スポンサーサイト

カテゴリ:スポンサー広告 [--年--月--日 --時--分]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

この記事にコメントする

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://cactusleaf.blog60.fc2.com/tb.php/1228-9f4df1f5
編集

昔の場所のよくなさ

カテゴリ:普遍的なこと [2011年09月15日 21時59分]
tamagawakasenjikidensya

 昔訪れていた場所を訪れると,必ずしも肯定的な気分になるわけではなく,むしろ嫌な気分になるのだが,それがどうしてか考えてみる必要がある。

①昔より歳を取ったということ
 たとえば5年前に訪れてタイ焼きを食べていた公園に行って,またタイ焼きを食べたとする。その場合,自分は5年分歳をとっており,その分死亡に近づいているため,めでたい感じは受けない。取り返しのつかなさが明らかになる。

②必ずしも時間の経過が望み通りに行かなかったこと
 たとえば5年前に訪れたところがあったとして,そこから時間が経った分,自分の属性がその当時の望み通りになったかというとそうではなく,肯定的に見ようとしても当時の見通しからはとても肯定的に見れないという場合,昔の場所で感じられるのは現時点への否定的な考え方になる。

③昔を振り返ることは未来に対して有効ではない場合があること
 昔の場所を訪れて過去の記憶を思い出すことが,別に未来への投資となるわけではなく,過去に拘泥することで将来へ割くべき力を分散させ,不利になるおそれがある。

④ついこないだのように感じると逆に時間が立ちすぎた感じがする
 たとえば5年前に訪れた寺をまた見たとき,つい1月前に見たような気がしたとする。だが実際は5年もの時が経っていて,その5年という長い年月が1月にしか感じられないのならば,これからもそのように大変な速さで時間が経っていき,老化したり死んだりすることになる。

⑤そもそも昔その場所を訪れた時点で幸せでなかった
 幸せでなかったときに訪れた場所をもう一度訪れても,思い出すのは不幸せなことばかりで,別に楽しくない。

⑥今が幸せでないから昔を思い返しても幸せではない
 たとえば,昔は不幸だったけど,今は幸福だとする。そうした場合,昔はひどかったけど,それも今から思い返せば一つの経験だった,と思える。だが今も不幸だったか,むしろ昔よりひどくなった場合,昔を思い出すと,昔の方が(可能性があった分)ましだったと考え,嫌な気持ちになる。



 無意志的想起というのは感じられるのか感じられないのか不確かな内容だし,主観的なものなので,そうではなくて,実際に過去の場所へ行って思い出したことなどを書きつづれば,客観的な内容になる。
 場所が詳細な自叙伝を書くための道具になるのだが,そこから見えてくることというのは別に,幸福感ではなくて,嫌な感じであるおそれがある。
コメント (0) /  トラックバック (0)

コメント

この記事にコメントする

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://cactusleaf.blog60.fc2.com/tb.php/1228-9f4df1f5
編集

t

Author:t
男性。詳しくは自己紹介で。
mixiの所在
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 石川情報へ
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 福井情報へに参加中。

Powered by / © Copyright 石川県と福井県の神社 all rights reserved. / Template by IkemenHaizin
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。