藤原四手緒神社 (七尾市八田町または中挟町)

カテゴリ:七尾市 [2010年02月28日 15時06分]
1 情報
hujiwarasidenoo1
No.516
名称藤原四手緒(ふじわらしでのお)神社
場所七尾市八田町レ31(A)
または七尾市中挟町ツ16(B)
祭神(A)天児屋根命・軻具都知命・少名彦命
(B)天児屋根命
創立年 
合祀(A)火宮神社、少彦名神社(M40.8)
社格(B)村社(M12)、神饌幣帛料供進神社(M41)
境内社 
文化財等(B)七尾市指定 〔歴史史料〕 藤原四手緒天保絵馬額 一面 S48.7.25
規模中規模
例祭 
紋章現地で確認できず
参拝月2010.2
参考文献石川県神社庁HP内 藤原四手緒神社(A)、藤原四手緒神社(B)
七尾市HP内 七尾市指定・登録文化財一覧表


2 雑感

 近い距離に同名の神社がふたつあって、どちらに該当するのかわからない。四緒手(しおで)とは馬具のことだそうだが、四手緒(しでのお)とは何か。社名をつける際に間違えてしまったのか。また、昔は藤原比古神社と呼ばれていた。 →藤原比古神社 (七尾市西三階町)

hujiwarasidenoo2
 階段。

hujiwarasidenoo3
 拝殿。

hujiwarasidenoo4
 あぶない
コメント (1) /  トラックバック (0)
編集

住吉神社 (七尾市本府中町)

カテゴリ:七尾市 [2010年02月25日 19時00分]
1 情報
honhutyuusumiyosi1
 
No.515
名称住吉神社
場所七尾市本府中町
祭神住吉三神?
創立年 
合祀 
社格 
境内社
文化財等 
規模ごく小規模
例祭 
紋章aoi monsyou賽銭箱に
参拝月2010.2
参考文献 
※石川県神社庁HPに項目なし

2 雑感

 七尾の市街地にある小さい神社。明文堂書店の近くにあって、前々から気付いていたが、わざわざ行くほどでもないと思って行かなかった。明文堂書店の化粧室には張り紙がしてあって、わざと化粧室を汚して嫌がらせをする人物がいるので、今度そのようなことをしたら警察に威力業務妨害で通報する、と書いてあった。

 境内にはタブノキがあって、これは天然記念物にしても通用するような見た目の木だった。

honhutyuusumiyosi2
 犬。

honhutyuusumiyosi3
 タブノキ。

honhutyuusumiyosi4
 下部。

honhutyuusumiyosi5
 まわり。
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

飯川神社 (七尾市飯川町)

カテゴリ:七尾市 [2010年02月25日 19時00分]
1 情報
igawa1
 天然記念物のケヤキ
No.514
名称飯川(いがわ)神社
場所七尾市飯川町1-30
祭神天照大神・豐受大神・住吉大神
創立年文治年中(1185~1189年)
合祀伊勢御田神社(M40.4)
社格村社、新撰幣帛料供進神社(M41)
境内社
文化財等○市指定 〔天然記念物〕 ケヤキ S40.10.1
規模小規模
例祭 
紋章kiri monsyou銅馬に juurokugiku monsyou拝殿に
参拝月2010.2
参考文献石川県神社庁HP内 飯川神社
現地の立て札「市指定記念物 ケヤキ」七尾市教育委員会H21.9


2 雑感

 七尾市東部にあって、郵便局の前。

igawa2
 鳥居。

igawa3
 拝殿。

igawa4
 まわり。
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

散田天神社 (宝達志水町散田)

カテゴリ:宝達志水町 [2010年02月25日 19時00分]
1 情報
sandentenjin1
No.513
名称散田天神社
場所羽咋郡宝達志水町散田ツ141
祭神少彦名命
創立年文治年中(1185~1189年)
合祀 
社格 
境内社
文化財等○国指定 〔史跡〕 散田金谷古墳 の前
規模小規模
例祭 
紋章現地で確認できず
参拝月2010.2
参考文献石川県神社庁HP内 散田天神社


