スポンサーサイト

カテゴリ:スポンサー広告 [--年--月--日 --時--分]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集

道徳もなければ、信仰もなく、友達もいない

カテゴリ:身辺雑記 [2010年09月29日 01時44分]
 神社の記事を50アップしてもそれについてひとつもコメントがつかないので、べつのことについて書きます。このままあまりにもコメントがつかなかったら、漸次書評系のブログに移行することにしました。

 自分は文学青年なので、失われた時を求めても、ガルガンチュアとパンタグリュエルも、ユリシーズも特性のない男も、トリストラムシャンディもヴァテックも全部読んでいるし持っているわけだが、ささめゆきは持っていない。死ぬまでには買う。
 それで、どういうのが面白いと思っているかというと、まずこういうの

「魚は彼の手に吊り下げられ、死んでわたしたちの前にその姿をさらしている。長くてぬめぬめとした元殺し屋は、死んでもなお見事で、見まがうことは決してなく、余分な脂肪もまったくついていず、まやかしとも無縁で、完璧な姿だ。突き進み、激しく動きまわし、あたりをきょろきょろと見回し、泳ぎ回る、ほとばしる生命の塊。道徳もなければ、信仰もなく、友達もいない
 ブコウスキーの酔いどれ紀行(2003 川出書房 207頁) カワカマスについて

 道徳もなければ、信仰もなく、友達もいない
 ということを魚について指摘するのが重要で、このように、日常の細部に見える悪意を明確に指摘できることが第一(偶然によってつくられた状況に何の恩寵もかんじられず残虐さしか見えないなど)、つぎに

「運命がわたしたちにくだす試みを、辛抱づよく、じっとこらえて行きましょうね。今のうちも、やがて年をとってからも、片時も休まずに、人のために働きましょうね。そして、やがてその時が来たら、素直に死んで行きましょうね。あの世へ行ったら、どんなに私たちが苦しかったか、どんなに涙を流したか、どんなにつらい一生を送って来たか、それを残らず申し上げましょうね」
 新装 世界の文学セレクション36 22チェーホフ「ワ゛ーニャ伯父さん」(1993 中央公論社 117頁)

 どんなに私たちが苦しかったか、どんなに涙を流したか、どんなにつらい一生を送って来たか
 というようにたいへん毎日がつらいということが書いてあるのが第二、

 また、こゝろ や車谷長吉(ちょうきつ)の 漂流物 のように、最終的に駄目になるという話が第三、これらをまとめて、


第一 日常の細部に見える悪意を明確に指摘できること

第二 たいへん毎日がつらいということが書いてある

第三 最終的に駄目になる


 この3つのうちどれかが書いてあればそれでよいとおもうが、逆に苦手なのが、これらの反対の話で、最終的に良くなるとか、日常の細部によさをみいだすとか、たいへん毎日がたのしいという話は読みたくない。
 みんなはどういう話がすきかな? コメントでおしえてね(*^-^)

himi5
スポンサーサイト
コメント (1) /  トラックバック (0)
編集

コメントがつかないのでやめたい

カテゴリ:身辺雑記 [2010年09月26日 22時25分]
 5月までに撮りためていた分をかなりアップした。あと30社くらい上げればおわる。そうすれば福井県内の式内社・県社郷社について9割5分まで把握した一覧ができる。ただそんなものを作っても素人の作成したものである以上信頼性が低くデータベースとして役に立たないが。個人的感興別一覧表を作れば好事家にとって多少は役立つか。

 それはともかくとして、今回の大量アップにもまったく反応がないのでこのweblogは本当に誰も見ておらず、だれも興味がないということがわかった。他の神社系weblogにはよくコメントがついているのに、ここにはまったくつかないので、それはなぜか考えている。多分、だれも見ていないから、あと面白くないからだと思う。

 ここまでコメントがつかず、世間に無視されているので意味がない。

 あとちょっとした話として、なぜ自分はブログと書かずweblogと書くのかについて。それは、ブログという言葉の響きが下品だから。濁音ではじまる名詞は怪獣の名前ときまっている。ゴジラとかガメラとか。そのような聞き手に強い印象を与えるための技巧に染まった言葉と、ブログという語は同一の性質をもっていて響きが悪い。ブログブログと連呼する人間はその語のどぎつさに気付いていないので感性がにぶい。
 それならウェブログと表記すればどうかというと、これもブログという語が中央に陣取っていて視覚的にブログとかわらない。そしてウェッブログと表記すると、発音に留意する人間じみた気取りが出ていてみにくい。

 だからWeblogとアルファベットで表記すれば、穏当になる。

 とりあえずコメントかいてください
コメント (2) /  トラックバック (0)
編集

味眞野神社 (越前市池泉町)

