天日陰比神社 (中能登町西馬場)

カテゴリ:中能登町 [2009年10月11日 18時08分]
1 情報
amenomiyakohun1
No.432
名称天日陰比神社
場所鹿島郡中能登町西馬場モ1
祭神弥都波能売神
創立年 
社格式内社(天日陰比神社)論社、村社(S18)
境内社
文化財等国指定史跡 雨の宮古墳群
規模小規模
例祭8月17日
紋章現地で確認できず
参拝月2009.10
参考文献『式内社調査報告』310頁 式内社研究会・編/S60皇學館大學・発行
石川県神社庁HP内  天日陰比神社
現地の立て札「雨の宮古墳群」中能登町教育委員会、設置年月記載なし


2 雑感

おすすめ度☆+
 眉丈山頂雷ヶ峰にある。つまり、雨の宮古墳の1号墳の前にある小さな祠がそれである。近くの立て札にも書いてあるので間違いはない。式内・天日陰比神社の論社で、もうひとつの論社は天日陰比神社 (中能登町二宮)。雨乞いの霊験があって、昔は能登一郡の総雨乞社だったという。

 ここは神社そのものは小さくて見どころが無いが、目前にある古墳が立派だ。北陸最大級規模の古墳で、規模からして能登一円を支配していた豪族のものだろうという。しかし、こんな立派な墓を作ったのに人名が伝わっていないというのは、よくあることだが不思議だ。語り伝えるのには限界があるのだろうか。もしかしたら、ノトヒコに系譜が連なる豪族かもしれない。古代史のことは証拠が少なくてよくわからない。

 古墳の上から見た景色はわりと良かったので、☆+。

amenomiyakohun2
 1号墳。36号墳とかまである。

amenomiyakohun3
 景色はわりといい。

amenomiyakohun4
 中能登町が見える。
amenomiyakohun5
 木で出来たあたらしい鳥居。

amenomiyakohun6
 2号墳。

amenomiyakohun7
 何かの建物。

amenomiyakohun8
 帰り道の雰囲気はけっこうよかった。
コメント (0) /  トラックバック (0)

コメント

この記事にコメントする

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://cactusleaf.blog60.fc2.com/tb.php/734-8cef25ee
編集

t

Author:t
男性。詳しくは自己紹介で。
mixiの所在
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 石川情報へ
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 福井情報へに参加中。

Powered by / © Copyright 石川県と福井県の神社 all rights reserved. / Template by IkemenHaizin