃14
3今江春日神社 (小松市今江町)〃35
4気多御子神社 (小松市)大正14
5向本折白山神社 (小松市向本折町)昭和16
6滓上神社 (小松市中海町)〃17
7八幡神社 (小松市金平町)〃19
8白山神社 (小松市粟津町)?
9安宅住吉神社 (小松市安宅町)?


<式内社、論社>
No.神社名該当する式内社
1石部神社 (小松市古府町)石部神社 *加賀国総社
2気多御子神社 (小松市額見町)氣多御子神社
3多太神社 (小松市上本折町)多太神社
4滓上神社 (小松市中海町)滓上神社
5幡生神社 (小松市吉竹町)幡生神社
6莵橋神社 (小松市浜田町)うさき(少の下に兎)橋神社
7刀何理神社 (小松市矢田町)刀何理神社 論社
8滝浪神社 (小松市大野町)多伎奈弥神社 論社
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

懸魚 1 【三花懸魚】 尾崎神社 (金沢市丸の内)

カテゴリ:懸魚 [2009年07月23日 22時35分]
kanazawaozakikai99
No.1
装飾名称懸魚
場所尾崎神社 (金沢市丸の内)
形状三花懸魚

 朱塗りの尾崎神社の懸魚(げぎょ)。形状がすごーく細かい。マッシュルームを3つ併せたみたいな形だ。

 こういうHPを見つけた。
 佐々木孝雄ホームページ 懸魚の形態と由来
 ここを参考にして懸魚の形状を調べていこう。しかし、世の中には懸魚のHPを作っている人もいるのだな。なんて奇特な人なんだろう。さがせば大抵のものには先達があるものだ。
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

手挟 4 【花と水】 伊勢神社 (輪島市別所谷町)

カテゴリ:手挟 [2009年07月23日 19時00分]
bessyodaniise7
No.4
装飾名称手挟&海老虹梁
場所伊勢神社 (輪島市別所谷町)
形状花と水

 花と水。何の花だろう。キクスイだろうか。水のうねりが動的でよくできている。
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

大峯神社 (能登町瑞穂)

カテゴリ:能登町 [2009年07月23日 19時00分]
1 情報
mizuhooomine1
No.383
名称大峯神社
場所鳳珠郡能登町字瑞穂ク字11番甲地
祭神大国主命・酒解神・加具土命・仁徳天皇・猿田彦命
創立年天平勝宝8年(756年)
社格惣社(山田郷9ヶ村)、村社(S14)
境内社
文化財等県指定天然記念物 大峯神社社叢モミ林
町指定文化財 大公孫樹
規模小規模
例祭 
紋章detomoe monsyou社号標に
参拝月2009.7
参考文献石川県神社庁HP内 大峯神社
石川県鳳至郡誌』1124頁 日置謙著/石川県鳳至郡誌復刊委員会発行 S48


2 雑感

 瑞穂地区を見下ろす高台にあって、近隣の惣社。しかし、瑞穂にはもうひとつ、今蔵神社という惣社がある。
 だが、今蔵神社は石川県神社庁HPには惣社と書いてあるが、『石川県鳳至郡誌』には近隣の産土神と書いてある。惣社かどうかの判断は社伝によるほか無く、また社伝は神職の自己申告なので、産土神を惣社とする言いかえがあっても、一体どちらが本当かよくわからない。

 大峯神社は寺の横にある。どうやら背後の山に神々しさの本体があって、拝殿はたいしたものではないようだ。しかし、山を登るほどの気力はないので今回はパス。

mizuhooomine2
 拝殿。

mizuhooomine3
 大公孫樹。

mizuhooomine4
 奥能登では、わらぶき屋根の家を「くずや」と呼ぶ。
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

白鳩神社 (金沢市無量寺町)

カテゴリ:金沢市 [2009年07月22日 19時00分]
1 情報
muryoujisirahato1
No.382
名称白鳩神社
場所金沢市無量寺ナ93
祭神応神天皇
創立年不詳だが天平9年(737年)ともいわれる
社格村社(M14)
境内社
文化財等 
規模小規模
例祭 
紋章
右三つ巴馬に
参拝月2009.7
参考文献石川県神社庁HP内 白鳩神社


2 雑感

おすすめ度☆
 金沢港近くの畑の中にある神社。小規模ながら、拝殿の装飾が非常に優れている。ここまで凝った装飾を持つ神社はなかなかない。

muryoujisirahato2
 境内。

muryoujisirahato3
 拝殿。

muryoujisirahato4
 裏手の金沢港。
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

桂神社 (金沢市桂町)