カテゴリ:越前市 [2010年09月26日 12時23分]
1 情報
ajimano1
福井No.158
名称味眞野(あじまの)神社
場所福井県越前市池泉町21-18
祭神継体天皇・佐々宣王・イザナミノミコト・大国主神・大己貴命・天照大神・
建御名方命・事代主命・相鬘命
創立年
合祀野々宮神社を合祀(M40)、
小山田神社・諏訪神社・白山神社・白山神社・菅原神社・神明神社・
八幡神社・大神宮・八幡神社を合祀(M41)
社格式内社論社(越前国・今立郡・須波阿須疑〔スワアスギ〕神社 三座)、
村社、神饌幣帛料供進神社(M44)
境内社
文化財等×越前市指定 聖観音像
○〃 鞍谷御所址
?〃 濠
規模中規模
境内地826㎡
社叢杉など
例祭10月7日
紋章ajimanomon 手水場に
参拝月2010.5
IJ分類Bc
参考文献『御大典記念 福井県神社誌』274頁 福井県神社庁 編集・発行H6
『式内社調査報告 第十五巻 北陸道1』326頁
式内社研究会編・皇學館大學出版部発行S61


2 雑感

 あじまの。継体天皇の宮跡ともいわれるが、実際は戦国時代の有力者の屋敷跡らしい。ここらへんはなにかありそうなふんいきがあるといわれた。そういわれればなにかありそうかもしれない。そういわれなければなにもありそうもない。謡曲・花筐(はながたみ)の舞台らしいが、一生その謡曲を見る機会はない。

ajimano2
 おに

ajimano3
 よこ

ajimano4
 拝殿
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

五皇神社 (越前市文室町)

カテゴリ:越前市 [2010年09月26日 11時50分]
1 情報
humurogoou1
福井No.157
名称五皇(ごおう)神社
場所福井県越前市文室町30-32
祭神男大迹王子・ホンダワケノミコト・稚野毛二泒皇子・太郎子皇子・汗斯王子・
彦主人王子・イザナギノミコト
創立年不詳
合祀少彦名神社・日野神社を合祀(M40.12.24)、大洗磯前神社・神明神社・木留神社を合祀(M41.2.7)
八幡神社を合祀(M41.9.24)
社格郷社(S8.12)、神饌幣帛料供進神社(T1)
境内社大洗磯前神社・神明神社
文化財等
規模中規模
境内地4997.7㎡
社叢スギなど
例祭4月18日
紋章humurogooumon 五三の桐 神門屋根に 加えて「菊」と『福井県神社誌』にあるが確認できず
参拝月2010.5
IJ式分類Bc
参考文献『御大典記念 福井県神社誌』304頁 福井県神社庁 編集・発行H6


2 雑感

個人的感興☆+
 なんとなく高貴な感じがするので☆+。☆はかなりあいまいに付けているが見るべき神社という点で誤りはない。継体天皇がこの土地に潜伏していたときにここに学問所があったという。継体天皇は武生と足羽・坂井と両方に伝説があるが、本当はどっちが本拠地だったのか。五皇というのは5柱の神霊のこと。

humurogoou2
 鳥居

humurogoou3
 ふき

humurogoou4
 神門
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

日野神社遥拝所 (越前市庄田町)

カテゴリ:越前市 [2010年09月25日 15時13分]
1 情報
syoudenhino1
福井No.156
名称日野神社遥拝所
場所福井県越前市庄田町
祭神百日諾命・百日册命 ほか6柱
創立年
合祀
社格郷社(M13.5)、神饌幣帛料供進神社(M41.8.16)
境内社
文化財等
規模中規模
境内地
社叢杉、落葉樹など
例祭4月25日
紋章syoudenhinomon 手水場に
参拝月2010.5
IJ分類Bc
参考文献『御大典記念 福井県神社誌』272頁 福井県神社庁 編集・発行H6


2 雑感

 『福井県神社誌』によるとこれは遥拝所らしい。でも標に郷社と書いてあった。荒谷町に本体がある。

syoudenhino2
 1

syoudenhino3
 2

syoudenhino4
 3
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

大塩八幡宮 (越前市国兼町)

カテゴリ:越前市 [2010年09月25日 13時18分]
1 情報
oosiohatimanguu1
福井No.155
名称大塩八幡宮
場所福井県越前市国兼町22-2
祭神帯中日子天皇・品陀和気天皇・息長帯日売尊・他17柱
創立年寛平元年(891)8月20日
合祀12社を合祀(M43.10.13)
社格式内社論社(越前国・敦賀郡・高岡〔タカオカ〕神社)、
式内社論社(越前国・敦賀郡・天八百萬比〔アメノヤオヨロヅヒメ・アマノヤオヨロズヒメ〕神社)、
式内社論社(越前国・敦賀郡・天國津彦〔アメノクニツヒコ・アマクニツヒコ〕神社)、
式内社論社(越前国・敦賀郡・天國津比〔アメノクニツヒメ・アマクニツヒメ〕神社)、
県社(M7.6)、神饌幣帛料供進神社(M41.4)
境内社天八百萬比神社、高岡神社、源嫡神社、寿翁神社、高良神社、天国津彦・天国津比神社
文化財等○国指定 拝殿 一棟
×福井県指定 算額絵馬 鞍3点
○越前市指定 梵鐘
×〃 絵馬 随神像等13点 古文書多数
規模大規模
境内地8463㎡
社叢スギなど
例祭9月24日
紋章oosiohatimanguumon 左三つ巴 燈篭に
参拝月2010.5
IJ式分類Ba
参考文献『御大典記念 福井県神社誌』283頁 福井県神社庁 編集・発行H6
『式内社調査報告 第十五巻 北陸道1』212、230、247、251頁
式内社研究会編・皇學館大學出版部発行S61


