これからの方針について 情報のスリム化案

カテゴリ:サイト運営 [2010年10月02日 22時36分]
 さいきんサイトを更新していて感じるのは無駄だということ。これをどれだけ続けても学会で発表できるわけでもないし博士号があたるわけでもない。それどころかまわりの人間から感心されることすらなく、ネットでの反応もない。

 こんな趣味の延長にどれだけ労力を割いても、世間的に無意味でしかない。また、データベースとしても文字情報はほぼ福井県神社誌と式内社調査報告から出ているし、個人で作成したデータベースに信頼性がないので利用に値しない。

 ただし写真がついているのと、本と違ってネットで検索できるのは長所ではある。また、たとえデータとして不正確でも、大体のあたりがつけられるという点で個人作成のデータベースも無意味ではない。

 以上より、他人や世間からの反応を当てにする方向でのサイト運営は望みがうすいことがわかる。だからこれからも続けるとしたら自分の満足のためにやらねばならない。そのためにはどうすればよいかというと、情報のスリム化が必要になる。

 最近アップロードが面倒なのはあまりにも情報の項目を増やしすぎたためで、それを省けばかなり労力が節約できるし、アップするのも楽になる。具体的にどこを削るかについて例を挙げる。

現在の17項目
福井No.152
名称炕山(ほやま)神社
場所福井県越前市帆山町33-6
祭神別雷神・天照皇大神・豊受神
創立年不詳
合祀豊受神社・神明神社を合祀
社格式内社(越前国・今立郡・火几山〔ホヤマノ〕神社)※火几で一字、
村社、神饌幣帛料供進神社(T4)
境内社
文化財等
規模中規模
境内地732㎡
社叢杉など
例祭10月10日
紋章二葉葵 現地で確認できず
参拝月2010.5
IJ分類Bc
参考文献『御大典記念 福井県神社誌』304頁 福井県神社庁 編集・発行H6
『式内社調査報告 第十五巻 北陸道1』314頁
式内社研究会編・皇學館大學出版部発行S61


削って12項目
福井No.152
名称炕山(ほやま)神社
場所福井県越前市帆山町33-6
祭神別雷神・天照皇大神・豊受神
創立年不詳
社格式内社(越前国・今立郡・火几山〔ホヤマノ〕神社)※火几で一字、
村社、神饌幣帛料供進神社(T4)
文化財等
規模面積中規模 732㎡
紋章二葉葵 現地で確認できず
参拝月2010.5
IJ分類Bc 杉など
参考文献『御大典記念 福井県神社誌』304頁 福井県神社庁 編集・発行H6
『式内社調査報告 第十五巻 北陸道1』314頁
式内社研究会編・皇學館大學出版部発行S61


 合祀社・境内社・例祭の項目は自分自身に興味がなく、また検索してくる人もそれほど必要としていないだろうから省く。もっと知りたければ『福井県神社誌』に当たればよい。だがそもそも小さな神社の例祭を知りたいと思う人間はまずいない。どうしても必要な時は表記すればよい。

 規模と境内地を合わせて一項目とする。社叢の構成はIJ分類と合わせる。これで12項目になり少しスリムになった。でも労力でいえば劇的に楽になるわけではない。

 もっと削って9項目
福井No.152
名称炕山(ほやま)神社
場所福井県越前市帆山町33-6
社格式内社(越前国・今立郡・火几山〔ホヤマノ〕神社)※火几で一字、
村社、神饌幣帛料供進神社(T4)
文化財等
規模面積中規模 732㎡
参拝月2010.5
IJ分類Bc 杉など
参考文献『御大典記念 福井県神社誌』304頁 福井県神社庁 編集・発行H6
『式内社調査報告 第十五巻 北陸道1』314頁
式内社研究会編・皇學館大學出版部発行S61

 自分の興味に即してさらに削ればこうなる。そもそも自分は祭神に興味がなく、紋章にも興味がない。創立年もでたらめが多いので省いてもよいと考えている。自分が興味を持っているのは格式と社叢と文化財だけだから。でもこれでは削りすぎか?

 意見があったらコメントかいてください。誰もみてないからつかないけど。
コメント (2) /  トラックバック (0)

コメント

No title
まる犬 URL [2010年10月14日 22時08分] [編集]

はじめまして。
私も神社とこちらでは扱っていませんがお寺を扱ったブログを書いています。
私見ですが、住所と社格と文化財等と参考文献が載っていれば信憑性は確保されると思うので、少しくらい項目を減らしてもご自分が納得されるならいいんじゃないかと思います。
私のブログなどは建物のことしか書いていないこともしばしばです。信仰に篤い人が見たら憤慨するんじゃないかと思うこともあります。

話は変わりますが、こちらのブログを見て北陸の神社は社殿が立派そうで羨ましいと思いました。

Re: No title
管理者 URL [2010年10月14日 23時14分]

コメントがついたので記事をひとつ更新しました。
ひとつコメントがつくごとにひとつ更新されます。

自分は北陸の社殿が立派かどうかわかりません。
昔東京にいましたがその時は神社を見ず霊園に行っていました。
小平霊園とか。今でも霊園には興味があります。

この記事にコメントする

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://cactusleaf.blog60.fc2.com/tb.php/1150-e91b31d8
編集

t

Author:t
男性。詳しくは自己紹介で。
mixiの所在
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 石川情報へ
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 福井情報へに参加中。

Powered by / © Copyright 石川県と福井県の神社 all rights reserved. / Template by IkemenHaizin