スポンサーサイト

カテゴリ:スポンサー広告 [--年--月--日 --時--分]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

この記事にコメントする

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://cactusleaf.blog60.fc2.com/tb.php/736-fd1ef3a1
編集

舳倉島に行った

カテゴリ:神社以外の風景 [2009年10月12日 21時43分]
 ついに舳倉島(へぐらじま)に行ってきた。式内社・奥津比神社があるから。舳倉島は輪島市街地の北方50キロのところにある小さな島で、昔から海女によるアワビ・海苔漁で有名な島。

 まず、輪島から小さな船に乗り9時に出発した。海は凪だったがそれでも船は上下に大きく揺れるので、気分が悪くなった。我慢し続けて1時間半乗り、10時半に舳倉島に着いた。行きの船には6人ほどしか乗っていなかったが、後ろの席の人は巨大な一眼レフカメラを持っていた。島に着くと、数人がそれぞれ一眼レフカメラを担ぎながら、どこかへ散っていった。自分も目的どおり、奥津比神社を見に行くことにした。現地の案内板によると、島の南東部にある。

hegurakesiki1

 島には自動車が走っておらず、みな三輪車をこいでいた。気になって三輪車に乗る老婆に、「ここでは何か食べるところがありますか、またパンなど買えますか」と聞いたところ、7年前まで店があったが今では何もない、しかしジュースの自販機はあるとのこと。道を歩いて南東部に行くと、路上で海苔を干していた。これを朝市で売るのだろうか。

hegurakesiki2

 奥津比神社を見た後、ついでに島に8つある神社全てを見ることにする。実はもとよりそのつもりだった。2つ目を見て、3つ目を見たところで、昼食にした。輪島のファミリーマートで買ったサンドイッチ2つと昆布おにぎり1つとソイジョイ1本とミネラルウォーター。

hegurakesiki3

 そのあと4つの神社を見た。これで島を一周して港にもどってきたことになる。10時半から見始めて、ここで12時だった。12時にはサイレンがなった。その15分後に、「本日の鯛網漁は出漁します」という放送があった。

 暇だったので、港の東屋に座り、ジュースを飲みつつ、近くに居た、巨大な一眼レフを持った男性に話しかける。その男性によると、この島は日本でも珍しいバードウォッチングの名所だということ。ここにしかいない鳥もいるらしい。今、島にはイギリス人も鳥を見に来ていて、その人は3週間も滞在しているということ。ケンブリッジかオックスフォードの教授か。イギリスの大学はそれしか知らない。島では一眼レフを持った人間を15人ほどは見たが、みんな鳥を撮っていて、神社を撮っている者は一人も居なかった。

 まだ2時間以上出航まであったので、島中央部の展望台に登る。5階建ての給水塔で、最上階の扉を開けて外に座る。まぶしいので日影にした。そこで水曜日に買った新潮文庫を取り出して30分ほど見る。以下は展望台から見た眺め。

hegurakesiki4

 それでも時間が余っているので、もう一度奥津比神社に行く。そして島を半周して、港にもどると1時50分ほど。まだ時間があるので、港の埠頭に腰掛け、足を投げ出して左右交互にコンクリート壁に打ち付けつつ40分過ごす。あと、島にはタコが干してあった。そして、猫が2匹、犬が3匹いた。

takohosimono

 2時半になり、船に乗る。出航間近になって、着飾った20代の女性が埠頭にいる20代の男性に手を振っていた。この二人は多分、新婚の夫婦か、それとも付き合っているかのどちらか。あの男性には彼女がいるのに、自分にはいないのは何故か、を考えていた。

―終―
コメント (0) /  トラックバック (0)

コメント

この記事にコメントする

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://cactusleaf.blog60.fc2.com/tb.php/736-fd1ef3a1
編集

t

Author:t
男性。詳しくは自己紹介で。
mixiの所在
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 石川情報へ
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 福井情報へに参加中。

Powered by / © Copyright 石川県と福井県の神社 all rights reserved. / Template by IkemenHaizin
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。