2 雑感

 sandentenjinと子音+Nが4つ続いた。国指定史跡の古墳の前にある。

sandentenjin2
 鳥居。

sandentenjin5
 前。

sandentenjin4
 散田金谷古墳。
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

縦長と横長になった

カテゴリ:サイト運営 [2010年02月24日 19時01分]
 デジカメを変えたら、写真が縦長と横長になった。いままで使っていたのは4年くらい前のデジカメで、今回買ったのは新しい奴なので、たぶん新しいほうが性能が優れていると思う。でも、画面が縦長になったので、今までと同じ比率で写真を縮小すると、ブログのテンプレートからはみ出てしまうため、どうしたらよいかと思っている。

 いままでは原寸大の16パーセントで縮小していたが、新しい写真は15パーセントで縮小している。この比率で十分かと思うが、16にしたほうがよいような気もする。15では小さすぎるという意見があれば16にする。
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

鳥屋比古神社 (中能登町春木)

カテゴリ:中能登町 [2010年02月24日 19時00分]
1 情報
toriyahikokai1
toriyabiko1
No.225
名称鳥屋比古神社
場所鹿島郡中能登町春木
祭神鳥屋比古神 ほか6柱
創立年不詳だが崇神天皇の御世(紀元前97~紀元前29年)か?
合祀 
社格式内社、惣社(一青の庄18村/『石川県神社誌』)、郷社、神饌幣帛料供進神社(M41)
境内社鳥屋招魂社
文化財等 
規模中規模
例祭7月31日
紋章toriyahikomon境内の石板に
参拝月2009.1
2010.2
参考文献境内の石版『鳥屋比古神社御由緒』著者・設置年月記載無し
石川県神社誌』358頁 石川県神社庁編集・発行S51

2010.2 写真差し替え
cf.→ 鳥屋比古神

2 雑感

 旧鳥屋町にある神社。鳥屋比古の神とは、かつての豪族の守り神であろうか。保育所の横にあった。

2010.2
 『鳥屋町の史跡と文化財』によると、トリヤヒコが鳥と関係があるというのは間違いであって、もとはトヤヒコといい、トヤ(万葉集のときの言葉で「平原」の意味)のヒコ(男)、という意味であるという。トヤに鳥屋という漢字をあてたために、鳥と関係があるかのような誤解がなされた、と書かれていた。

toriyahikokai2
 参道。

toriyahikokai3
 社殿。

toriyahikokai4
 土俵あり。
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

能登国総社 (七尾市古府町)

カテゴリ:七尾市 [2010年02月24日 19時00分]
1 情報
notosoujakai1
No.161
名称能登国総社
場所七尾市古府町
祭神能登国内43座の神・建御名方神
創立年平安中期から後期(または崇神天皇の御世) 前者は石版、後者は『石川県神社誌』の記載
合祀 
社格能登国総社、村社、神饌幣帛供進神社(M4)
境内社 
文化財等×七尾市指定 〔建造物〕 総社本殿 一棟 S54.6.21
×〃 〔歴史資料〕 総社三十六歌仙額 三十六面 S46.9.23
×〃 〔歴史史料〕 総社三番叟図額 二面 S46.9.23
規模中規模
例祭10月18日
紋章notosoujamon拝殿に
参拝月2009.1
2010.2
参考文献境内の石版『総社由来』著者・設置年月は記載なし
石川県神社誌』442頁 石川県神社庁編集・発行S51

2010.2 写真差し替え

2 雑感

おすすめ度☆
 能登国総社という凄い名前を持つ神社。43座とは式内社の事だろうか?だとするとここ一社に参れば、能登の式内社全部をまわったのと同じだけのご利益があるのだろうか。そうでもないのだろうか。自動車学校のすぐ傍にあり、道が細い。

(2009.1.16追記)
 どうやら、能登に赴任した国司が、国内の式内社全てを回る労力を省くため、それらの神をまとめて祀り、参拝を一度で済ませられるようにした神社らしい。しかし、式内社全ての神が祀ってあるにしては、近代社格が低い。どうして県社とかにしなかったのだろうか。

notosoujakai2
 境内。

notosoujakai3
 参道。

notosoujakai4
 拝殿。
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

能登部神社 (中能登町能登部上)

