スポンサーサイト

カテゴリ:スポンサー広告 [--年--月--日 --時--分]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

この記事にコメントする

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://cactusleaf.blog60.fc2.com/tb.php/767-98c42812
編集

祭神について書くとき

カテゴリ:祭神 [2009年10月24日 21時00分]
 全くコメントが付かなかったので、一旦「能登独自の祭神」カテゴリを中断する。コメントが付かないということもあるが、県立図書館から借りた本を使って書いており、返却期限が来たので一旦返却することにした。そうするとしばらく祭神について書けない、という理由もある。次回のために、今回借りた本の目録を作っておく。

※ 『能登志徴』
 明治の郷土史家・森田柿園が書いた能登の歴史。地域ごとに分けて書く方法がとられている。

※ 『能登名跡志』
 江戸時代の太田頼資が書いた能登の旅行記。安永6年というから1777年のこと。

※ 『続能登路の旅』
 江戸時代の紀行文をいくつか収録。その中で、「能登の海」という紀行文が参考になる。

※ 『神道大系 神社編 若狭・越前・加賀・能登国』
 森田柿園が書いた県内神社の調査、神社の由来書き、江戸時代の式内社考察「式内等旧社記」を収録。

※ 『加越能寺社由来』下巻
 神社の由来書きを収録。

※ 『式内社調査報告』
 昭和60年ごろ、学者が式内社を調査した結果。非常に参考になる。

 あと、日置謙が書いた『石川県鹿島郡誌』、『石川県羽咋郡誌』、『石川県鳳至郡誌』、『石川県珠洲郡誌』もかなり参考になる。式内社調査報告にも書いてないような論社が書いてあったり、神社の由来書きが収録してある。ただし、県立図書館では『鹿島郡誌』が貸し出し禁止で不便だ。また、各市町村史にも神社の詳細な考察が載っていて便利。
コメント (0) /  トラックバック (0)

コメント

この記事にコメントする

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://cactusleaf.blog60.fc2.com/tb.php/767-98c42812
編集

t

Author:t
男性。詳しくは自己紹介で。
mixiの所在
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 石川情報へ
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 福井情報へに参加中。

Powered by / © Copyright 石川県と福井県の神社 all rights reserved. / Template by IkemenHaizin
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。