2 雑感

個人的感興☆+
 観光地として成り立とうという意思が見える。文化財がいろいろある。境内社が式内論社。

oosiohatimanguu2
 いりくち

oosiohatimanguu3
 参道

oosiohatimanguu4
 拝殿
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

日野神社 (越前市中平吹町)

カテゴリ:越前市 [2010年09月25日 12時27分]
1 情報
nakahirabukihino1
福井No.154
名称日野神社
場所福井県越前市中平吹町80-1-1
祭神日野大神・継体天皇・安閑天皇・宣化天皇
創立年
合祀
社格従五位下日野名神(『日本紀略』)、式内社(越前国・丹生郡・兄子〔アニコノ〕神社)、郷社
境内社
文化財等×越前市指定 太刀 三口
?〃 古代神楽
規模中規模
境内地
社叢スギなど
例祭4月25日
紋章nakahirabukihinomon 三つ葉葵 拝殿屋根に
参拝月2010.5
IJ式分類Ba
参考文献『御大典記念 福井県神社誌』299頁 福井県神社庁 編集・発行H6
『式内社調査報告 第十五巻 北陸道1』267頁
式内社研究会編・皇學館大學出版部発行S61


2 雑感

個人的感興☆+
 背後の日野山は越前富士と呼ばれ信仰の対象だった。武生に来た紫式部も日野山について歌に詠んでいる。境内の木がよく社殿もよかった。

nakahirabukihino2
 2の鳥居

nakahirabukihino3
 境内から

nakahirabukihino4
 拝殿
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

コメントがひとつもつかない とりいがしょうてん

カテゴリ:サイト運営 [2010年09月24日 17時19分]
 今回39社アップしたが、コメントがひとつもつかないからいやになってきた。39に対して0なので、100アップしたら1つくかもしれない。そのような苦行はたえられないのでやめたい。

matumoritohu1
 タケフ トウフ

mihamamimi1
 ミハマ ミミ

ooiooita1
 オオイ オオイタ

 こんかいはどういう写真がよいのかについて。自分は空をバックに社叢と鳥居を配置した写真がよいと思っている。性能の低いカメラでは社叢内部を撮ってもろくな写真にならないが、空をバックにすればそれなりに見栄えがするため。だから撮影は晴れの時がいちばんよい。曇りがいいとか社叢内部を撮るのがいいとか、よく人は言うがそれは道楽で数十万のカメラを買った人間の自慢話にひとしく、聞く必要はない。そんな金のかかることをいわれても、二万円のカメラでは実践できないため、苛立ちを感じさせる。
 安いカメラで、さらに素人の技術を用いてどれだけ感じのいい写真を撮るかが重要な話で、高いカメラを買えとか、技術を身につけろというのでは工夫がない。そういう人間は応用力がないことになる。

kahirutaguti1
 ミナミエチゼン カヒルタグチ

 逆に曇っていてもそれはそれで多少は意味がある。このように曇っていても多少はましなものができる。やはり鳥居が重要で、神社の遠景を撮るときは鳥居が焦点(もっとも重要な点といった程度の意)になる。

imui1
 ミハマ イムイ

 これは鳥居が見えていたらもっとよかった。別にこのWeblogは写真の質をどうこうするためのものではないので、たいしてこだわらないが、やはりたくさん撮っているうちには自分の感じに照らしてよいものとわるいものとの区別が出てくる。

1 空がバックである
2 形の良い、周囲から独立した社叢が映っている
3 鳥居があり、神社であることを示している

 この3点に合致していれば自分はよいと判断する。これに対する意見などあったらコメントを募集する。あまりにもコメントがつかないのでいやになってきた。
コメント (1) /  トラックバック (0)
編集

十府神社 (越前市松森町)

カテゴリ:越前市 [2010年09月24日 16時37分]
1 情報
matumoritohu1
福井No.153
名称十府(とうふ)神社
場所福井県越前市松森町21-8
祭神彦火火出見尊・菅原道真
創立年不詳
合祀天満神社を合祀(M44.4.6)
社格式内社論社(越前国・丹生郡・斗布〔トフ〕神社)、 村社
境内社金刀比羅神社・庚中宮
文化財等
規模ごく小規模
境内地177㎡
社叢杉など
例祭6月11日
紋章葵(徳川家重家治) と『福井県神社誌』にあるが確認できず
参拝月2010.5
IJ分類Ac
参考文献『御大典記念 福井県神社誌』307頁 福井県神社庁 編集・発行H6
『式内社調査報告 第十五巻 北陸道1』280頁
式内社研究会編・皇學館大學出版部発行S61


2 雑感

 とうふ。豆腐に似る。じゅうたくちのなかにあって小さい。

matumoritohu2
 1

matumoritohu3
 拝殿

matumoritohu5
 拝殿

matumoritohu4
 拝殿
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

炕山神社 (越前市帆山町)

カテゴリ:越前市 [2010年09月24日 15時10分]
1 情報
takehuhoyama1
福井No.152
名称炕山(ほやま)神社
場所福井県越前市帆山町33-6
祭神別雷神・天照皇大神・豊受神
創立年不詳
合祀豊受神社・神明神社を合祀
社格式内社(越前国・今立郡・火几山〔ホヤマノ〕神社)※火几で一字、
村社、神饌幣帛料供進神社(T4)
境内社
文化財等
規模中規模
境内地732㎡
社叢杉など
例祭10月10日
紋章二葉葵 現地で確認できず
参拝月2010.5
IJ分類Bc
参考文献『御大典記念 福井県神社誌』304頁 福井県神社庁 編集・発行H6
『式内社調査報告 第十五巻 北陸道1』314頁
式内社研究会編・皇學館大學出版部発行S61


