スポンサーサイト

カテゴリ:スポンサー広告 [--年--月--日 --時--分]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

意味があります
URL [2013年01月06日 17時10分]

ヌフフフ
誰かが保存するのです
記録とは現物がなくなってしまっても存続するのですから

この記事にコメントする

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://cactusleaf.blog60.fc2.com/tb.php/1141-54c821b8
編集

コメントがひとつもつかない とりいがしょうてん

カテゴリ:サイト運営 [2010年09月24日 17時19分]
 今回39社アップしたが、コメントがひとつもつかないからいやになってきた。39に対して0なので、100アップしたら1つくかもしれない。そのような苦行はたえられないのでやめたい。

matumoritohu1
 タケフ トウフ

mihamamimi1
 ミハマ ミミ

ooiooita1
 オオイ オオイタ

 こんかいはどういう写真がよいのかについて。自分は空をバックに社叢と鳥居を配置した写真がよいと思っている。性能の低いカメラでは社叢内部を撮ってもろくな写真にならないが、空をバックにすればそれなりに見栄えがするため。だから撮影は晴れの時がいちばんよい。曇りがいいとか社叢内部を撮るのがいいとか、よく人は言うがそれは道楽で数十万のカメラを買った人間の自慢話にひとしく、聞く必要はない。そんな金のかかることをいわれても、二万円のカメラでは実践できないため、苛立ちを感じさせる。
 安いカメラで、さらに素人の技術を用いてどれだけ感じのいい写真を撮るかが重要な話で、高いカメラを買えとか、技術を身につけろというのでは工夫がない。そういう人間は応用力がないことになる。

kahirutaguti1
 ミナミエチゼン カヒルタグチ

 逆に曇っていてもそれはそれで多少は意味がある。このように曇っていても多少はましなものができる。やはり鳥居が重要で、神社の遠景を撮るときは鳥居が焦点(もっとも重要な点といった程度の意)になる。

imui1
 ミハマ イムイ

 これは鳥居が見えていたらもっとよかった。別にこのWeblogは写真の質をどうこうするためのものではないので、たいしてこだわらないが、やはりたくさん撮っているうちには自分の感じに照らしてよいものとわるいものとの区別が出てくる。

1 空がバックである
2 形の良い、周囲から独立した社叢が映っている
3 鳥居があり、神社であることを示している

 この3点に合致していれば自分はよいと判断する。これに対する意見などあったらコメントを募集する。あまりにもコメントがつかないのでいやになってきた。
コメント (1) /  トラックバック (0)

コメント

意味があります
URL [2013年01月06日 17時10分]

ヌフフフ
誰かが保存するのです
記録とは現物がなくなってしまっても存続するのですから

この記事にコメントする

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://cactusleaf.blog60.fc2.com/tb.php/1141-54c821b8
編集

t

Author:t
男性。詳しくは自己紹介で。
mixiの所在
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 石川情報へ
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 福井情報へに参加中。

Powered by / © Copyright 石川県と福井県の神社 all rights reserved. / Template by IkemenHaizin
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。