スポンサーサイト

カテゴリ:スポンサー広告 [--年--月--日 --時--分]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集

読書メーター

カテゴリ:サイト運営 [2010年07月30日 22時32分]
 読書メーターというサイトがあって、自分の読んだ本を記録できるのでそれに参加した。

 http://book.akahoshitakuya.com/u/69976

 これから神社に関係した本を読む。

「博識とかいって、視野をひろくするのもいいことではあるが、そうすると、とかく緊要の書を見ることがおろそかになる。あながちに広いことがいいとは言えない。そのおなじ力を、緊要の書にそそぐことも必要だ。かれこれ広く心をくばることは、ためにもなれば、かえって害にもなる。そこをよくわきまえなければならない」

講談社学術文庫『うひ山ぶみ』白石良夫・注、2009 160頁

 こういうことをわきまえねばならない。本を読めば読むほど、偉そうになり、おごり高ぶる。本を読むことは悪事ですらある。自分の高校の時の国語教師が本をたくさん読むことを自慢して、本を読むことが自分のアイデンティティーという発言すらしていた。
 そういう知識人ぶった人間に生理的に反感を覚えるので、本は読みすぎないようにしなければならない。
スポンサーサイト
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

多禰神社 (坂井市丸岡町山崎三ヶ)

カテゴリ:坂井市 [2010年07月24日 09時45分]
1 情報
yamasakitane
 近くの変電所
福井No.78
名称多禰(たね)神社
場所福井県坂井市丸岡町山崎三ヶ64-77
祭神稲倉魂命・天児屋根命
創立年
合祀春日神社(T10)
社格式内社(越前国・坂井郡・多祢〔タネ〕神社)、村社(M9.6)、神饌幣帛料供進神社(S14.4.1)
境内社高杉社
文化財等市指定 〔史跡〕 瑩山国師降誕地石碑
規模小規模
境内地2187 ㎡
社叢スギ、常緑樹など
例祭10月5日
紋章束ね稲(現地で確認できず)
参拝月2010.4
参考文献『御大典記念 福井県神社誌』578頁 福井県神社庁 編集・発行H6
『式内社調査報告 第十五巻 北陸道1』457頁
式内社研究会編・皇學館大學出版部発行S61


2 雑感

個人的感興☆
 鳥居が赤いと思ったら稲荷だった。石川・福井では稲荷は珍しく、白山神社・八幡神社が多い気がする。だから鳥居は普通白だ。境内に石碑があってその人は総持寺の開祖らしい。

yamasakitane2
 1

yamasakitane3
 2

yamasakitane4
 拝殿
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

鵜森神社 (坂井市三国町川崎)

カテゴリ:坂井市 [2010年07月24日 09時22分]
1 情報
mikuniumori1
福井No.77
名称鵜森(うもり)神社
場所福井県坂井市三国町川崎13-11-1
祭神イザナギノミコト・天児屋根命・天照皇大神・大日孁貴神
創立年男大迹皇子潜龍の時(500年頃?)、村人等勅令を請い鎮座
合祀
社格式内社論社(越前国・坂井郡・鵜屎〔ウクソ〕神社)、村社、神饌幣帛料供進神社
境内社八幡神社、恵比須神社
文化財等
規模中規模
境内地3553㎡
社叢スギ、竹、常緑樹など
例祭11月3日
紋章mikuniumorimon 拝殿屋根に
参拝月2010.4
参考文献『御大典記念 福井県神社誌』502頁 福井県神社庁 編集・発行H6
『式内社調査報告 第十五巻 北陸道1』517頁
式内社研究会編・皇學館大學出版部発行S61


2 雑感

 三国町東部、九頭竜川沿い。鵜森といったら「H×H」のアモリ、イモリ、ウモリしか思い出せない。『式内社調査報告』には式内社かどうか怪しいというようなことが書いてあった。ただ、鵜屎神社という名称は納得できない。昔の人の意識が。

mikuniumori2
 川

mikuniumori3
 鳥居

mikuniumori4
 裏から
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

20100723

カテゴリ:身辺雑記 [2010年07月23日 00時03分]

コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

4・5・6・7月の反省

カテゴリ:サイト運営 [2010年07月22日 23時32分]
 4・5・6・7月と神社についてほとんど進展していない。4・5月で福井県内の式内社と県社郷社200社をほぼまわり終えた。しかし、そこからWeblogへの掲載が遅々として進んでいない。なぜなら、掲載は一記事20分程度の手間がかかる。そのうえ、それに対する反応が全くない。そのため、更新する気が全く起きない。

 昨日も「コメントがつかない」という内容を掲載しても、それに対するコメントすらつかないので、もうコメントがつくことはありえないと思った。だから更新する気が起こらない。さらにアクセスも少ないので面倒になってきた。



 個人の趣味を開陳するなら、それは常軌を逸した物でなくてはならない。たとえば非常な短期間に大量に集めたとか、ごく一部の地域について偏執的に集めたとか、他人を驚愕させるだけのものがなければ鼻で笑われてしまう。物事は徹底しなければ価値が無く、他人を驚かすことができない。そして他人を驚かせるけれんみこそが発表で一番大事でそれが失われれば意味をなさない。
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

オリャンタイタンボ

カテゴリ:身辺雑記 [2010年07月21日 23時13分]
 定期的におもしろい言葉を思い浮かべているが、時によって移り変わる。最近は、オリャンタイタンボという言葉がよく思い浮かんでいる。そのまえはマウントバッテン(英貴族)だった。そのまえはシダズーンだった。
sidazuun
 ↑シダズーン

 最近、神社に対する意欲が低下してきたが、それはコメントがつかないから。神社記事を更新した方がよいと思う人はコメントを書き、更新しない方がよいと思う人はコメントを書かないでください。コメントを書かないということは更新しない方がよいという意思表示になる。日々そのような意思表示を受けており、もう限界だと思う。
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

Master Of Epic Pearlサーバー

カテゴリ:身辺雑記 [2010年07月18日 23時58分]
 今日は久しぶりにMasterOfEpic(since2005)というオンラインゲームを起動した。2007.12~2008.5までかなり打ち込んでいたもの。昔はD鯖に棍棒とヒーラーを作ったが人間関係の問題からやむをえずP鯖に移転した。GRを覚えたヒーラー、神秘弓、強化槍、ものまねキック、PIを覚えた棍棒盾を作ったが、それらのキャラクタはもう二度と起動できない。

moe3
 これが現在メインのMene。一人フェローシップのマスター。

moe1
 モーション「敬礼」

moe2
 モーション「突撃」

 有料アイテムは一切使わず、トール装備とバトルハンマーで固めるのが趣向。スクエアリングとイヤリング、スターブローチを付けている。今日は1PTでガイアのツアーに参加した。近接職は役に立たず、3度ほど死んだ。銃と比べるとかなりの足手まといとなる。ものまね銃のMeniも居るが、運用資金が底をついたため、銃スキル70代で放置している。

 昔は一晩中でも地下墓地にこもってスキル上げをしていたが、ある時から飽きて今ではスキル上げは苦痛でしかない。フェローシップで交流があった時もあったが、今では顔出しできない。2年前D鯖で一緒のフェローシップに居た人たちは今はどうしているか定かではない。

 D鯖にいたときは、5人でメビウス、4人でパラディン、アスモダイデュークといろいろな所に行ったものだった。今となっては二度とあのような体験はできない。

 FellowShip Mellon(Speak friend and enter)に入りたい人は連絡をくれればいつでも入れます。マスターは土日くらいしかINしませんが。そもそもINしてツアーに行ったのも3カ月ぶりくらいだし、ここ2年はまともにやってない。このWeblogを見ている人でオンラインゲームに興味がある人は居そうもないが、居たら一緒に遊んでください。連休の夜の暇なときとか、テレビを見るのもつまらないから起動することがある。
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

敦賀市神社概観

カテゴリ:自治体別まとめ【福井】 [2010年07月17日 11時36分]
ituhatahatiman1
 八幡神社 (敦賀市五幡)

 福井県内で最も近代社格の高い気比神宮がある。ここは越前であって若狭では無い。だが現在は嶺南に分類されており、福井県人の意識としては、福井市を中心とする北部とは一線を画した、南部の中心地といったところである。→何も無い街 敦賀

<近代社格>
==官幣大社==
No.神社名列格年
1氣比神宮 (福井県敦賀市)明治28

==官幣中社==
No.神社名列格年
1金崎宮 (敦賀市金ヶ崎町)明治26

==県社==
No.神社名列格年
1八幡神社 (敦賀市三島町)昭和12
2常宮神社 (敦賀市常宮)?