2 雑感

個人的感興☆
 武生市街地から川を渡ったところにある。境内に苔が生えていて雰囲気がよいが住宅地の中で行きにくい。

takehuhoyama2
 1

takehuhoyama3
 2

takehuhoyama4
 3

takehuhoyama5
 4
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

總社大神宮 (越前市京町)

カテゴリ:越前市 [2010年09月24日 14時46分]
1 情報
takehusouja1
福井No.151
名称總社大神宮(そうしゃだいじんぐう)
場所福井県越前市京町1丁目4-35
祭神大己貴命・考謙天皇 ほか相殿いろいろ
創立年大化の改新後
合祀神明神社を合祀(M44.7.25)
社格越前国総社、県社(M8.4.22)、神饌幣帛料供進神社(M41.4.26)
境内社忠魂社、天満宮
文化財等×越前市指定 獅子舞
規模中規模
境内地6432.5㎡
社叢杉など
例祭9月15日
紋章takehusoujamon 五つ木瓜 狛犬台座に
参拝月2010.5
IJ分類Ac
参考文献『御大典記念 福井県神社誌』282頁 福井県神社庁 編集・発行H6


2 雑感

 武生市街地中心にある。越前の総社。

takehusouja2
 1

takehusouja3
 2

takehusouja4
 3
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

藤垣神社 (越前市本多)

カテゴリ:越前市 [2010年09月24日 12時38分]
1 情報
hondahujigaki1
福井No.150
名称藤垣(ふじがき)神社
場所福井県越前市本多3丁目3-3-1
祭神本多伊豆守富正公
創立年江戸時代か?
合祀
社格郷社(T4.6.25)
境内社
文化財等×越前市指定 千鳥屏風・大左文字の刀
規模中規模
境内地3749㎡
社叢松など
例祭5月12日
紋章hondahujigakimon 葵 手水場に
参拝月2010.5
IJ分類Ac
参考文献『御大典記念 福井県神社誌』305頁 福井県神社庁 編集・発行H6


2 雑感

 社号を藤垣とするのは城の外廊に藤垣をめぐらしたから。本多富正は武生にいた松平家の家臣だった。

hondahujigaki2
 境内

hondahujigaki3
 前

hondahujigaki4
 標
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

牧井手神社 (越前市深草)

カテゴリ:越前市 [2010年09月24日 12時24分]
1 情報
hukakusahiraide1
福井No.149
名称牧井手(ひらいで)神社
場所福井県越前市深草2丁目6-27
祭神牧井手大神・波邇夜須毘売命・菅原道真公
創立年上古
合祀境内の波邇夜須毘売命を合祀(T3.9.15)
社格式内社論社(越前国・丹生郡・牧井手〔ヒラヰテノ〕神社)、 村社、神饌幣帛料供進神社(T4.11.6)
境内社
文化財等
規模中規模
境内地1419㎡
社叢杉など
例祭6月11日
紋章hukakusahiraidemon 抱き葵 拝殿屋根に
参拝月2010.5
IJ分類Ac
参考文献『御大典記念 福井県神社誌』303頁 福井県神社庁 編集・発行H6
『式内社調査報告 第十五巻 北陸道1』292頁
式内社研究会編・皇學館大學出版部発行S61


2 雑感

 ひらいで村にあったからひらいでなのか。ここはすぐれた陶土を産出したと書いてある。横に公園があって子ども連れが遊んでいた。

hukakusahiraide2
 のぼり

hukakusahiraide3
 拝殿

hukakusahiraide4
 拝殿
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

雷神社 (越前市広瀬町)

カテゴリ:越前市 [2010年09月24日 09時11分]
1 情報
hiroseikaduti1
福井No.148
名称雷(いかづち)神社
場所福井県越前市広瀬町82-13
祭神大山祇命・天照皇大神・廣端大神・雄碓大神
創立年不詳
合祀神明神社を合祀(M42.4.16)
社格式内社論社(越前国・今立郡・雷〔イカツチノ〕神社)、 村社、神饌幣帛料供進神社(T4.1.16)
境内社八幡神社・天神社
文化財等
規模中規模
境内地1400㎡
社叢杉など
例祭10月10日
紋章三つ巴 現地で確認できず
参拝月2010.5
IJ分類Bc
参考文献『御大典記念 福井県神社誌』302頁 福井県神社庁 編集・発行H6
『式内社調査報告 第十五巻 北陸道1』308頁
式内社研究会編・皇學館大學出版部発行S61


2 雑感

 いかづち。

hiroseikaduti2
 1

hiroseikaduti3
 2

hiroseikaduti4
 3
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

岡太神社 (越前市岡本町)

