大穴持像石神社 (羽咋市寺家町)

カテゴリ:羽咋市 [2008年11月05日 08時38分]
1 情報
P1000019kotr (105)
No.48
名称大穴持像石(おうなもちかたいし)神社
場所羽咋市寺家町
祭神大穴持神・少彦名神
創立年不詳だが貞観2(860)年以前
社格式内社、県社(M16)
摂末社
文化財等 
規模小規模
例祭4月18日
調査月2008.11
参考文献『石川県神社誌』p266 石川県神社庁編集・発行S51


2 雑感

 気多大社のそばにある神社。名前が変なので気になる。何か特別な由来があるのだろう。境内に地震石という石があった。ないいし?
 名前をどう読むのか。おおなむちぞういし じんじゃ?おおあなもちぞういし じんじゃ?オオナムチをふるい書き方で書くとこうなるんでしょうか。

(2008.12.16追記)
 おうなもちかたいし と読むそうです。そして県社で式内社。それほど規模や格式がありそうな神社には見えないが、神社は見かけによらない。
 地震石には地震を封じる力があり、近辺で地震が起こらないのは地震石のお陰だという。

P1000019kotr (102)
 ないいし?

P1000019kotr (101)
 社殿。

P1000019kotr (103)
 日暮れていく羽咋。羽咋は能都の入り口。

コメント (0) /  トラックバック (0)

コメント

この記事にコメントする

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://cactusleaf.blog60.fc2.com/tb.php/56-11b43823
編集

t

Author:t
男性。詳しくは自己紹介で。
mixiの所在
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 石川情報へ
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 福井情報へに参加中。

Powered by / © Copyright 石川県と福井県の神社 all rights reserved. / Template by IkemenHaizin