スポンサーサイト

カテゴリ:スポンサー広告 [--年--月--日 --時--分]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

N.H.K URL [2010年12月21日 13時05分] [編集]

ブログ更新ご苦労様です。
「四象限神社属性整理図による神社性質の傾斜測定」なかなか面白いテーマですね。
学術研究においては、つまらない、たいしたことがないというのは、何年も後から判断されるべきことであり、まずは「オリジナル」ということが重要だと思います。
(ノーベル賞を受賞された方々を見ればつくづくこのことを痛感します。)
「オリジナル」というのは誰も真似できませんから、「使い道が思い浮かばない」などと後向きにならなくていいと思います。むしろ今後は先行研究者として重宝されると思うので、堂々としていればいいのではないでしょうか。今後の研究の進展を楽しみにしております。これにて失礼いたします。

Re: タイトルなし
管理者 URL [2010年12月25日 17時03分]

ノーベルと一般人では比較にならない気がします
あまり研究者としての実績じみた話ではなく
趣味的な感じで

この記事にコメントする

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://cactusleaf.blog60.fc2.com/tb.php/1163-9efa8cae
編集

四象限神社属性整理図による神社性質の傾斜測定

カテゴリ:普遍的なこと [2010年11月13日 21時15分]
jinjazokusei2
第Ⅰ象限 現在∧現地 (可視・不可視にわかれる)
第Ⅱ象限 現在∧文献
第Ⅲ象限 過去∧文献
第Ⅳ象限 過去∧現地

 ついに神社の持つ属性を整理する方式を発見したので、これを「四象限神社属性整理図」と命名し、著作権を獲得する。なんかコメントください。

 さいしょ考え付いた時は、これは大変に価値のあるアイデアだと思ったが、実際に作図してみるとたいしたことがなかった。使い道が思い浮かばない。だが、あえて考えることもできる。

 たとえば式内社というくくりは、第Ⅲ象限である。そして、たいていの式内論社は第Ⅲ象限の属性において価値を持ち合わせているだけで、他の象限では優れた属性を帯びていない。たとえば、近所の小さな神社が式内論社だったとする。その神社は式内論社であるということで、第Ⅲ象限の価値を帯びている。しかし、そこは建築が貧弱で、祭礼もなおざりである。また、現在では兼務社で、財源にも乏しい。となれば、第ⅠⅡⅣ象限で乏しい価値しか帯びていないことになる。

 つまり、その神社が持つ価値は、どの象限に偏っているのか、見ることができる。そして、その地域差を計測すれば地域性が見えてくる。A地区には式内論社が多いが、大半の神社の建築は貧弱で財源に乏しい、となればA地区は第Ⅲ象限優越地区である。また、逆にB地区では建築が立派だが、大半の神社に目立った格式がない、となれば第Ⅰ象限優越地区である。これを計測すれば、地域ごとの神社が帯びる性質の違いが表現できる。

 つまり、神社が過去に向けて傾いているのか、現在について傾いているのか、ということである。過去の属性(由緒・格式)で権威づけをしているのか、現在の属性(建築・経営)で権威づけをしているのか、といいかえることもできる。これを、四象限神社属性整理図による神社性質の傾斜測定と名付け、独自のものとするので真似しないでください。あと感想をコメントで書いてください。
コメント (2) /  トラックバック (0)

コメント

N.H.K URL [2010年12月21日 13時05分] [編集]

ブログ更新ご苦労様です。
「四象限神社属性整理図による神社性質の傾斜測定」なかなか面白いテーマですね。
学術研究においては、つまらない、たいしたことがないというのは、何年も後から判断されるべきことであり、まずは「オリジナル」ということが重要だと思います。
(ノーベル賞を受賞された方々を見ればつくづくこのことを痛感します。)
「オリジナル」というのは誰も真似できませんから、「使い道が思い浮かばない」などと後向きにならなくていいと思います。むしろ今後は先行研究者として重宝されると思うので、堂々としていればいいのではないでしょうか。今後の研究の進展を楽しみにしております。これにて失礼いたします。

Re: タイトルなし
管理者 URL [2010年12月25日 17時03分]

ノーベルと一般人では比較にならない気がします
あまり研究者としての実績じみた話ではなく
趣味的な感じで

この記事にコメントする

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://cactusleaf.blog60.fc2.com/tb.php/1163-9efa8cae
編集

t

Author:t
男性。詳しくは自己紹介で。
mixiの所在
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 石川情報へ
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 福井情報へに参加中。

Powered by / © Copyright 石川県と福井県の神社 all rights reserved. / Template by IkemenHaizin
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。