==郷社==
No.神社名列格年
1天満神社 (敦賀市栄新町)明治8

<式内社、論社>
No.神社名該当する式内社
1氣比神宮 (福井県敦賀市)氣比神社7座 並名神大
2〃 境内社角鹿神社
3〃 境内社大神下前神社
4〃 境内社天利劔神社
5〃 境内社天比女若御子神社
6〃 境内社伊佐奈神社
7剱神社 (敦賀市莇生野)劔神社
8田結神社 (敦賀市田結)田結神社
9久豆彌神社 (敦賀市沓見)久豆弥神社
10野坂神社 (敦賀市野坂)野坂神社
11志比前神社 (敦賀市道の口)志比前神社
12大椋神社 (敦賀市大蔵)大椋神社
13劒神社 (敦賀市手)和志前神社
14愛宕神社 (敦賀市金ヶ崎町)金前神社
15八幡神社 (敦賀市五幡)五幡神社
16利椋八幡神社 (敦賀市阿曽)阿蘇村利椋神社
17白城神社 (敦賀市白木)白城神社
18横椋神社 (敦賀市余座)横椋神社
19常宮神社 (敦賀市常宮)天八百萬比神社
20〃 境内社天國津彦神社
21〃 境内社天國津比神社
22信露貴彦神社 (敦賀市沓見)信露貴彦神社
23高岡神社 (敦賀市砂流)高岡神社 論社
24白山神社 (敦賀市高野)


☆参考文献
近代社格→『御大典記念 福井県神社誌』福井県神社庁 編集・発行H6
式内社→神奈備にようこそ!ページ内 「越前國:126座大8小118」http://kamnavi.jp/en/etizen.htm作成者:瀬藤禎祥 H16.1.25作成 2010年7月17日アクセス
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

横椋神社 (敦賀市余座)

カテゴリ:敦賀市 [2010年07月17日 10時53分]
1 情報
yozayokokura1
福井No.76
名称横椋(よこくら)神社
場所福井県敦賀市余座字茶屋14-5-2
祭神イザナギノミコト・イザナミノミコト
創立年
合祀
社格神階 従五位 横椋神←『越前國神名帳』
式内社論社(越前国・敦賀郡・横椋〔ヨコクラノ〕神社)、村社(M11.8.2)
境内社明神社
文化財等
規模小規模
境内地366.3㎡
社叢常緑樹など
例祭5月3日
紋章現地で確認できず
参拝月2010.5
参考文献『御大典記念 福井県神社誌』269頁 福井県神社庁 編集・発行H6
『式内社調査報告 第十五巻 北陸道1』199頁
式内社研究会編・皇學館大學出版部発行S61


2 雑感

 大椋神社 (敦賀市大蔵)に近く、名前も似ている。道路の下で境内がせまい。ヨコムクだと思っていたらヨコクラだった。

yozayokokura2
 たんぼ

yozayokokura3
 とりい

yozayokokura4
 拝殿
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

大椋神社 (敦賀市大蔵)

カテゴリ:敦賀市 [2010年07月17日 10時33分]
1 情報
ookuraookura1
福井No.75
名称大椋(おおくら)神社
場所福井県敦賀市大蔵2-25-2
祭神天手力雄命
創立年
合祀
社格神階(正四位下)←『日本三代実録』元慶4年(880年)9月17日条に、
式内社論社(越前国・敦賀郡・大椋〔オホクラノ〕神社)、村社(M11.8.2)
境内社
文化財等
規模中規模
境内地402.6 ㎡
社叢常緑樹など
例祭5月3日
紋章五三桐(現地で確認できず)
参拝月2010.5
参考文献『御大典記念 福井県神社誌』241頁 福井県神社庁 編集・発行H6
『式内社調査報告 第十五巻 北陸道1』184頁
式内社研究会編・皇學館大學出版部発行S61