カテゴリ:中能登町 [2010年02月24日 19時00分]
1 情報
notobekai1
2010.2
notobe1
2009.1
No.223
名称能登部神社
場所鹿島郡中能登町能登部上
祭神能登比古神・大入杵命
創立年 
合祀 
社格式内社、県社(S7)
境内社 
文化財等いろいろ
規模中規模
例祭11月20日
紋章notobemon社号標に
参拝月2009.1
2010.2
参考文献境内の石版『御由緒』著者・設置年月記載無し
石川県神社誌』355頁 石川県神社庁編集・発行S51

2010.2 写真差し替え

2 雑感
 
 山を背にした住宅街の中の、坂道にある神社。能登生國玉比古神社論社。

2010.2
 旧鹿西町にあって、鹿西町指定文化財を能登姫神社と二分したほどの神社。前田家とゆかりがあるらしい。

notobekai3
 神門。

notobekai4
 境内。

notobekai5
 拝殿。
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

久氐比古神社 (中能登町久江)

カテゴリ:中能登町 [2010年02月24日 19時00分]
1 情報
kutehikotest
No.222
名称久氐比古(くてひこ)神社
場所鹿島郡中能登町久江
祭神久延毘古神・愛宕神・天目一箇神
創立年不詳
合祀 
社格式内社、県社(M31)
境内社 
文化財等 
規模中規模
例祭7月5日
紋章kutehikomon1 kutehikomon2狛犬の台座に
参拝月2009.1
2010.2
参考文献境内の石版『久氐比古神社由緒書』今井久元、設置年月記載無し
石川県神社誌』124頁 石川県神社庁編集・発行S51

2010.2 写真差し替え

2 雑感

 名前が変わっている式内社。久延毘古神はカカシの姿をした神。山や田について物知りだという事。小学校の横だった。

kutehikotest2
 拝殿。

kutehikotest3
 狛犬1。

kutehikotest4
 まわり。
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

日面神社 (七尾市中島町塩津)

カテゴリ:七尾市 [2010年02月23日 18時50分]
1 情報
himenkai1
No.283
名称日面神社
場所七尾市中島町塩津
祭神 
創立年 
合祀 
社格式内社論社、村社
境内社 
文化財等中島町指定文化財 塩津のおすずみ祭り
規模小規模
例祭 
紋章sakura monsyou拝殿に
参拝月2009.2
2010.2
参考文献境内の立て札『中島町指定文化財』中島町教育委員会、設置年月記載無し

2010.2 写真差し替え

2 雑感

 大通りからちょっと入ったところの小規模神社。式内論社。

himenkai2
 社殿。

himenkai4
 境内。

himenkai7
 まわり。
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

地黄八幡神社 (金沢市泉が丘)

カテゴリ:金沢市 [2010年02月23日 18時50分]
1 情報
jiouhatimankai2
No.7
名称地黄八幡神社
場所金沢市泉が丘
祭神応神天皇
創立年慶長年間(1596~1615年)
合祀 
社格村社
境内社
文化財等 
規模中規模
例祭10月21日
紋章jiouhatimanmon拝殿に
参拝月2008.10
2010.2
参考文献境内の立て札「地黄八幡神社」金沢市 設置年月記載なし
『石川県神社誌』37頁  石川県神社庁編集・発行S51

2010.2 写真差し替え

2 雑感

 住宅街の中にある神社。目前は通行量の多い道路。境内に多数の自動車が停めてある。北国新聞に、氏子と神職が何か揉めているという記事が載っていた。

jiouhatimankai1
 参道は道路で分断されている。これは始点。

jiouhatimankai3
 日露戦争時、旅順要塞で乃木大将がロシアのステッセル将軍と会見した際、庭に生えていた棗の木の末裔という。「庭に一本棗の木 弾丸あともいちじるく…」

jiouhatimankai4
 拝殿。

jiouhatimankai5
 すぐ横は市立泉野図書館。
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