カテゴリ:越前市 [2010年09月24日 08時54分]
1 情報
okamotookahuto1
福井No.147
名称岡太(おかふと)神社
場所福井県越前市岡本町21-18
祭神大山祇命・天照皇大神
創立年養老元年(717)
合祀
社格式内社論社(越前国・今立郡・雨夜〔アマヨノ〕神社)、 村社(M5)、神饌幣帛料供進神社(T10.2.11)
境内社
文化財等
規模中規模
境内地846㎡
社叢杉など
例祭10月9日
紋章okamotookahutomon 手水場に 『福井県神社誌』には「立ち葵」とあるが確認できず
参拝月2010.5
IJ分類Bc
参考文献『御大典記念 福井県神社誌』278頁 福井県神社庁 編集・発行H6
『式内社調査報告 第十五巻 北陸道1』274頁
式内社研究会編・皇學館大學出版部発行S61


2 雑感

 岡太という名前なのに雨夜神社論社。

okamotookahuto2
 1

okamotookahuto3
 2

okamotookahuto4
 3

okamotookahuto5
 4
コメント (1) /  トラックバック (0)
編集

鵜甘神社 (越前市片屋町)

カテゴリ:越前市 [2010年09月24日 08時36分]
1 情報
katayaukan1
福井No.146
名称鵜甘(うかん)神社
場所福井県越前市片屋町9-2
祭神応神天皇・神功皇后・武内宿禰・火産巣日神
創立年
合祀
社格式内社論社(越前国・今立郡・鵜甘〔ウカム〕神社)、村社
境内社小山田神社
文化財等
規模中規模
境内地1330㎡
社叢杉など
例祭10月2日
紋章katayaukanmon 左三つ巴 拝殿懸魚に
参拝月2010.5
IJ分類Bc
参考文献『御大典記念 福井県神社誌』279頁 福井県神社庁 編集・発行H6
『式内社調査報告 第十五巻 北陸道1』342頁
式内社研究会編・皇學館大學出版部発行S61


2 雑感

 武生市街地西部にある。わりとひろい。オカダケイスケが額を書いている。

katayaukan2
 1

katayaukan3
 2

katayaukan4
 3
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

伊部磐座神社 (越前市芝原)

カテゴリ:越前市 [2010年09月24日 08時23分]
1 情報
takehuibeiwakura1
福井No.145
名称飯部磐座(いべいわくら)神社
場所福井県越前市芝原5丁目16-1
祭神天照皇大神・八幡大神・猿田彦命
創立年貞観15年(873)
合祀
社格式内社論社(越前国・敦賀郡・飯部磐座〔イベイハクラ〕神社)、村社、神饌幣帛料供進神社
境内社
文化財等
規模中規模
境内地1855㎡
社叢杉など
例祭10月10日
紋章現地で確認できず
参拝月2010.5
IJ分類Ac
参考文献『御大典記念 福井県神社誌』288頁 福井県神社庁 編集・発行H6
『式内社調査報告 第十五巻 北陸道1』205頁
式内社研究会編・皇學館大學出版部発行S61


2 雑感

 『福井県神社誌』には「口碑に式内社という」とある。ただし、ここを敦賀郡に当てるには無理があると、『式内社調査報告』に書かれており、そこでは所在は不明としている。ここでは『福井県神社誌』に従い式内社とした。境内に岩がたくさんある。

takehuibeiwakura2
 拝殿

takehuibeiwakura3
 岩

takehuiwabeiwakura4
 岩
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

コメントがつかないからやめたい

カテゴリ:身辺雑記 [2010年09月23日 17時57分]
 大量アップにも関わらずコメントが付かず、そもそもアクセスもないのでもうやめたくなってきた。人のがんばりをがんばりとして評価しない人間はだめだと思う。
 見てもコメントをつけないというのはコメントを付ける価値がないと判断したということ、鼻の先でわらったことにひとしい。
 そのような冷たい仕打ちを日々受けていて、もう限界だと思う。

 最近は体の調子も悪く、今も風邪薬を飲んで寝込んでいたが、たいへんつらい毎日になっている。コメントがつかないのでこのWeblogはもう続ける意味がないと思う。誰も見ていないのでだめだとおもった。

 あと、春日武彦のほんに空疎な反復動作を研究と称して悦に入っている話が出てきたけど、歴史の教科書を読んで「摂政、関白、そこらへんが問題ですな」と言い続けるはなし。

 そもそも素人のする反復動作など研究という名前に値せず、このWeblogもその例にもれない。原理の無い収集と反応の無い暴露(expose)であって、もうやめたい。自分は知識人ぶっている人間がたいへんに気に食わず、それはその人間が上等ぶっているからであるが、それとともに能力に見合わない発言をする醜さを厭うからでもある。本物の知識人は雲の上のことを語って下からの嫉視に無頓着な傍若無人さが癪に障り、知識人ぶった偽物は能力に見合わない背伸びが醜いから駄目。

 あと、世間一般では物を集めることはさげすみの対象で、そんなことをするよりは人間の塊の中に入って行ってあくどい発言をして場を仕切ったり、色恋沙汰をして腫れた惚れたを自慢げに開陳し、色恋に参加できない人間を陰に陽にさげすむ人間のほうがよほど上等とみなされる。(ただし自分はそのような人間は嫌い)
 そのような娑婆にあってものを集めるということは、もはや自分がおろかだと表明しながら道を歩くにひとしい。

