スポンサーサイト

カテゴリ:スポンサー広告 [--年--月--日 --時--分]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

この記事にコメントする

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://cactusleaf.blog60.fc2.com/tb.php/1232-2ce2b1ff
編集

本物じゃない 09/02/05

カテゴリ:身辺雑記 [2011年11月29日 22時43分]
ooaraiisozaki8

 「ごめん、本物じゃないから
 という台詞を使う場面を考えている。

【1】 医師が開腹手術をしたあとで、「ごめん、俺、本物じゃないから」という。医師免状は偽物だった。

【2】 他人の家で大福を食べた後で、甘味料がズルチンだったことが判明。「ごめん、砂糖、本物じゃないから」と謝られる。

【3】 有名大学大学院で博士号を取った人間が、急に就職し、一緒に働くことになる。最初のレクリエーションで、難しい経済用語を沢山使いながら自己紹介と将来への展望を語る。
 3日ほど仕事をした後、仕事の不手際について問い詰めると、「ごめん、俺、本物じゃないから」と言う。博士号は偽物だった。

【4】 小さな会社に就職すると、社長が豪傑めいたことをいう。「今の不況は100年に一度のチャンス」とか。
 3ヵ月後、会社が手形の不渡りを出したことが判明。社長は非常に狼狽しており、大物めいた行動を取らない。社長に問うと、「ごめん、俺、本物じゃないから」という。豪傑めいた振舞いは偽物だった。

【5】 知り合いの業者から、国産うなぎをもらう。それを食べた後、電話がかかってきて、「ごめん、あれ、本物じゃないから」といわれる。中国産だった。

----------------------------

 このように、本物ではないこと、本物ではないもの、について、よく考えている。
コメント (0) /  トラックバック (0)

コメント

この記事にコメントする

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://cactusleaf.blog60.fc2.com/tb.php/1232-2ce2b1ff
編集

t

Author:t
男性。詳しくは自己紹介で。
mixiの所在
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 石川情報へ
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 福井情報へに参加中。

Powered by / © Copyright 石川県と福井県の神社 all rights reserved. / Template by IkemenHaizin
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。