カテゴリ:金沢市 [2009年07月22日 19時00分]
1 情報
katurakatura1
No.381
名称桂神社
場所金沢市桂町リ58
祭神白山比大神・応神天皇
創立年不詳
社格 
境内社
文化財等 
規模ごく小規模
例祭 
紋章現地で確認できず
参拝月2009.7
参考文献石川県神社庁HP内 桂神社


2 雑感

 港近くの住宅地中にある小さな神社。特に記すべきこともない。ごく普通の神社。

katurakatura2
 海老天じみた狛犬。

katurakatura3
 拝殿。

katurakatura4
 近隣の花。何の花?
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

白山神社 (能登町柏木)

カテゴリ:能登町 [2009年07月22日 19時00分]
1 情報
kasiwagihakusan1
No.380
名称白山神社
場所鳳珠郡能登町字柏木3-118
祭神菊理媛神
創立年寛文5年3月
社格村社
境内社
文化財等 
規模小規模
例祭 
紋章tomoe monsyou手水場に
参拝月2009.7
参考文献石川県神社庁HP内 白山神社
石川県鳳至郡誌』1134頁 日置謙著/石川県鳳至郡誌復刊委員会発行 S48


2 雑感

 穴水と珠洲とを結ぶ、珠洲道路の中間にある神社。穴水方面から珠洲に向かう道路から見える。
 だが、わざわざ車を降りてこの神社を見ようとする人は居ないだろう。99.99%の人はそのまま過ぎ去るはず。
 今回、わざわざ降りてみたので、1万人に1人の行動を成し遂げた。世間の人に抜け駆けするのはたやすい。

 社叢は杉、拝殿は前面の装飾がわりと良い。

kasiwagihakusan2
 参道。

kasiwagihakusan3
 拝殿。

kasiwagihakusan4
 上に通ってるのが珠洲道路。むかしは大規模農道と呼んだ。
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

火宮神社 (穴水町乙ケ崎)

カテゴリ:穴水町 [2009年07月22日 19時00分]
1 情報
otugasakihinomiya1
No.379
名称火宮神社
場所鳳珠郡穴水町乙ケ崎ホ51
祭神加具頭知命
創立年不詳
社格村社(M7)、神饌幣帛料共進神社
境内社
文化財等 
規模小規模
例祭 
紋章現地で確認できず
参拝月2009.7
参考文献石川県神社庁HP内 火宮神社
石川県鳳至郡誌』553頁 日置謙著/石川県鳳至郡誌復刊委員会発行 S48


2 雑感

 穴水の小さなトンネルを越えた先にある神社。
 特に優れているわけでもないが、拝殿に大言壮語した文が記されているのが特徴か。
 「祈五穀豊穣大平四海」五穀豊穣は別に良いが、四海(全世界)が大平であるように、というのはあまりにも大きな願ではあるまいか。荷が勝ちすぎることはないだろうか。

otugasakihinomiya2
 参道。

otugasakihinomiya3
 明朝体?

otugasakihinomiya4
 拝殿から見た参道。
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

菅原神社 (穴水町鵜島)

カテゴリ:穴水町 [2009年07月22日 19時00分]
1 情報
anamizuusimasugawara1
No.378
名称菅原神社
場所鳳珠郡穴水町鵜島ハ1
祭神菅原道真・湍津姫命・建御名方命
創立年不詳
社格村社(M7)
境内社
文化財等 
規模ごく小規模
例祭 
紋章現地で確認できず
参拝月2009.7
参考文献石川県神社庁HP内 菅原神社
石川県鳳至郡誌』553頁 日置謙著/石川県鳳至郡誌復刊委員会発行 S48


2 雑感

 穴水の中心市街からちょっと外れた住宅街の中で、崖を背にして建つ小さな神社。
 特にどうということもない。境内は湿っており、シダなど茂る。また、海も近い。

anamizuusimasugawara2
 参道。

anamizuusimasugawara3
 拝殿。

anamizuusimasugawara4
 近くの四つ角。
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

沖之崎神社 (穴水町内浦)

カテゴリ:穴水町 [2009年07月22日 19時00分]
1 情報
utiuraokinosaki1
No.377
名称沖之崎神社
場所鳳鳳珠郡穴水町内浦ヘ4
祭神天照皇大神・奥津比神
創立年不詳
社格村社
境内社
文化財等 
規模小規模
例祭 
紋章hishi monsyou拝殿屋根に
参拝月2009.7
参考文献石川県神社庁HP内 沖之崎神社
石川県鳳至郡誌』552頁 日置謙著/石川県鳳至郡誌復刊委員会発行 S48