 そのような反社会的ないとなみであって、何の支援も評価もなされないため、これ以上コメントがつかないと、もう続けることができない。

 もう、限界だと、思う。
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

岡太神社 (越前市粟田部)

カテゴリ:越前市 [2010年09月23日 17時39分]
1 情報
awatabeokahuto1
福井No.144
名称岡太(おかふと)神社
場所福井県越前市粟田部19-13
祭神建角身命・国狭槌命・大己貴命・継体天皇 ほか12柱(相殿)
創立年継体天皇が潜龍の折に開いた
合祀貴船神社・天神社・金刀比羅神社・秋葉神社・八幡神社・稲荷神社を合祀(M43.3)
彦衆人王宮を合祀(T5.1.16)
社格式内社論社(越前国・今立郡・岡本〔オカモトノ〕神社)、
県社、神饌幣帛料供進神社(M41.4)
境内社須波阿須疑神社・宣化天皇宮・宗忠神社・安閑神社・白山比神社
文化財等○国指定 花筐(はながたみ)の桜(薄墨桜)
規模大規模
境内地6200・7㎡
社叢桜・松・杉など
例祭10月13日
紋章awatabeokahutomon 五七の桐 鳥居に
参拝月2010.5
IJ分類Ba
参考文献『御大典記念 福井県神社誌』618頁 福井県神社庁 編集・発行H6
『式内社調査報告 第十五巻 北陸道1』322、271頁
式内社研究会編・皇學館大學出版部発行S61


2 雑感

個人的感興☆☆
 境内が広く建物も立派である。現在はオカモトではなくオカフトと呼ぶ。

awatabeokahuto2
 拝殿

awatabeokahuto3
 拝殿

awatabeokahuto4
 拝殿
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

大虫神社 (越前市大虫町)

カテゴリ:越前市 [2010年09月23日 17時04分]
1 情報
takehuoomusi1
福井No.143
名称大虫(おおむし)神社
場所福井県越前市大虫町21-28
祭神天津日高彦火火出見尊・ウガヤフキアエズノミコト・トヨタマヒメノミコト・
大山咋命・水波乃売命・大山祇命
創立年崇神天皇7年
合祀小虫神社・雷神社・若宮神社を合祀(天正11年=1583)
社格式内・名神大社(越前国・丹生郡・大虫〔オホムシノ〕神社)、
式内社論社を合祀(越前国・丹生郡・雨夜〔アマヨノ〕神社)、
式内社を合祀(越前国・丹生郡・小虫〔ヲムシ〕神社)、
式内社論社を合祀(越前国・丹生郡・雷〔イカツチノ〕神社)、
県社(M8)
境内社塩土神社・宗形神社・猿田彦神社・御霊社・大岩神社
文化財等×国指定 木造男神坐像
×〃 木造男神坐像
○国 登録有形文化財 大虫神社宮橋 一基
×越前市指定 駅路の鈴・瓶子・高麗狗・日供椀・日供椀の台
規模中規模
境内地3528㎡
社叢杉など
例祭10月10日
紋章takehuoomusimon 蔦 拝殿懸魚に
参拝月2010.5
IJ分類Bc
参考文献『御大典記念 福井県神社誌』277頁 福井県神社庁 編集・発行H6
『式内社調査報告 第十五巻 北陸道1』276、271、306、308頁
式内社研究会編・皇學館大學出版部発行S61


2 雑感

個人的感興☆
 名神大社であってたいへん由緒がある。名神大社は式内社のうち特に有力なもので、石川で1社(気多大社 (羽咋市寺家町))、越前で2社(氣比神宮 (福井県敦賀市)、ここ大虫神社)、若狭で2社(宇波西神社 (若狭町気山)若狭彦神社 (小浜市遠敷))しかない。つまり石川福井両県合わせて4000以上の神社がある内で、わずか5社しか存在しないというたいへん珍しい存在ではある。
 ただしここは現在それほど勢力が振るっているようには見えなかった。柴田勝家に焼き打ちにあったかららしい。虫よけの神であるために大虫と名付けられた。

takehuoomusi2
 2の鳥居

takehuoomusi3
 文化財の橋

takehuoomusi4
 3の鳥居
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

斗布神社 (越前市白崎町)

カテゴリ:越前市 [2010年09月23日 16時17分]
1 情報
sirasakitohu1
福井No.142
名称斗布(とふ)神社
場所福井県越前市白崎町19-15
祭神天津日高彦火火出見尊
創立年
合祀
社格式内社論社(越前国・丹生郡・斗布〔トフ〕神社)、郷社
境内社神明神社・稲荷神社
文化財等
規模中規模
境内地111・2㎡
社叢杉など
例祭5月26日
紋章sirasakitohumon 右三つ巴 燈篭に
参拝月2010.5
IJ分類Bc
参考文献『御大典記念 福井県神社誌』290頁 福井県神社庁 編集・発行H6
『式内社調査報告 第十五巻 北陸道1』280頁
式内社研究会編・皇學館大學出版部発行S61


2 雑感

 8号線で敦賀からくると左手にある。「式内」と社号標に書いてあってわかりやすい。そのときは一覧表の作成をしていなかったが式内と書いてあったので行った。いつもまわるときは一覧表を作って地図に書き込んでから行く。

sirasakitohu2
 境内

sirasakitohu3
 拝殿

sirasakitohu4
 拝殿
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

鹿蒜神社 (南越前町南今庄)

