スポンサーサイト

カテゴリ:スポンサー広告 [--年--月--日 --時--分]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

この記事にコメントする

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://cactusleaf.blog60.fc2.com/tb.php/797-545de196
編集

御山神社 (津幡町下河合)

カテゴリ:津幡町 [2009年11月24日 19時00分]
1 情報
kawaidanioyama1
No.462
名称御山(おやま)神社
場所河北郡津幡町字下河合ツ60
祭神伊邪那美命・宇迦之御魂命・伊波比主命・天照大神・応神天皇・誉田別命
創立年天正年間以前に三国山に鎮座、戦乱で焼失し奥村永福によって現地に移転
合祀明治40年に近隣6社(御山社、神明社、白山社、八幡社、伯耆社、稲荷社)
が合併して御山神社と改称
社格惣社(近隣5ヶ村)、村社
境内社
文化財等県指定 〔天然記念物〕 御山神社社叢 H2.3.22
規模中規模
例祭9月15日
参拝月2009.10
紋章juurokugiku monsyou鳥居に
参考文献石川県神社庁HP内 御山神社
現地の石版「御山神社御由緒」瀬戸博夫H6.9.10


2 雑感

おすすめ度☆
 県指定天然記念物の社叢が背後にある。人里から少し離れたところにあって、一人で行くと不気味な思いをする。行った日は曇りで風が強く、社叢が風で揺れて大きな音を立てていた。ここは津幡でも端にあたる河合谷という集落で、もともとは能登に属していたが、なぜか津幡に合併されている。ここから更に山を登ると三国山山頂に着くのだが、昔は三国山が加賀・能登・越中の境目だった。

 境内の石版によると、当社は江戸時代には近隣5ヶ村の惣社として、赤倉山権現の名で崇拝されていたという。どうして赤倉山権現と呼んだのだろうか。赤倉山といったら、同名の神社に赤倉神社 (七尾市三引町)新宮赤蔵社 (宝達志水町新宮)がある。昔は山の上にある神社には赤倉山権現という神様が共通して宿っていると考えられていたのだろうか?

 境内に猫がいたが、ここは人家から相当離れているので、どうやって食料を調達していたのか不思議だった。

kawaidanioyama2
 参道。

kawaidanioyama4
 拝殿。

kawaidanioyama5
 社叢。
kawaidanioyama3
 階段。

kawaidanioyama6
 鳥居。

kawaidanioyama7
 打ち捨てられていた鬼瓦。
コメント (0) /  トラックバック (0)

コメント

この記事にコメントする

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://cactusleaf.blog60.fc2.com/tb.php/797-545de196
編集

t

Author:t
男性。詳しくは自己紹介で。
mixiの所在
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 石川情報へ
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 福井情報へに参加中。

Powered by / © Copyright 石川県と福井県の神社 all rights reserved. / Template by IkemenHaizin
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。