藤津比古神

カテゴリ:祭神 [2009年10月15日 19時00分]
hujisehujitubikokai2
藤津比古神社 (七尾市中島町藤瀬)

No.8
神名藤津比古神
吉田家本は「フチツヒコ」、武田本は「フチツノ」、
現在は「フヂツヒコ」
関連社名藤津比古神社 (七尾市中島町藤瀬)
備考現在の祭神は藤津比古神・熊野速玉神
当社を俗に「しんご」(新宮)とも呼ぶ

1 記載の収集
 記載は適当に旧字を新字へと改めています。

藤津比古神社 式内一座、釶打熊野神社相殿鎮座、旧伝云、往古以来、八町山奥雲見山鎮座之処、中古釶打熊野社為相殿、雲見山釶打山旧名也、(1)


藤津比古神社 式一座
祭神 藤津比古神
相殿 熊野大神
里俗、熊野ノ宮、或は新宮(シングウ)ト称ス、往古釶打山鎮座、治承元年
(※1177年)、熊野大神ヲ相殿ニ勧請スト、釶打郷内九ヶ村ノ惣社ナリ、(2)


当社熊野権現開闢者、何之御代 立来候茂不奉存候、(3)


○藤津比古神社 神名式に、羽咋郡藤津比古神社。三代実録巻廿四に、肥後国宇土郡正六位蒲智比神社前。河水変赤如血云々。といふこと見ゆ。蒲智は藤ならば、若は女男の神ならむか。

今里人の俗謡に、『釶打新ぐうのみやに、若いしらはのなまごろし。といにしへより唱へ来り、

いづれ此なる新宮は、彼熊野三所の内なる新宮の神を勧請せし事いちじるし。

又社伝に、藤津比古神社は景行天皇の御代に、今の社地より八町計山奥雲見山と云処に始て鎮座有て、熊野社とは別社なるを、中古合併して相殿に祀れるよしいへれど、証拠なき伝説なれば定めがたし。
(4)


藤津比古神社。字藤瀬に在り、郷社にして級津比古命、岩衝別命を祭り、式内社なり、社伝に拠るに、本社は景行帝の時の勧請にして、上古藤津比古神此土の諸妖を伐ち夷らげ、民をして刀剣を帯びて自ら守らしめしに、人民之を杣具に代用せり、釶打の郷名之に起因すと、本社の朔幣式は国土の平穏を祈り、大宮祭は農業の祖祭にして神輿の渡御あり、

(5)
◇以下より転載
(1) 『加能越式内等旧社記』承応2年(1653年)(森田平次が白山長吏所蔵の古写本を明治前期頃に謄写)
所載は『神道大系 神社編三十三』神道大系編纂会・編/昭和62年 神道大系編纂会・発行 中の「加賀・能登國」10頁
(2) 『石川県神社誌(加賀能登式内神社等調書)』森田平次・著/明治7年 より
所載は『神道大系 神社編三十三』神道大系編纂会・編/昭和62年 神道大系編纂会・発行 中の「加賀・能登國」65頁
(3) 『加賀能登神社由来書上』(神道大系編纂会が加賀藩の保有資料を編纂したもの)
所載は『神道大系 神社編三十三』神道大系編纂会・編/昭和62年 神道大系編纂会・発行 中の「加賀・能登國」299頁
(4) 『能登志徴 上編』218頁 森田平次・著/昭和13年 石川県図書館教会・発行
(5) 『石川県羽咋郡誌』1050頁 日置謙・編/大正5年 羽咋郡役所・発行

◇その他参考文献
※ 『式内社調査報告』285頁 式内社研究会・編/昭和60年 皇學館大學出版部・発行
※ 石川県神社庁HP内 藤津比古神社

2 所感

 もともと、藤津比古神社は釶打山(なたうちやま)にあったようだ。承応2年(1653年)の『加能越式内等旧社記』にそうある。しかし、それ以後、当地の熊野新宮と合併し現地に鎮座したようである。現地はもともと羽咋郡で富来七箇郷のひとつ、釶打郷であったが、昭和22年に鹿島郡に編入され、その後中島町から七尾市へと所属が変わった。

 『能登志徴 上編』は肥後国宇土郡の蒲智比神社を挙げ、「蒲智」は藤のことだから、この神と藤津比古神は男女で一対の神ではないか、としている。しかし、遠く離れた国の祭神を結びつける考えは、疑わしく思う。だが郷土史家・森田平次の意見なので、尊重すべきなのだろうか。判断しかねる。

 神績として、「此土の諸妖を伐ち夷らげ、民をして刀剣を帯びて自ら守らしめしに、人民之を杣具に代用せり、釶打の郷名之に起因す」と『石川県羽咋郡誌』にある。また、国土の平穏、農業の保護にも神徳があるようだ。

 中世に熊野新宮と合祀されてから、藤津比古神の性質に変化は見られるのだろうか。このように合祀されたがために、神話が合成されるということも考えられる。また、その合成された結果であったとしても、広く人々の間に広まり、祭神の性質として認識されたのならば、それを祭神の性質として間違いはないだろう。祭神は客観的なものというよりも、主観的なものである。
コメント (0) /  トラックバック (0)

コメント

この記事にコメントする

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://cactusleaf.blog60.fc2.com/tb.php/747-c2127aee
編集

t

Author:t
男性。詳しくは自己紹介で。
mixiの所在
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 石川情報へ
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 福井情報へに参加中。

Powered by / © Copyright 石川県と福井県の神社 all rights reserved. / Template by IkemenHaizin