サイト更新に対する意欲の低下

カテゴリ:身辺雑記 [2009年12月11日 22時43分]
 最初期は、目に付いた神社を適当にアップしていた(2008.10~12)。そのうち式内社、県社・郷社の存在を知り、県内全域の式内社を回った(2009.1~2)。それらをほぼ回り終えた時点で意欲がなくなり、更新しなくなった(2009.3~5)。だが、ふたたび思い立って、文化財所有神社、惣社を回ったり、これまで撮った神社での写真を撮り直したりした(2009.6~12)。

 そして、最近は飽きてきた。理由は大きく分けて二つで、記事をアップしてもアップしてもコメントがつかないということがまずひとつ。それと、所詮神社の写真をアップしてもアップしても自分の手柄ではないということがひとつ。自分の手柄ではない、というのは、すでにあるものを提示しているのにすぎないということ。

 たとえば、自分で絵を描いたり陶器を焼いたりすれば、それは自分の手柄であって、自分の創作だが、神社の写真を撮っても、それは完全な自分の手柄というよりは、既にあるものの形を前提にした上での提示になる。神社の写真を提示すると、その内容の内訳は、神社の存在60パーセント、写真を撮ったもののセンス40パーセント、といったところだと思う。数字は適当だが、すでにある神社という存在に大きく要素が占められていることに間違いはない。

 自分の手柄の割合を増やすためには、高度な写真を撮ることが必要になる。高度な写真を撮れば、手柄の内訳は50パーセントまで上がるかも知れない。しかし、どれだけ上げても神社の存在の占める割合が50パーセントを切ることはない。

 それで、高度な写真を撮るためには何が必要かというと、高価な機材と写真撮影の修練ということになる。だが、自分には高価な機材を買う気もないし、修練する気もない。だから、ブログの記事における自分の手柄は上がらず、横ばいになる。

 自分の占める割合の少ない創作物をアップし続けるブログでは、所詮他人からの借り物を提示しているような気分になってきて、つまらなくなってきた。だからアップする気が進まないので、もうそろそろ更新を止めるかも知れない。

 ただ、コメントが付けば多少気が進むので更新はする。だが、ぜんぜん付かないので更新が面倒になった。
コメント (0) /  トラックバック (0)

コメント

この記事にコメントする

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://cactusleaf.blog60.fc2.com/tb.php/838-2df88d0e
編集

t

Author:t
男性。詳しくは自己紹介で。
mixiの所在
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 石川情報へ
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 福井情報へに参加中。

Powered by / © Copyright 石川県と福井県の神社 all rights reserved. / Template by IkemenHaizin