スポンサーサイト

カテゴリ:スポンサー広告 [--年--月--日 --時--分]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

この記事にコメントする

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://cactusleaf.blog60.fc2.com/tb.php/754-fa80a213
編集

勧請型神社の名称と祭神いろいろ

カテゴリ:普遍的なこと [2009年10月20日 19時01分]
 最近少しだけ祭神に興味が出たので、新書と文庫本を併せて3冊くらい読んだ。以下まとめ。記憶を頼りに書いてるので多少間違いがあるかも知れない。

1 八幡神社

 八幡神を祀り、総本社は大分の宇佐八幡神社。神徳は武運など。源氏の台頭とともに、八幡神=応神天皇とされた。応神天皇の母親、神功皇后を併せて祀ることがある。

2 神明社

 天照大神を祀り、総本社は伊勢神宮内宮。天照大神は全ての神の上に立つ神とされ、日本人は氏神(住んでいる地域の神社の神)と天照大神との、2つの神の加護を受けているという理屈になっている。

3 白山神社

 菊理媛命を祀り、総本社は白山比神社。神徳は縁結びなど。ヨモツヒラサカでイザナギとイザナミの間を取り持った交渉の神といわれる。もとは白山比神という地方神であったという説もある。

4 日吉神社

 大山咋神を祀り、総本社は近江坂本(滋賀県)の日吉大社。比叡山延暦寺結の守り神として全国に進出した。山の神で、神徳は農業繁栄など。もとは丹波の地方神で、渡来系の秦氏が信奉した。比叡山からは山王神道が起こる。

5 諏訪神社

 建御名方神を祀り、総本社は長野の諏訪神社。もとは狩猟の神で、神徳は武運など。大国主命の子で、武甕槌神に負けた。

6 鹿島神社

 武甕槌神を祀り、総本社は茨城の鹿島神社。大国主命に国譲りを迫ったとされる。神徳は武運など。

7 春日神社

 天児屋根命を祀り、総本社は奈良の春日大社。天児屋根命は祝詞の神で、天照大神が岩戸に隠れたとき、その前で立派な祝詞(太祝詞)を読んだ。学業などに神徳がある。中臣氏の先祖神。

8 菅原神社(天神社)

 菅原道真(天神)を祀り、総本社は福岡の大宰府天満宮。学業の神。左遷されて死んだ菅原道真を神として祀った、御霊信仰の一種。

9 八坂神社

 スサノオノミコトを祀り、総本社は京都の八坂神社。神徳は病除けなど。神仏習合時代は、スサノオを牛頭天王であるとしていた。これは『備後国風土記』に見える蘇民将来の話によるもの。茅の輪くぐりもここから来る。

10 稲荷神社

 ウカノミタマノミコトを祀り、京都の伏見稲荷神社が総本社。農業・商売の神で、狐が神の使い。


 神社には勧請型神社と産土神型神社がある。勧請型は、総本社から分霊して創設した神社。たとえば近所に八幡神社があれば、それは大分の宇佐八幡宮から分霊されて創設されたものである。弥生時代には、地方に根付いた一族が、その祖先神を祀っていた。それが産土神型神社。年代が下るにつれて、荘園領主が自分の信奉する神を勧請したり、地方に勢力を張った武士が自らの信奉する神を勧請したりした。そういう形で産土神型神社は消滅するか、または神の名前を全国的に有名なものに改められていった。
コメント (0) /  トラックバック (0)

コメント

この記事にコメントする

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://cactusleaf.blog60.fc2.com/tb.php/754-fa80a213
編集

t

Author:t
男性。詳しくは自己紹介で。
mixiの所在
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 石川情報へ
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 福井情報へに参加中。

Powered by / © Copyright 石川県と福井県の神社 all rights reserved. / Template by IkemenHaizin
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。