2 雑感

 穴水湾に半島状に突き出た内浦にある神社。
 ごく小規模だが、境内から海が見えるのが特徴か。地震のためか、鳥居が崩れて撤去されているようだ。土台のみ残る。
 近くには老人ホームがある。

utiuraokinosaki2
 拝殿。

utiuraokinosaki3
 拝殿近景。

utiuraokinosaki4
 穴水湾。
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

羽黒神社 (珠洲市正院町小路)

カテゴリ:珠洲市 [2009年07月22日 19時00分]
1 情報
syouinhaguro1
No.376
名称羽黒神社
場所珠洲市正院町小路16-102
祭神伊弉諾尊・伊弉冉尊・倉稲魂命
創立年文明年中(1467~1487年)
社格惣社(近隣10集落9神社)、村社(M5)、神饌幣帛料供進神社(T10)
境内社
文化財等 
規模小規模
例祭 
紋章mitugasiwa monsyou拝殿に
参拝月2009.7
参考文献石川県神社庁HP内 羽黒神社
石川県神社誌』435頁石川県神社庁編集・発行S51
境内の看板「羽黒神社 縁起」著者、設置年月記載なし


2 雑感

 須受八幡宮 (珠洲市正院町正院)から100メートルくらいしか離れていないところにある神社。近隣10ヵ村の惣社だという。だが、須受八幡宮も惣社だ。100メートルと離れていないところに、惣社が2つあるのは不思議。

syouinhaguro2
 拝殿。

syouinhaguro3
 境内。

syouinhaguro4
 あじさい。
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

木鼻 10 【うずまき】 木船神社 (能登町柿生)

カテゴリ:木鼻 [2009年07月21日 19時01分]
kakiokibune2
No.10
装飾名称木鼻
場所木船神社 (能登町柿生)
形状獅子?

 毛も目も、全てがうずをまいている。
 うずまきといえば、伊藤潤二。
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

須受八幡宮 (珠洲市正院町正院)

カテゴリ:珠洲市 [2009年07月21日 19時00分]
1 情報
syouinsuzuhatiman1
No.375
名称須受八幡宮(すずはちまんぐう) 別名 長浜八幡神社
場所珠洲市正院町正院20-3甲
祭神品陀和気命・息長帯比売命・比売大神 ほか5柱
創立年不詳だが貞観14年(872年)か
社格惣社(近郷)、村社、神饌幣帛料供進神社
境内社
文化財等 
規模中規模
例祭 
紋章tomoe monsyou拝殿に
参拝月2009.7
参考文献石川県神社庁HP内 須受八幡宮
『石川県珠洲郡誌』p624日置謙著/臨川書店1985


2 雑感

 正院の住宅地中にある神社。郷社でも式内社でもないが、惣社である。
 普通の神社と比べて、社殿の装飾が立派で、境内も広い。昔は前田の殿様巡見の折、能舞台で能楽を見せたという。だが今見ても、能舞台らしきものは見当たらない。

syouinsuzuhatiman2
 でかい木。

syouinsuzuhatiman3
 拝殿。

syouinsuzuhatiman4
 境内は広い。
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

白山神社 (能登町七見)

カテゴリ:能登町 [2009年07月21日 19時00分]
1 情報
nanamihakusan1
No.374
名称白山神社
場所鳳珠郡能登町字七見ヨ24
祭神菊理姫命
創立年 
社格村社
境内社
文化財等 
規模小規模
例祭 
紋章現地で確認できず
参拝月2009.7
参考文献石川県神社庁HP内 白山神社
石川県鳳至郡誌』1124頁 日置謙著/石川県鳳至郡誌復刊委員会発行 S48


2 雑感

 江戸時代に大横綱・阿武松(おうのまつ)が生まれた土地。
 阿武松は当地の貧しい家に生まれる。生まれつき力持ちで、馬子などをしていたが、25歳の時に力士を志して江戸に出る。37歳の時(1828年)、横綱に昇進。日本相撲史に残る名横綱といわれる。

 かつて阿武松はこの白山神社に旗や額を奉納したが、現在それは失われている。

nanamihakusan2
 拝殿。

nanamihakusan3
 七見港。

nanamihakusan4
 白山神社から数百メートル離れたところにある、阿武松の碑。
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

酒人神社 (輪島市三井町与呂見の坂田)

カテゴリ:輪島市 [2009年07月21日 19時00分]
1 情報
sakatasakahito1
No.373
名称酒人(さかひと)神社
場所輪島市三井町与呂見の坂田
祭神酒人命
創立年 
社格村社
境内社
文化財等 
規模小規模
例祭 
紋章juurokugiku monsyou社号標に
参拝月2009.7
参考文献石川県鳳至郡誌』1315頁 日置謙著/石川県鳳至郡誌復刊委員会発行 S48


