北陸・東山・東海道中 車栗毛

カテゴリ:サイト運営 [2009年08月28日 22時32分]
 先日、伊勢神宮に車で行ってきた。石川を出発して8時に福井市に着き、8号線沿いのマクドナルドに入った。100円のハンバーガー2個と水を注文しようと思っていたら、朝なので朝メニューしかないといわれたので、エッグマフィンを注文した。その後、越前市まで南下し、そこで365号線に乗り換える。するとひどい山の中に道が続いていた。

 山中の道沿いのファミリーマートに入り、超微糖ジョージアを買おうと思ったら、売っていなかった。他の微糖コーヒーもなかったので、仕方なくスターバックスエスプレッソ加糖ブラックを179円で買った。レジの横を見ると、ワゴンに野菜が積んであった。説明書きを見ると、近所の人が作った野菜を売っているとの事。そんな勝手なことをしてよいのだろうか。本部から叱られないのか。

 山中の365号線はくねっていて、制限速度30から40キロの道ばかり。しばらく山を登って滋賀県余呉町に入る。余呉高原と名づけられた場所には、誰も居ない大規模な土産屋があって、それは営業していなかった。その敷地内に古いバスが放置されており、その行き先表示を見ると「金沢―森本駅」とあった。金沢から引退したバスを引っ張ってきたにしても、どうして表示を変更しないのか。

 山道を下っていくと、やがて警察に捕まっている乗用車と運転手を見かける。パトカーは4台ほどで1台の車を取り囲んでいる。さらに進むと、木之本という町に出る。また進むと、長浜らしきところに着き、左手の山には「史跡小谷城跡地」との看板が立てられている。365号線をずっと進んで、岐阜の関ヶ原町を通る。

 ohana2kowa (写真は内容と無関係)
 閑話休題

 その後養老町、桑名市などを通過して、1時に四日市に着いた。金属がむき出しの工場建築が大量に立ち並んでいて、四日市ぜんそくという言葉を思い出した。しかもその工場から煙が出ていた。大丈夫なのか。国道1号線から23号線に乗り換え、制限速度40キロゾーンを乗り越えてさらに進む。娘娘(にゃんにゃん)飯店という、小さくて薄暗い食堂を見つけたが、一見おことわりの雰囲気があって入らず。

 23号線をそのまま進み、左手にある中華料理屋に入る。新中華・創作中華という売り文句を看板に掲げる店で、中では中国人夫婦が料理を作っている。日替わり定食を頼むと、マーボ豆腐定食だった。『範馬刃牙』8巻くらいを読みながら食べる。バキが刑務所で、銃を突きつけられながら脱獄する話。全く荒唐無稽さ、引き伸ばしの露骨さがどぎつくなってきて、読んでいてなんともいえぬ(否定的な)気分になる。マーボ豆腐は味が薄くて美味くないが、量が多い。

 食堂を出ると2時。この時点で伊勢まで残り60キロなのに、これから2時間ほどかかる。時速にすれば30キロだ。進んでも進んでも着かないので苛々する。午後3時50分ごろ、やっと伊勢神宮内宮に着く。石川から車で10時間くらいかかった。休憩時間を抜かして、車を運転した時間だけを数えても、10時間以上かかった。高速道路を使えば5時間くらいで行くかも知れない。全く有料道路は使わなかった。

―終―
コメント (2) /  トラックバック (0)

コメント

No title
kumaみみ URL [2009年08月28日 23時23分]

す・・凄いですね(^^;
o(*^ー^*)oお疲れ様っす♪

Re: No title
tachibana URL [2009年08月29日 10時16分]

 かなり長い時間車に乗っていました。

この記事にコメントする

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://cactusleaf.blog60.fc2.com/tb.php/671-9773d0e3
編集

t

Author:t
男性。詳しくは自己紹介で。
mixiの所在
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 石川情報へ
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 福井情報へに参加中。

Powered by / © Copyright 石川県と福井県の神社 all rights reserved. / Template by IkemenHaizin