無線LANの接続が駄目

カテゴリ:サイト運営 [2010年02月08日 19時00分]
 新しいパソコンに変えてからインターネットがうまくつながらず、20分ずつしかつながらない。無線で接続しているが、20分を過ぎると接続が途切れ、そのたびに無線LANのモデムの電源を抜き差ししないとつながらない。多分モデムが古いから駄目なのだと思うが、買い換える予定はないので、しばらくの間インターネットはまともにつながらない。

 そういう状態だから、神社の記事を作成することができず、このサイトを更新できない。
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

白山神社 (輪島市三井町新保)

カテゴリ:輪島市 [2010年02月05日 19時00分]
1 情報
miisinbohakusan1
No.512
名称白山神社
場所 輪島市三井町新保ハ61
祭神伊佐奈技命 伊佐奈美命 日本武尊 菊理姫神
創立年不詳
合祀
社格
境内社
文化財等
規模中規模
例祭 
参拝月2009.12
紋章現地で確認できず
参考文献石川県神社庁HP内 白山神社


2 雑感

おすすめ度☆
 輪島市三井町のなかほど、小さな山の上にある。道から見るとわりと見た目がよかった。

miisinbohakusan2
 1

miisinbohakusan3
 2

miisinbohakusan4
 3
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

金劔宮 (白山市日詰町)

カテゴリ:白山市 [2010年02月04日 19時00分]
1 情報
turugikinkenkai1
No.247
名称金劔宮(きんけんぐう)
場所白山市日詰町
祭神瓊瓊杵尊
創立年崇神天皇の3年(紀元前95年)
合祀 
社格県社(M28)
境内社恵比須社ほか多数
文化財等○石川県指定 〔天然記念物〕 金劔宮社叢ウラジロガシ林
×白山市指定 〔工芸品〕 金劔宮の神輿 1基
×〃 劔大神宮印(銅印) 1個
×〔書跡〕 金劔宮田地寄進状 1点
×〃 元禄奉納俳額 1額
×〃 寛延奉納俳額 1額
×〔有形民俗文化財〕 指樽 1対
○〔名勝〕 金劔宮境内 不動滝
規模中規模
例祭10月2日
紋章juurokugiku monsyou拝殿屋根にkiri monsyou銅馬に
参拝月2009.1
2009.12
参考文献境内の石版『金劔宮』金劔宮社務所、設置年月記載無し
『加能郷土辞彙』263頁 日置謙/北国新聞社S31
石川県神社誌』407頁 石川県神社庁編集・発行S51
『神道史大辞典』299頁 薗田稔・橋本政宣/吉川弘文館H16

2010.2 写真差し替え

2 雑感

おすすめ度☆+
 古くは劔宮(つるぎのみや)と呼んだ。この地域は鶴来(つるぎ)というが、元は劔と表記したと言う。つまり、社名が地名になったということ。由緒ある古社でありながら、式内社でも国史現在社でもない。白山比神社 (白山市三宮町)と数キロと離れていない位置にあり、白山七宮のひとつ。かつては白山比神社と拮抗するほどの勢力があり、氏子同士が争うこともあった(『加能郷土辞彙』263頁)。崖を背にした高台に建っている。入り口に鳥居が見当たらなかった。

2010.2
 鳥居は崖下にあった。地下道があったり、上り口が2つあったり、境内社が多かったりして構造がわかりにくい。☆+なのは格式を考えたため。

turugikinkenkai2
 上り口は二つある。

turugikinkenkai3
ものすごく強そうな狛犬。これは今まで見てきた狛犬の中で一番強そう。

turugikinkenkai8
 拝殿前。
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

火宮神社 (珠洲市正院町岡田)

カテゴリ:珠洲市 [2010年02月03日 19時00分]
1 情報
okadahinomiya1
No.511
名称火宮神社
場所 珠洲市正院町岡田ロ50
祭神軻遇槌命
創立年不詳
合祀
社格村社(S19)
境内社
文化財等
規模小規模
例祭3月4日
紋章okadahinomiyamon拝殿屋根に
参拝月2009.12
参考文献石川県神社庁HP内 火宮神社