2 雑感

個人的感興☆
 敦賀市街地東部、たんぼのなかにある。社叢の感じがわりとよかった。オオムクだと思っていたらオオクラだった。雨宮・岩戸別宮とも呼ばれる。

ookuraookura2
 前のたんぼ

ookuraookura3
 なか

ookuraookura4
 ひこばえ
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

白山神社 (敦賀市高野)

カテゴリ:敦賀市 [2010年07月17日 10時20分]
1 情報
turugatakanohakusan1
福井No.74
名称白山神社
場所福井県敦賀市高野15-1
祭神イザナギノミコト・イザナミノミコト
創立年
合祀
社格式内社論社(越前国・敦賀郡・高岡〔タカオカ〕神社)、村社(M11.8.2)
境内社
文化財等
規模小規模
境内地971.5㎡
社叢常緑樹など
例祭5月3日
紋章現地で確認できず
参拝月2010.5
参考文献『御大典記念 福井県神社誌』257頁 福井県神社庁 編集・発行H6
『式内社調査報告 第十五巻 北陸道1』211頁
式内社研究会編・皇學館大學出版部発行S61


2 雑感

 式内社らしい。郊外型住宅地の近くにあって、目前は杉ばやし。

turugatakanohakusan2
 とりい

turugatakanohakusan3
 拝殿内部

turugatakanohakusan4
 変わった本殿
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

2010.7.16

カテゴリ:身辺雑記 [2010年07月16日 23時12分]
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

今日の鳥居 10 大湊神社・雄島 (坂井市三国町安島)

カテゴリ:鳥居 [2010年07月15日 23時56分]
osimaoominato2
No.10
場所大湊神社・雄島 (坂井市三国町安島)
形状中山鳥居?

 鳥居を撮るときは空か海か社叢を背景にするとよい。
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

今日の鳥居 9 鳥屋比古神社 (中能登町春木)・改

カテゴリ:鳥居 [2010年07月15日 23時49分]
toriyahikokai1
No.9
場所鳥屋比古神社 (中能登町春木)
形状明神鳥居

 鳥居は風景の焦点であって、神社の第一の景観でなければならぬ。
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

志比前神社 (敦賀市道の口)

カテゴリ:敦賀市 [2010年07月15日 23時40分]
1 情報
turugasiisaki1
福井No.73
名称志比前(しいさき)神社
場所福井県敦賀市道の口榊林2
祭神経津主命
創立年
合祀
社格式内社論社(越前国・敦賀郡・志比前〔シヒサキ〕神社)、村社(M11.3)、神饌幣帛料供進神社(T13.4.1)
境内社
文化財等
規模小規模
境内地696.3 ㎡
社叢常緑樹、椎?
例祭5月10日
紋章丸に剣かたばみ(現地で確認できず)
参拝月2010.5
参考文献『御大典記念 福井県神社誌』267頁 福井県神社庁 編集・発行H6
『式内社調査報告 第十五巻 北陸道1』176頁
式内社研究会編・皇學館大學出版部発行S61


2 雑感

 敦賀市街地東部にあって、線路沿いの狭い土地に建っている。社地に椎の木が多いからシイサキと呼ぶ、と書かれているが、自分にはどれが椎かわからない。電車が通った。

turugasiisaki2
 へんなかたち

turugasiisaki8
 せんろ

turugasiisaki4
 環境にやさしいという
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

野坂神社 (敦賀市野坂)