カテゴリ:南越前町 [2010年09月23日 16時01分]
1 情報
imajoukahiru1
福井No.141
名称鹿蒜(かひる)神社
場所福井県南条郡南越前町南今庄40-3
祭神ホンダワケノミコト・イザナギノミコト・タケミカヅチノミコト
創立年文武天皇2年(698)3月15日創立
合祀
社格式内社(越前国・敦賀郡・鹿蒜〔カヒル または カヘル〕神社)、村社
境内社秋葉神社・金比羅神社・稲荷神社
文化財等
規模小規模
境内地809㎡
社叢杉、落葉樹など
例祭4月15日
紋章五三桐 現地で確認できず
参拝月2010.5
IJ分類Bc
参考文献『御大典記念 福井県神社誌』729頁 福井県神社庁 編集・発行H6
『式内社調査報告 第十五巻 北陸道1』208頁
式内社研究会編・皇學館大學出版部発行S61


2 雑感

 かひる。鹿蒜田口神社 (南越前町新道)と名前が似ている。大きい木があってわりとよかった。海軍大将が標を書いている。

imajoukahiru2
 たいしょう

imajoukahiru3
 よいき

imajoukahiru4
 まえ
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

新羅神社 (南越前町今庄)

カテゴリ:南越前町 [2010年09月23日 12時10分]
1 情報
imajousinra1
福井No.140
名称新羅(しんら)神社
場所福井県南条郡南越前町今庄80-5
祭神スサノオノミコト・大己貴命・火産霊命・大山咋命・月読命・保食命
創立年不詳
合祀秋葉神社・愛宕神社・日吉神社を合祀(M43)
社格式内社論社(越前国・敦賀郡・信露貴彦〔シラキヒコ〕神社)、県社、神饌幣帛料供進神社(T1.8.26)
境内社日吉神社・大河内神社・稲荷神社
文化財等
規模小規模
境内地2330㎡
社叢杉など
例祭5月5日
紋章imajousinramon 右三つ巴 拝殿に
参拝月2010.5
IJ分類Bc
参考文献『御大典記念 福井県神社誌』722頁 福井県神社庁 編集・発行H6
『式内社調査報告 第十五巻 北陸道1』258頁
式内社研究会編・皇學館大學出版部発行S61


2 雑感

 県社だが町中でせまい。しらぎでなくしんら。藤島神社 (福井市毛矢)宮司が社号標書いてる。

imajousinra2
 1

imajousinra3
 2

imajousinra4
 3
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

白鬚神社 (南越前町今庄)

カテゴリ:南越前町 [2010年09月23日 11時36分]
1 情報
imajousirahige1
福井No.139
名称白鬚(しらひげ)神社
場所福井県南条郡今庄63-27
祭神猿田彦命・大己貴命・少彦名命
創立年不詳
合祀藤倉神社を合祀(M43.5.14)
社格郷社(M14.5.11)
境内社神明神社・藤倉神社
文化財等×福井県指定 孫嫡子神社印判五点
規模中規模
境内地2864㎡
社叢杉など
例祭5月5日
紋章imajousirahigemon 左三つ巴 拝殿に
参拝月2010.5
IJ分類Ba
参考文献『御大典記念 福井県神社誌』721頁 福井県神社庁 編集・発行H6


2 雑感

個人的感興☆
 わりと雰囲気は良いが行くのがはばかられる。

imajousirahige2
 1

imajousirahige3
 2

imajousirahige4
 拝殿
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

杣山神社 (南越前町阿久和)

カテゴリ:南越前町 [2010年09月23日 11時12分]
1 情報
akuwasomayama1
福井No.138
名称杣山(そまやま)神社
場所福井県南条郡南越前町阿久和48-8王子1-1
祭神瓜生保公・新田義貞公・天照皇大神・ニニギノミコト・沖津彦命・沖津姫命
創立年
合祀杣山神社・飽和神社を合祀(M43.9.1)
社格県社(S12.11.8)
境内社
文化財等
規模小規模
境内地2508㎡
社叢杉、落葉樹など
例祭4月16日
紋章akuwasomayamamon 桔梗 拝殿屋根に
参拝月2010.5
IJ分類Bc
参考文献『御大典記念 福井県神社誌』713頁 福井県神社庁 編集・発行H6


2 雑感

 そまやま。ふつうの神社に見えるが県社らしい。沖津姫という神は奥津比神社 (輪島市舳倉島)と関係があるのか。中に入れない。

akuwasomayama2
 けいだい

akuwasomayama3
 社号標が少し離れたところにあるので別の神社があるのか疑った

akuwasomayama4
 まわり
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

白山神社 (南越前町瀬戸)

カテゴリ:南越前町 [2010年09月23日 10時54分]
1 情報
anikohakusan1
福井No.137
名称白山神社
場所福井県南条郡南越前町瀬戸26-54
祭神イザナギノミコト・応神天皇
創立年不詳
合祀
社格式内社論社(越前国・丹生郡・兄子〔アニコノ〕神社)、村社
境内社
文化財等
規模小規模
境内地1672㎡
社叢杉、落葉樹など
例祭10月18日
紋章anikohakusanmon 六ツ輪宝
参拝月2010.5
IJ分類Bc
参考文献『御大典記念 福井県神社誌』725頁 福井県神社庁 編集・発行H6
『式内社調査報告 第十五巻 北陸道1』266頁
式内社研究会編・皇學館大學出版部発行S61