2 雑感

 珠洲市北東部にあった。「和」

okadahinomiya2
 前。

okadahinomiya3
 鳥居。

okadahinomiya4
 原発問題で揉めていた前珠洲市長が「和」と書くのは自戒の意味か?
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

久度神社 (珠洲市岩坂町)

カテゴリ:珠洲市 [2010年02月03日 19時00分]
1 情報
suzukudo1
No.510
名称久度(くど)神社
場所珠洲市岩坂町チ68乙
祭神仲哀天皇・倉稲魂命
創立年 
合祀往昔に大日宮を合祀
社格 
境内社
文化財等
規模小規模
例祭 
紋章kudomon拝殿屋根に
参拝月2009.7
参考文献石川県神社庁HP内 久度神社


2 雑感

 ふつうだが、鳥居がクリーム色でよかった。

suzukudo2
 1

suzukudo3
 2

suzukudo4
 3
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

熊田神社 (能美市吉原町)

カテゴリ:能美市 [2010年02月03日 19時00分]
1 情報
nomikumatakai1
No.220
名称熊田(くまた)神社
場所能美市吉原
祭神倉稲魂神
創立年不詳
合祀 
社格式内社、村社、神饌幣帛料供進神社(M40)
境内社
文化財等 
規模中規模
例祭9月15日
紋章takatumemon拝殿屋根に
参拝月2009.1
2010.1
参考文献境内の石版『熊田神社由来碑』著者・設置年月記載無し
石川県神社誌』167頁 石川県神社庁編集・発行S51
2010.1 写真差し替え

2 雑感

 海に程近い、旧根上町にある神社。手取川にも近く、延喜式内社であると言う。
 くまだ かと思うが、読みは くまた である。

nomikumatakai2
 鳥居。

nomikumatakai3
 前。

nomikumatakai4
 鳥居は計4つ。
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

タブノキ

カテゴリ:文化財 [2010年02月02日 23時01分]
 神社の神木にはスギ、イチョウ、ケヤキ、タブノキなどいろいろな種類がありますが、中でもスギとタブノキは比較的、自治体の文化財に指定されている数が多いように思います。

nisihutakutikasuga4
西二口春日神社 (能美市西二口町)

heguraise3
伊勢神社 (輪島市舳倉島)

oonogiakiba2
秋葉神社 (七尾市大野木町)

 いずれも市指定文化財のタブノキで、ほかに市または町指定文化財のタブノキがある神社として、 高爪神社 (志賀町大福寺)罔象女社 (志賀町富来牛下)、加賀市山中温泉の某神社(名称忘れ・撮影済未提示)がありました。

 スギには国指定文化財や県指定文化財がありますが、タブノキには国や県から指定されたものは県内にありません。
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

石塔いろいろ

カテゴリ:文化財 [2010年02月01日 23時06分]
 神社の境内にはたまに石造りの塔がありますが、現地の立て札から推測すると、墓だったり、灯篭のような置物だったり、内部に仏が祭られていたりするようです。

tyuudanhakusan3
◇石川県指定文化財、白山神社 (輪島市中段町)の五重塔

 県内の石塔では唯一の県指定文化財で、現地の立て札によると「あたたかみのある造形」だそうです。

teraiokunohatiman3
◇能美市指定文化財、奥野八幡神社 (能美市寺井町)の七重塔

 加藤清正が朝鮮から持ち帰って前田家に進呈した、といういわれがあります。

minamikuromaruhatimankai2
◇珠洲市指定文化財、八幡神社 (珠洲市宝立町南黒丸)の石塔

 中に仏様が入っていました。

 ほかに、金満神社 (白山市河内町金間)白山社 (七尾市中島町小牧)にも市指定文化財の石塔があります。
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

t

Author:t
男性。詳しくは自己紹介で。
mixiの所在
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 石川情報へ
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 福井情報へに参加中。

Powered by / © Copyright 石川県と福井県の神社 all rights reserved. / Template by IkemenHaizin