カテゴリ:敦賀市 [2010年07月14日 23時18分]
1 情報
turuganosaka1
福井No.72
名称野坂神社
場所福井県敦賀市野坂30-7
祭神大山祇命・秋葉大神・ニニギノミコト・蛭子大神・木花開耶姫命
創立年懿徳天皇23年甲子3月8日(紀元前487年頃)
合祀織田神社を合祀(M44)
社格式内社(越前国・敦賀郡・野坂〔ノサカ〕神社)、村社(M9.7.17)
境内社神明神社
文化財等敦賀市指定 野坂だのせ祭
規模中規模
境内地4709㎡
社叢スギ、ツツジ、常緑樹など
例祭5月5日
紋章turuganosakamon 社殿屋根に
参拝月2010.5
参考文献『御大典記念 福井県神社誌』262頁 福井県神社庁 編集・発行H6
『式内社調査報告 第十五巻 北陸道1』172頁
式内社研究会編・皇學館大學出版部発行S61


2 雑感

 敦賀市街地南部にある。境内の池に鯉が泳ぐ。敦賀の神社は建物が変で分類がわからない。

turuganosaka2
 前

turuganosaka3
 池

turuganosaka4
 これはどう分類されるのか
コメント (4) /  トラックバック (0)
編集

高岡神社 (敦賀市砂流)

カテゴリ:敦賀市 [2010年07月13日 22時33分]
1 情報
saryuutakaoka1
福井No.71
名称高岡神社
場所福井県敦賀市砂流26-9
祭神菅原道真公・熱田大明神・スサノオノミコト・市杵島姫命・天児屋根命・住吉大明神
創立年
合祀
社格式内社論社(越前国・敦賀郡・高岡〔タカオカ〕神社)、村社(M9.7.17)
境内社
文化財等
規模小規模
境内地1155㎡
社叢常緑樹、杉など
例祭5月4日
紋章saryuutakaokamon 拝殿屋根に
参拝月2010.5
参考文献『御大典記念 福井県神社誌』255頁 福井県神社庁 編集・発行H6
『式内社調査報告 第十五巻 北陸道1』211頁
式内社研究会編・皇學館大學出版部発行S61


2 雑感

個人的感興☆
 「江戸中期神祇管領吉田家より「敦賀郡式内高岡神社は其社なればよろしく崇拝すべし」との旨を伝えられた」と『福井県神社誌』にある。大して大きな神社ではないが、社叢が優れるため☆。社叢は大きければよいというものでなく、木が多ければよいというものでもない。このように小さな社であっても優れることはありうる。そこに法則を見出して点数化することこそ神社業界の喫緊の課題なのだ…

saryuutakaoka2
 拝殿

saryuutakaoka3
 パンダ

saryuutakaoka4
 優れる境内
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

新田神社 (福井市新田塚)

カテゴリ:福井市 [2010年07月12日 23時28分]
1 情報
nittaduka1
 マクドナルド
福井No.70
名称新田神社
場所福井県福井市新田塚
祭神新田義貞
創立年1660年この地に越前藩主松平光通が石碑を建てる
合祀
社格
境内社
文化財等国指定 〔史跡〕 燈明寺畷 新田義貞戦没伝説地
規模小規模
境内地
社叢スギなど
例祭5月5日
紋章nittadukamon 賽銭箱に
参拝月2010.5
参考文献現地の立て札「国指定史跡 燈明寺畷 新田義貞戦没伝説地」福井市教育委員会、設置年月記載なし


2 雑感

 新田義貞戦没の地らしい。すぐ前がショッピングセンター、マクドナルド、本屋、スポーツクラブ。

nittaduka2
 ほこら

nittaduka3
 荒井由美っぽい

nittaduka4
 スポーツクラブ
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

歴史能力検定 世界史2級-2

カテゴリ:身辺雑記 [2010年07月11日 18時41分]
 今日歴史能力検定・世界史2級を受けてきた。試験後すぐに渡された解答をもとに採点したところ、正解数は37/50だった。マークミスを考慮しても、70~74点取れている。合格点は6割前後だということなので、多分大丈夫だと思う。

 ①『精選世界史問題100』山川出版社1994、②③『歴史能力検定2級世界史過去問集』歴史能力検定協会 のPart1(2002)とPart2(2008)、この3冊を完璧に覚えた。しかし、7割しか取れなかった。これは、使っている問題集が悪いということであろう。過去問集はいいとして、①の問題集をもっと分厚いものにすれば、8割9割くらいは行ったかもしれない。だが、単に合格だけを目的とするのなら、この3冊程度の労力で行けるということか。