2 雑感

 明治40年、同じ与呂見地区の諏訪神社に合祀された。しかし、現地の人は今でもこの酒人神社を独立した神社として祭祀している。坂田という戸数10にも満たない集落にある。鳥居は新しい。
 祀られている神の名前が変わっている。酒人命とはどういう神なのだろう。

sakatasakahito2
 社号標。

sakatasakahito3
 拝殿。

sakatasakahito4
 拝殿蟇股。
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

別所谷八幡神社 (輪島市別所谷町)

カテゴリ:輪島市 [2009年07月21日 19時00分]
1 情報
bessyotanihatiman1
No.372
名称別所谷八幡神社
場所輪島市別所谷町46-4甲
祭神応神天皇
創立年不詳
社格村社
境内社
文化財等県指定歴史資料 八幡大菩薩祈祷札
規模ごく小規模
例祭 
紋章現地で確認できず
参拝月2009.7
参考文献石川県神社庁HP内    別所谷八幡神社
石川県鳳至郡誌』853頁 日置謙著/石川県鳳至郡誌復刊委員会発行 S48


2 雑感

 ごく小さな神社。
 境内の看板によれば、当社には中世の祈祷札が収蔵されている。しかし、外からは見えない。拝殿はガラス戸になっていて、よく目をこらせば中が多少見えるが、よくわからない。

 昔は八幡山にあって、広壮な神社だったが、上杉謙信能登侵攻の際に焼失して現地に移転したという。この、上杉謙信の兵によって神社焼失という記述が、奥能登にはやたらと多いが、本当のことだろうか。
 いくら上杉謙信の兵が来たからといって、そんなにそこらじゅうの神社を焼いてまわるものだろうか?素人としての考えだが、あやしいものだと思う。

bessyotanihatiman2
 拝殿。

bessyotanihatiman3
 本殿の狛犬。

bessyotanihatiman4
 眼前の道路。
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

伊勢神社 (輪島市別所谷町)

カテゴリ:輪島市 [2009年07月21日 19時00分]
1 情報
bessyodaniise1
No.371
名称伊勢神社
場所輪島市別所谷町神明28-1
祭神天照大神・豊受大神・応神天皇・健御名方神・久久能智神・軻遇突智神・金山毘古神・弥都波能売神・埴山姫神
創立年 
社格村社(M6)、神饌幣帛供進神社(S14)
境内社
文化財等 
規模小規模
例祭 
紋章tomoe monsyou馬にkiri monsyou拝殿屋根に
参拝月2009.7
参考文献石川県神社庁HP内   伊勢神社
石川県鳳至郡誌』853頁 日置謙著/石川県鳳至郡誌復刊委員会発行 S48


2 雑感

 ここにあるのは拝殿のみで、本殿はここから400メートルほど上の山頂にあるそうだ。
 江戸時代には当社を内宮、もうひとつ別の神社を外宮として、両方の神社にひとりずつ神主が居た。江戸時代に内宮・外宮を別々の神主が祀ったのは、県内で当社だけ。

 輪島でも山が険しいところにある。かなり勾配の急な坂を登って着く。拝殿の装飾はわりと優れている。

bessyodaniise2
 階段。

bessyodaniise3
 鳥居。

bessyodaniise4
 拝殿。
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

下河曾神社 (輪島市下黒川町)

カテゴリ:輪島市 [2009年07月21日 19時00分]
1 情報
ooyasimokawai1
No.370
名称下河曾神社
場所輪島市下黒川町21-40
祭神菊理媛神・伊弉那美神・少彦名神・句句廼馳神
創立年 
社格村社、神饌幣帛供進神社(M16)
境内社
文化財等 
規模小規模
例祭 
紋章tomoe monsyou拝殿屋根
参拝月2009.7
参考文献石川県神社庁HP内  下河曾神社
石川県鳳至郡誌』853頁 日置謙著/石川県鳳至郡誌復刊委員会発行 S48


2 雑感

 房田白山神社 (輪島市房田町)の近くにある神社。ちょっとした高台にあって、田を見下ろす。
 特に優れるわけでもないが、拝殿の装飾はそれなりに良い。また、眼下の景色もそれなり。
 昔はここらへんは、大屋村といったそうです。今ではそれを推し量ることができるのは、大屋小学校の存在のみ。

ooyasimokawai2
 拝殿。

ooyasimokawai3
 手水場?ここで手を洗うのか。

ooyasimokawai4
 とんぼがとんでました。アキツトナメ!
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

t

Author:t
男性。詳しくは自己紹介で。
mixiの所在
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 石川情報へ
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 福井情報へに参加中。

Powered by / © Copyright 石川県と福井県の神社 all rights reserved. / Template by IkemenHaizin