スポンサーサイト

カテゴリ:スポンサー広告 [--年--月--日 --時--分]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

この記事にコメントする

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://cactusleaf.blog60.fc2.com/tb.php/1061-a14c70ac
編集

熊野三山・高野山・春日大社・比叡山

カテゴリ:サイト運営 [2010年08月29日 21時22分]
 まず伊勢の椿大神社に行った。検索したら「つばきおおかみのやしろ」と読むと書いてあった。「ちんだいじんじゃ」「つばきおおじんじゃ」「つばきだいじんじゃ」と思っていたが違った。山の中の道を南下して松坂に行き、本居宣長の住居に行く。もともとはよそにあったものを松坂城の内部に移築したもの。そのあとすぐ近くの本居神社と松坂神社へ行く。松坂神社を出て社叢周囲を歩いていたら、四角い車に乗った女性から「此の神社の駐車場はどこにあるのか」と聞かれた。車内にはヤフー地図をプリントアウトしたものが置かれていた。伊勢に来ながら松坂神社へ行くのは相当興味がないとしないことなので、相当興味があると見える。30代くらいだった。

 それで、伊勢を南下するが、ものすごく長くてなかなか熊野につかない。道の左側にあった坦々麺の店に入って坦々麺を注文するが「以上でよろしいですか」と聞かれたので煮卵をつけた。便所に「美味しんぼ」の坦々麺の話が1ページ張ってあったが著作者の許可はとっていないはず。もう少し行くと尾鷲市を横切るが、夜中にも関わらずかなり電気がついていたのでまあまあの規模の都市か。石川で言うと輪島くらいか? 道の駅に止めて寝る。

 朝の果物は金という話があり、自販機で野菜ジュースを購入してから熊野へ行く。三重県熊野市には熊野三山の神社はなく、和歌山県新宮市にある。それは名前を混同させるのでよくないのではないか。熊野古道の入り口と案内板が立っていたが、そこに入って始点から歩くと60キロくらい山道を歩かねばならない。とうぜんそんなことはしない。

natinotou

 川を横切って新宮へ行く。わりとふつうだった。次に那智に行く。滝がよかった。参道の階段途中でかけ流しの水の中に入っているソウケン美茶のペットボトルを買って飲むが、多すぎた。県道43号線を経由して、45号線から本宮へ行こうとひどい山道へ入る。これは失敗だった。なぜならものすごく細くて行き違いもできない道を30キロくらいはしることになったから。時速20キロしか出せないから2時間くらいかかった。山道の途中に人家があり、こういうところに住んでいる人はどうやって仕事や買い物へ行っているのかと考える。

 川沿いの観光客相手の食堂に入り、天丼850円を注文する。それほどひどい内容ではない。めはりずしという項目もあったがあれはどういうものか。本宮へ行くが那智の方が(自分には)よかった。十津川経由で高野山へ行こうとしてガソリンスタンドへ入り高野山へ2時間で行くにはどうすればよいか聞く。するといったん引き返して龍神高野スカイラインへ行くとよいといわれたので引き返す。

 スカイラインはひどい山道で登りの傾斜がきつく、30キロしか出ない。前を走っていたバスは10キロしか出さない上に途中で黒い煙を噴き出して道を譲っていた。うしろから なにわナンバー の車がひどく接近させて追い越していく。運転が荒いとわかる。高野山について4時、金剛峯寺に500円で入る。お茶と麩菓子が出た。次に奥の院へ向かう墓の道へ行く。今回の行程中でこれが一番良かった。武田信玄の墓、豊後・岡・中川家の墓など大名家の墓が大量にある。島津、安芸浅野、前田、榊原安政などいろいろ。

kouyasanhaka

 高野山から降るとかなり長い間なにもない坂道が続いていた。雨が降ってきた。橋本市から五条市へと向かう55号線は住宅地の中の細い道で、行き違いがめんどう。橿原市につくが道の駅がない。セブンイレブンで地図を確認した後コーヒーを買って駐車場に出ると店長に話しかけられる。その店長は仕事で小松によく行く。そのコンビニに停めてもいいといっていたが、停めない。宇陀市の道の駅に停める。深夜2時ごろ暴走族が集まってきて騒ぐ。

 翌日に橿原神宮だが、説明板を見ると神宮を設置したのは明治時代だという。次に春日大社へ行くが、駐車料金が1000円もした。鹿がいてねそべっている。アイスクリームを食べていると鹿が寄ってきて食わせろと催促をしたが食わせない。

 京都へ入り宇治を経由していくが大変に混んでいて面倒。都会で車は駄目。比叡山について日吉大社へ行く。猿が檻に閉じ込められ不安そうな眼をする。休憩所のベンチで50代の毛の薄い男性が説教をしていた。人に感謝の心を持て、とかそういう話。周囲の5人ほどがそれを神妙な顔をして聞いている。おそらく男性は新興宗教の教祖で、周囲の人間は信者。

 ケーブルカーで山上の延暦寺に向かうが往復で1500円。さらに延暦寺前でも500円とる。日吉大社と延暦寺だけで2500円かかる。あとケーブルカーの中でBGMとしてもののけ姫とカントリーロードがかかっていたが、日本を代表する霊地のBGMがそれでよいのか。

 琵琶湖西岸で白髭神社を見ると、白髭社の総本社とかかれていた。




*おもったこと

・有名な神社でも景観・雰囲気が圧倒的に優れているわけではない

・心が入れ替わらない

・拝観料が高い
コメント (0) /  トラックバック (0)

コメント

この記事にコメントする

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://cactusleaf.blog60.fc2.com/tb.php/1061-a14c70ac
編集

t

Author:t
男性。詳しくは自己紹介で。
mixiの所在
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 石川情報へ
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 福井情報へに参加中。

Powered by / © Copyright 石川県と福井県の神社 all rights reserved. / Template by IkemenHaizin
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。