 ただし、50問の中で躊躇なく答えられたのは3割程度だった。残りはあやふやな記憶をつなぎ合わせて、消去法や推測で何とか書いた答えが合っていた、という状況である。ただ、本腰を入れて勉強したのは1週間程度である。短い期間である程度の結果が出せたことはよかったかもしれない。

 しかし、今回合格したとしてもそれは2級であって、あまり価値が無い。取るなら1級を取らなければならない。日本史2級はすでにもっているので、次は12月の日本史1級を受けてみようか。だが、歴史検定を持っていても社会的な意味は無に等しいので、そんなものに労力を割くくらいならTOEICを受けた方がいい。
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

歴史能力検定 世界史2級

カテゴリ:身辺雑記 [2010年07月04日 19時13分]
 今日も一日中世界史の問題集をやっていたが、合格できるか微妙。

 最大の問題は、世界史2級のレベルがよくわからないところ。センター試験レベルならたぶん合格できる。ただし、難関私大レベルだと難しい。

 市販の過去問集は過去問を編集したもので、過去問そのものではない。これは難関私大レベルの問題である。ただ、アマゾンのレビューによると、実際の問題はこれよりはやさしいらしい。

 センター<歴史検定世界史2級<難関私大 くらいか?
コメント (2) /  トラックバック (0)
編集

金劔神社 (福井市江上町)

カテゴリ:福井市 [2010年07月02日 23時21分]
1 情報
egamikinturugi1
福井No.69
名称金劔(きんつるぎ)神社
場所福井県福井市江上町60-1
祭神級長津彦命
創立年不詳
合祀
社格境内社が式内社(若狭國・坂井郡・意加美〔オカミノ〕神社)、村社
境内社意加美神社・神明神社
文化財等
規模中規模
境内地990㎡
社叢常緑樹、松など
例祭5月11日
紋章egamikinturugimon 拝殿屋根に
参拝月2010.4
参考文献『御大典記念 福井県神社誌』109頁 福井県神社庁 編集・発行H6
『式内社調査報告 第十五巻 北陸道1』463頁
式内社研究会編・皇學館大學出版部発行S61


2 雑感

個人的感興☆
 福井市西部にあって、わりと深い社叢がある。境内社が式内社らしい。

egamikinturugi2
 階段

egamikinturugi3
 2の鳥居が2方向

egamikinturugi4
 境内
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

登知為神社 (福井市栃泉町)

カテゴリ:福井市 [2010年07月01日 23時39分]
1 情報
totii1
福井No.68
名称登知為(とちい)神社
場所福井県福井市栃泉町96-12
祭神ニニギノミコト・菅原道真公・高木神・イザナギノミコト
創立年不詳
合祀大虚空神社・白山神社を合祀(M41.10.10)
社格式内社(越前國・足羽郡・登知為〔トチヰノ〕神社)、惣社(此の郷一帯/『福井県神社誌』)、村社、神饌幣帛料供進神社(T11.6)
境内社
文化財等県指定 〔無形文化財〕 花山権現行事
規模中規模
境内地2000㎡
社叢スギ、竹、常緑樹など
例祭4月15日
紋章totiimon 拝殿屋根に
参拝月2010.4
参考文献『御大典記念 福井県神社誌』180頁 福井県神社庁 編集・発行H6
『式内社調査報告 第十五巻 北陸道1』359頁
式内社研究会編・皇學館大學出版部発行S61


2 雑感

 福井市東部、一乗谷の近くにある。菅原道真が越前介であったとき、当社を深く崇敬したと書いてある。拝殿はコンクリート製。

totii3
 1の鳥居

totii2
 階段

totii4
 2の鳥居
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

t

Author:t
男性。詳しくは自己紹介で。
mixiの所在
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 石川情報へ
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 福井情報へに参加中。

Powered by / © Copyright 石川県と福井県の神社 all rights reserved. / Template by IkemenHaizin
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。