2 雑感

 山奥で到達しにくい。式内論社。

anikohakusan2
 1

anikohakusan3
 2

anikohakusan4
 3

anikohakusan5
 4
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

日置神社 (高浜町日置)

カテゴリ:高浜町 [2010年09月22日 13時05分]
1 情報
takahamahiki1
福井No.136
名称日置(ひき)神社
場所福井県大飯郡高浜町日置49-23
祭神応神天皇
創立年不詳
合祀
社格式内社(若狭国・大飯郡・日置〔ヒオキ〕神社)、村社
境内社八幡神社
文化財等
規模小規模
境内地185.12㎡
社叢杉、常緑樹など
例祭10月9日
紋章現地で確認できず
参拝月2010.5
IJ分類Bc
参考文献『御大典記念 福井県神社誌』793頁 福井県神社庁 編集・発行H6
『式内社調査報告 第十五巻 北陸道1』71頁
式内社研究会編・皇學館大學出版部発行S61


2 雑感

 ごく小さいが式内社らしい。前に山が見える。

takahamahiki2
 1

takahamahiki3
 2

takahamahiki4
 3
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

青海神社 (高浜町青宮脇)

カテゴリ:高浜町 [2010年09月22日 12時22分]
1 情報
takahamaaoumi1
福井No.135
名称青海(あおうみ)神社
場所福井県大飯郡高浜町青宮脇15-1
祭神椎根津彦命・倉稲魂命・応神天皇・比大神・神功皇后
創立年不詳
合祀
社格式内社(若狭国・大飯郡・青海〔アオウミ〕神社)、郷社(T13.8.5)、
神饌幣帛料供進神社(M44.5.6)
境内社三社小宮社(秋葉神社・八幡神社・広嶺神社)・八幡神社
文化財等?福井県指定 無形民俗文化財 柴の実入れ
○高浜町指定 欅
規模中規模
境内地3990㎡
社叢ケヤキなど
例祭10月17日
紋章takahamaaoumimon 五三桐 拝殿屋根に
参拝月2010.5
IJ分類Ba
参考文献『御大典記念 福井県神社誌』786頁 福井県神社庁 編集・発行H6
『式内社調査報告 第十五巻 北陸道1』55頁
式内社研究会編・皇學館大學出版部発行S61


2 雑感

個人的感興☆
 道から看板が見える。柴の実入れとは?

takahamaaoumi2
 境内

takahamaaoumi3
 境内

takahamaaoumi4
 まるい
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

香山神社 (高浜町下車持)

カテゴリ:高浜町 [2010年09月22日 11時57分]
1 情報
takamorikagoyama1
福井No.134
名称香山(かごやま)神社
場所福井県大飯郡高浜町下車持44高森7-1
祭神天香山命・猿田彦命・蛭子命・事代主命
創立年養老年間(717~723)と推定
合祀
社格式内社(若狭国・大飯郡・香山〔カゴヤマ〕神社)、村社、神饌幣帛料供進神社
境内社牛尾神社・夷神社・熊野神社・琴平神社・荒神神社・瘡神神社・稲荷神社
文化財等×高浜町指定 懸仏(銅製と木製)
規模中規模
境内地2099㎡
社叢杉、常緑樹など
例祭4月23日
紋章takamorikagoyamamon2左三つ巴  拝殿屋根に
参拝月2010.5
IJ分類Bc
参考文献『御大典記念 福井県神社誌』791頁 福井県神社庁 編集・発行H6
『式内社調査報告 第十五巻 北陸道1』64頁
式内社研究会編・皇學館大學出版部発行S61


2 雑感

 かごやま。境内を線路が通っている。

takamorikagoyama2
 せんろ

takamorikagoyama3
 なか

takamorikagoyama4
 拝殿
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

大飯神社 (おおい町山田)

カテゴリ:おおい町 [2010年09月22日 11時41分]
1 情報
ooiooita1
福井No.133
名称大飯(おおいた)神社
場所福井県大飯郡おおい町山田4-1
祭神大飯鍬立大神・応神天皇・火産霊神
創立年不詳
合祀八幡神社・愛宕神社を合祀(M44)
社格式内社(若狭国・大飯郡・大飯〔オホイヒ〕神社)、郷社(M14)
境内社天満神社
文化財等
規模中規模
境内地3018㎡
社叢杉、常緑樹など
例祭10月10日
紋章現地で確認できず
参拝月2010.5
IJ分類Bc
参考文献『御大典記念 福井県神社誌』804頁 福井県神社庁 編集・発行H6
『式内社調査報告 第十五巻 北陸道1』74頁
式内社研究会編・皇學館大學出版部発行S61


2 雑感

 おおい神社で無くおおいた神社。おおいたといったら大分しか思いつかない。

ooiooita2
 1

ooiooita3
 2

ooiooita4
 前
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

t

Author:t
男性。詳しくは自己紹介で。
mixiの所在
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 石川情報へ
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 福井情報へに参加中。

Powered by / © Copyright 石川県と福井県の神社 all rights reserved. / Template by IkemenHaizin
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。