スポンサーサイト

カテゴリ:スポンサー広告 [--年--月--日 --時--分]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

この記事にコメントする

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://cactusleaf.blog60.fc2.com/tb.php/1187-a4be7e30
編集

イーフー・トゥアン『空間の経験』

カテゴリ:普遍的なこと [2011年02月02日 22時44分]
イーフー・トゥアン『空間の経験』

(1) 内容
・場所を人間の経験から見る。人間の種類によって、把握している空間の感覚が違う。たとえばエスキモーの男性は、海岸線を重要視して脳内に留め、空間を把握している。
・客観的な地図とは別に、人間はそれぞれ経験を基にした空間把握を持っている。それを地図に書き表すとすれば、自分と関係のある特定の対象を主に取り上げた地図になる。
・特定の人間に対して重大な意味を持つ場所は他人にとって意味を持たない。
・場所に対する経験を言語化しようとすると、使い古されたありきたりな表現になってしまう。それは経験を正確に反映せず、月並みな印象を与えてしまう。
・文学はそれらの、個人的な場所への経験を正確に描写しようとする。
・「場所」とは個人的な経験が濃密な価値を持っているところで、当人にとってそれが重大な価値を持つ場合、そこに「場所愛(トポフィリア)」が発生する。

ooiooita4

(2) 感想
・個人的な経験を尺度にして場所を表現するということが大事。
・一般の地図に示された客観的な数値のみではなく、「特定の個人に対して強い働きかけを持つ」場所を表した地図作りができる。
・場所と関係する経験を描写する際、描写力の不足によって月並みな表現になってしまう。「風光明美」「山紫水明」「住みやすい」「寒い」「明るい」など。そうではなく、個人的な経験を正確に反映した描写ができるとすれば、それは文学作品を模範とすることによる。定型的な表現しか使い得ない場合、空間描写能力が低い。
・ただし、文学的描写を使わなくても、数値で場所の性質を明らかにし、個人的な経験との関係を描写できるのではないか。自分の趣味に合う場所に関連する数値(緯度経度・温度・湿度・交通量・日射量・地価・人口密度・・・)をさまざまに取り出して、他の場所と比較するなど。
コメント (0) /  トラックバック (0)

コメント

この記事にコメントする

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://cactusleaf.blog60.fc2.com/tb.php/1187-a4be7e30
編集

t

Author:t
男性。詳しくは自己紹介で。
mixiの所在
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 石川情報へ
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 福井情報へに参加中。

Powered by / © Copyright 石川県と福井県の神社 all rights reserved. / Template by IkemenHaizin
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。